とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ヒーローインタビュー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「日本ハム2-3阪神」(8日、札幌ドーム)

     阪神が土壇場の九回に試合を決めた。2-2の同点で迎えた2死二塁、代打原口が左越え決勝二塁打を放った。

     「チームが勝つことが一番嬉しいですね。最高の場面でゲームに出させて頂いて、緊張はあったんですが思い切っていこうと思いました」。原口はヒーローインタビューで力強く話した。

     日本ハムの守護神・杉浦との対戦。カウント3-1からの外角低めの131キロのスライダーを強振。力強い打球は前進守備の左翼・西川の頭上を越えていった。

     「少し詰まり気味だったんですけど、外野も前進守備で、“越えてくれ”って願いながら走りました」と打った瞬間を振り返った原口。二塁ベース上では二度、三度と手を叩いて、喜びを表現。「塁上でベンチ見た時、みんながすごく興奮していたので、ぼくもつられてしまいました」と笑顔を見せた。

     逃しかけた好機だった。九回は先頭のサンズがこの日チーム3本目の安打となる、右中間フェンス最上部を直撃する二塁打で出塁。矢野監督は代走に植田を、次打者・糸井に代打坂本を送りバントを指示する勝負手を打った。だが、坂本はバント失敗。続く北條は空振り三振に倒れ、2死となっていた。それだけに原口の勝負強さがひときわ光った。

     「しっかり準備ができた中で打席に迎えることが、いい結果につながったと思うので、これからも続けていきたいと思います」とその勝負強さを解説。「今は出たところでチームのために活躍する、貢献する、それが一番ですね」と誓った。




    20210608 今日のヒーロー原口くん!4時間超えた試合だったけど勝ったのでオールチャラにします! #原口文仁 #阪神タイガース pic.twitter.com/GZxUBtk1HS



    【ヒーローインタビュー】6/8 阪神(@TigersDreamlink)・原口選手ヒーローインタビュー #tigers https://t.co/PoAlDEYBO3


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「巨人5-6阪神」(16日、東京ドーム)

     来日初登板初先発となった阪神・アルカンタラが、6回を投げ7安打5失点(自責4)で来日初勝利を飾った。

     初めてのヒーローインタビューでは開口一番「オハヨウゴザイマス」と満面の笑み。陽気なドミニカンは「うれしいですね。今日初めて上で勝つことができて、これからも頑張りたいなと思います。今日はコントロールが全体的に良かったかなと思います」とうなずいた。

     注目の立ち上がりは力強い投球を披露。150キロを超える直球を軸に、三者凡退でスタートした。

     先制を許したのは二回。先頭の4番・岡本和に初球、高めに浮いた直球を完璧に捉えられると、打球はそのままスタンドへ。来日初被弾となるソロを浴びて先制点を奪われた。

     六回には4連打などで3失点。苦しい展開となったが、粘り強くリードは守り抜いた。




    おはようございます🤗 アルカンタラ投手初勝利おめでとうございます🎉 良きかな〜



    アルカンタラ投手 おはようございます〜🤣って 可愛かったぁ😂😂😂 ここ最近ほんと負ける気がしない🤣 👏✨強いタイガース‼️‼️ #アルカンタラ #阪神タイガース



    アルカンタラのヒロイン第一声が「おはようございます」とか業界人かな?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神4-1DeNA(2021年5月8日 横浜)

     阪神・伊藤将が無傷の3連勝で、球団新人では84年池田親興の5連勝以来、37年ぶり、左腕では初となる快挙を成し遂げた。ルーキー左腕は好投を「今日はホームラン1本で済んで良かったです(笑)」と振り返った。以下はヒーローインタビューの一問一答。

