1


 「日本ハム2軍春季キャンプ」(10日、国頭)

 阪神の守護神として活躍した、野球解説者の藤川球児氏がキャンプを訪問した。新庄剛志監督(ビッグボス)と対面し、「ピッチャーに少しだけでいいから、球児君の脳みそを教えてくれない?」と求められた。

 ランボルギーニで球場入りした新庄監督は「きょうは藤川球児君が来てくれるので1週間後、こういうボールが投げられるようになると思います。お楽しみに」と、右手で伸び上がるような球筋を表現しながら宣言。藤川氏の代名詞でもある“火の玉ストレート”を体現する選手の登場を期待していた。

 対面し新庄監督からアドバイスを求められた球児氏は、臨時コーチとしてではなく、取材に訪れていたというが、「分かりました。僕が阪神時代にビッグボスに教えてもらったように」と快諾。新庄監督は「球団的にいいのかな?こんな大物に教えてもらって」と喜んでいた。

 多くのカメラマンにレンズを向けられ、「こんなにカメラに囲まれるのは現役時代以来」と苦笑する場面もあった球児氏。昨季途中に野手から投手に転向した姫野に対して、熱心に助言を与えていた。

続きを読む