とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ヒーローインタビュー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神1-6巨人」(21日、東京ドーム)

     阪神の才木浩人投手が、七回途中1失点の好投で巨人戦は1547日ぶりの勝利を挙げた。前日に今季初勝利を挙げていた藤浪から「『お前も続けよ!』とハッパをかけられていたのでよかったです」とお立ち台では安どの笑みを浮かべた。

     初回に梅野が二盗を阻止してくれたことで勢いに乗った。「立ち上がりに少しバタバタしましたが、しっかり自分のリズムで投げられて良かった」。打席では2度のスリーバントを成功させ「きょうは自分自身もバント2つ決まってすごくうれしかったので、乗れました」と難しい状況でのバント成功も好投の要因の一つに挙げた。

     これで今季3勝目。「巨人戦、伝統の一戦で特別な感じでしたけど、気負うこと無くいつも通りに。しっかり投げられて良かったです」と納得の表情を浮かべ、「次は僕が藤浪さんにハッパをかけられるように」と過去にオフの自主トレをともにした先輩へ、強烈なエールを送っていた。




    今日のお立ち台は才木投手です。 pic.twitter.com/ogmbhOAQOb



    今日のヒーロー才木浩人🐯 pic.twitter.com/y9wu0NxGbA


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 巨人1―5阪神(20日・東京ドーム)

     

     阪神がチーム3連勝で上昇気流に乗った。先発の藤浪晋太郎投手は7回6安打1失点で今季初勝利。対巨人戦は2016年4月5日以来、2328日ぶりの白星となった。チームも2年連続の勝ち越しを決めた。藤浪のヒーローインタビューは下記の通り。

     ―今の気持ち

     「率直に勝てて良かったですし、野手にも点数をとってもらって、楽に投げさせてもらったんで。とにかく一つ、なかなか(白星が)つかなかったので一つ付いて良かったです」

     ―どんな気持ちでマウンドに

     「昨日、西さん(西勇)がピシャッと抑えてくれていたんで、その流れ、チームの流れも良かったので、その勢いに乗って、あまり深く考えずに投げようと思っていました」

     ―前回に続いて無四球

     「安定しているといえば安定しているので。調子自体は良くなかったんですけど、なんとか粘って、梅野さんのリードにも助けられながら、うまく投げられたと思います」

     ―打線の援護もあった

     「点数をとってもらって楽な展開で投げさせてもらえたので、それがいい結果につながったんじゃないかなと思います」

     ―巨人戦は2016年以来6年ぶり勝利

     「そのへんは気にしなかったんですが、巨人は前回打たれていましたし、何とか抑えることができて良かったと思います」

     ―チームは対巨人2年連続勝ち越し

     「今知ったんですけど、やっぱり巨人という強いチームに勝っていってこそだと思う。阪神ファンの方も喜んでもらえると思いますし。もっともっと自分自身、しっかり勝てるように頑張りたいなと思います」

     ―チームは3連勝。代表して

     「明日は才木がしっかり投げてくれると思うので、みなさん期待してください。明日もチームは勝ってくれると思います。応援よろしくお願いします!」




    ヒーローインタビューを受ける藤浪投手への万雷の拍手… みんなが待っていた晋ちゃんの復活劇… 巨人戦に限れば、6年ぶりの白星らしい。 本当におめでとう!!



    ビジター球場のヒーローインタビューとは思えないほどの大歓声 これが猛虎のスーパースター藤浪晋太郎の人気だ



    藤浪君のヒーローインタビュー泣けたわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神3ー0中日(2022年7月3日 バンテリンD)

     阪神の才木浩人投手(23)が3日の中日戦で1159日ぶりとなる復活の白星を挙げた。トミージョン手術、育成契約を経て、光ある場所へ帰ってきた背番号35。

    以下は試合後の一問一答。

     ―約3年ぶりのマウンド振り返って

     「3年間はすごく長かったですけど、その間本当にトレーナーの方とか理学療法士の方とか、他にもいろんな専門家の人たちが自分のために時間と労力をすごく使ってくださったおかげでこうやってマウンドに戻って来れましたし。5回までですけど0に抑えることができたのでそれは本当に自分の実力ではなくて、裏で支えてくれた人たちのおかげだと思うので感謝の気持ちで一杯です」

     ―ヒーローインタビューでも涙

     「ちょっと色々思いが…。なかなか良くならない肘とずっと過ごしていたので、今こうやって痛みもなく思い切って楽しんで野球ができるというのがすごくありがたいなと思いますし。またこうやって一軍に上がって勝てたっていうのは、すごく自分にとっても嬉しいことですし、お世話になった人たちにとってもすごく、肩の力抜いてというか、そういう感じになってくれたらすごくいいなと」。