     ―ナイスピッチングでした

     「ありがとうございます」

     ―序盤に1点を失ったが、その後は素晴らしい投球

     「今日はホームラン1本で済んで良かったです(笑)」

     ―25歳の誕生日に自ら祝った

     「今日は最高の誕生日ですし、両親も喜んでくれていると思います」

     ―誕生日の意識はあったのか

     「そんなになかったです」

     ―高校時代にも慣れ親しんだ横浜スタジアムでプロ初登板

     「高校時代は横浜スタジアムに結構お世話になって、プロでこうやって横浜スタジアムでプレーできたというのは本当にうれしいです」

     ―無傷の3連勝。球団新人では37年ぶりの快挙

     「チームのためにプレーできているのはいいことなので、次回もしっかり投げていきたいと思います」

     ―同期入団の佐藤輝が援護してくれた

     「やっぱり(佐藤)輝が打ってくれると、自分のピッチングも楽になってくるので、本当に輝には今日は感謝しています」

     ―前回は降雨ノーゲームとなったが、調整は難しくはなかったか

     「前回はノーゲームだったので、しっかりこういう横浜スタジアムで調整できたので、次回にもつなげていきたいとは思います」

     ―ファンへ一言

     「次もしっかりチームのために投げていくので、ご声援よろしくお願いします」




    誕生日、しかも母の日前日に地元・横浜で3勝目!重ね重ねおめでとう~㊗㊗㊗ 阪神・伊藤将 誕生日に3勝目「両親も喜んでくれていると思う」 笑顔のヒーローインタビュー全文掲載(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/c368b5f438348809edfd685569ebb466fba51e6b 



    【5/8 虎投QSカウンター】 藤浪 QQ 2/5 青柳 QQQQQ 5/6 ガンケル QQQQ 4/6 西勇 QQQQ 4/6 伊藤将 QQQ 3/4←!NEW! 秋山 QQQQ 4/5 チェン Q 1/2 25歳の誕生日にみせた快投でした! #阪神 #阪神タイガース       #スポニチ #スポーツニッポン #QSカウンター pic.twitter.com/pmIV1BSkKi


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神11ー5ヤクルト(2021年5月4日 神宮)

     阪神の中野拓夢内野手(24)が4日のヤクルト6回戦の8回、プロ初本塁打となる右越え2ランを放った。試合後、敵地でのヒーローインタビューで歓喜のアーチを振り返った。

     ――プロ初本塁打の感想を。

     「何とかランナーを返そうという気持ちで打席に入ったので、それがホームランになったので嬉しく思います」

     ――打った感触は。

     「感触的には非常に良かったと思ったので、あとは入ってくれという願いを込めて、ボールを見てて入ったので良かったと思います」

     ――狙ってたのか。

     「狙っていたわけではないです」

     ――好調をキープ。

     「積極的に振りにいけてるところが今のところは良いかなと思ってるので継続してやっていきたいと思います」

     ――レギュラーとしてやっていく手応えは。

     「まだまだアピールが必要だと思うので自分の中では今のところ手応えはそこまでないんですけど、これからしっかりもっとアピールしていきたいなと思います」

     ――無観客の中でのヒーローインタビュー。

     「正直、観客がいないのは全然、雰囲気が違いますし、少し悲しい気持ちもあるけどテレビの前で見てくれてる人に元気を与えるようなプレーをやることが自分たちの仕事だと思っているので、そこはしっかりとやっていきたいと思います」

     ――ファンへ。

     「チームはとても良い流れで来ているので、このまましっかり継続して良い状態で明日も勝てるように頑張っていきたい」

     ――1号のボールは。

     「戻ってきました」

     ――どうしますか。

     「時間が経ってからになると思うけど、親に贈りたいと思います」




    一生忘れない プロ1号の感触  阪神ドラ6 中野のコメントを 完全再録 「ボールは親に贈りたい」 (スポニチアネックス) 良かったねぇ〜 👏👏😭  https://news.yahoo.co.jp/articles/ae25c1dfe4d11b3ba23006717a105c420500e929 



    山形の誇り。これからも頑張ってください! 阪神中野、プロ初HR含む3安打「非常にうれしく思う」記念球は両親へ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105040000804.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神4-2広島>◇30日◇甲子園

    阪神秋山拓巳投手(30)が7回1/3、2失点の好投で今季3勝目を挙げ、お立ち台に立った。

    この日から甲子園は無観客試合に。ヒーローインタビューも場内に音声は響かず、静かなヒーローインタビューになった。

    7回まで無失点も8回途中、走者を残しての降板に「(2番手の)岩崎に助けてもらう形になってしまったのがすごくくやしいので、また次に向けて頑張りたい」と話した。

    対広島戦は昨年7月21日から7連勝。「毎回、自分でも(相手が)嫌だと思って投げているが、こういう7連勝という結果にはなっているので、しっかり次回も期待に応えたい」。

    無観客でのマウンドだったが「ファンのみなさまの声援は僕の胸に届いていたと思います」と、ファンの思いを胸に投げた。




    「ファンのみなさまの声援は僕の胸に届いていたと思います」 秋山#46 😉ヒロインより、、流石やん✨✨ 阪神秋山3勝、無観客も「声援は僕の胸に届いていた」広島戦昨年から7連勝(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/3241fc063651e0aa3888ec0e6f593dc7cdac9860 



    とらほーーーー🐯  今日のヒーローインタビューは、秋山拓巳⚾️ pic.twitter.com/qvPXPha9d9


    続きを読む

    このページのトップヘ