     ―ファンの声援受けるのも久しぶり

     「360度ずっとファンの方がいて、あの大きな声援の中で投げるのは本当にすごく久々だったので。すごく自分の中でテンションが上がるというか久しぶりだったので、すごく楽しめた要因ではあります」

     ―5回のピンチは

     「久しぶりすぎてペース配分がわかってなくて。2回くらいからバテちゃったっていうのはすごく反省しないといけないところではありますけど。5回でピンチ作ったなかで、真っ直ぐで最後ファウルフライで打ち取れたのは自信になりますし。ああいうピンチでゼロに抑えられるっていうのは今後大事だと思うので、攻めていくああいうピッチングができたらいいのかなと」

     ―一度、抹消になる。その間の調整方法

     「様子を見ながら休ませるときは休ませて、投げる時はしっかり投げてという形ができたら全然問題ないかなと思うので。いつ投げるか、どこで投げるかわからないけど次に向けてしっかり調整できたらいいかなと」

     ―こみ上げたのはいつぐらいから

     「試合終わってハイタッチしたぐらいからウルウルきました」




    復帰勝利おめでとうございます。 高校時代からずっと見てたので、長い苦労の末、戻ったこれたのは我が事のように嬉しいですね。 阪神・才木 号泣のワケ明かす「なかなか良くならない肘とずっと過ごしていたので」(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/2fb26e4df2d8dbd92606c6e7b5a33687b4a33b25 



    1159日。。。長かったねぇ😭😭😭 マジで頑張ってくれ‼️‼️ 阪神・才木 号泣のワケ明かす「なかなか良くならない肘とずっと過ごしていたので」(スポニチアネックス)  https://news.yahoo.co.jp/articles/2fb26e4df2d8dbd92606c6e7b5a33687b4a33b25 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は21日の巨人戦(甲子園)を2―1で競り勝ち、連敗をストップ。助っ人右腕・アーロン・ウィルカーソン投手(32)が7回3安打無失点の好投で、今季3勝目を挙げた。

    「今日の全てだったと思う」と、今季初マスクだった女房役・長坂と息のあった配球で「全球種でしっかり制球ができたことがよかった」。140キロ中盤ながら球威ある直球とチェンジアップのコンビネーションが冴え、巨人打線で的を絞らせず。今季6試合目で自己最多を更新する7回、97球の好テンポで、先発の役割を全うした。

     これで今季3勝のうち2勝が甲子園での巨人戦。試合後のお立ち台では「巨人キラーとお呼びしてもいいですか?」の問いに「ハッハッハ」と笑いながらも「OK!」サインを出し、最後は「タイガースファン、好きやねん」とやり、本拠地ファンから大喝采を浴びた。

     たどたどしい口調ながら「ちょっとずつ学んでいきたいと思ってるよ」と現在、日本語のレパートリーを増やすことにも励んでいることを明かした助っ人は、試合後もご機嫌だった。




    ウィルカーソンは巨人キラーやね!



    ザキさんよく踏ん張れたよね 〜😅 ウィルカーソン「好きやねん」ええ声✨巨人キラー次も楽しみやわ✨ 明日は久々イトマサくん😊 #アーロン・ウィルカーソン #長坂拳弥 #めちゃめちゃ痺れました #ジェフリー・マルテ #阪神タイガース #hanshin #tigers #イチにカケル


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は21日の巨人戦(甲子園)を2―1で辛勝し連敗を2で止めた。攻守に貢献したのが、4年ぶりの先発マスクを被った6年目の長坂拳弥(28)だ。

    「8番・捕手」で出撃したこの日は、7回無失点の先発・ウィルカーソンをアシストしたほか、2回には無死一、三塁から、2点目の決勝スクイズを決め、終盤8回には無死一塁から代走・増田大の二盗を強肩で阻止するなど、勝利の立役者となった。

     試合後、4万2445人の大観衆に迎えられ、自身初のお立ち台から見るスタンドの〝景色〟をインタビュアーから聞かれた長坂は「初めてです! めちゃくちゃ気持ちいいです!」と興奮気味。その後は、インタビュアーとのやり取りで「めちゃくちゃシビれた!」を連呼した。
     
     9回のピンチについて聞かれても「めちゃくちゃシビれました!」、8回の盗塁阻止の場面についても「めちゃくちゃシビれました!」、明日22日も満員確実と告げられても「めちゃくちゃシビれてます!」。

     さらに22日の意気込みを質問され「めちゃくちゃシビれていきます!」と締めくくった。

     満員の虎党を爆笑の渦に巻き込んだ〝とにかくシビれる長坂〟。低迷するチームのラッキボーイ的存在となるか。




    いっぱいしびれてる😂 阪神・長坂 初のお立ち台で「しびれた」4連発 好プレー好リードにファンもしびれた― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/21/kiji/20220521s00001173569000c.html 



    長坂くんしびれたよ⚡️


    続きを読む

    このページのトップヘ