とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ファン投票

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・佐藤輝明内野手が6日、2年連続ファン投票1位でオールスターに選出された。

     プロ2年目で虎の4番を担う佐藤輝は、セ・リーグの外野手部門で39万4138票を獲得。「たくさんの方に選んでいただいてすごく光栄です」と感謝し、「去年は1本、ホームランを打ったので、2本くらい打てば取れるかなと」とMVP取りを宣言した。

     試合前のホームランダービーにも期待が掛かるスラッガーは、「去年は全然打てなかったので、もし選ばれたら去年の反省を生かしつつ、頑張りたいと思います」とリベンジに意欲。昨年は4本に終わり、西武・山川に5本差をつけられて初戦敗退だった。

     チームからは青柳晃洋投手、湯浅克己投手それぞれ先発、救援部門でファン投票1位。近本光司外野手が外野手部門3位で選出された。




    7/26(火)・27(水)に開催される #マイナビオールスターゲーム2022 のファン投票結果が発表され、タイガースからは先発投手部門で青柳晃洋選手、中継投手部門で湯浅京己選手、外野手部門で近本光司選手、佐藤輝明選手 が選出されました。たくさんの投票ありがとうございました!  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_8128.html  pic.twitter.com/LIg7pp4Bt6



    @TigersDreamlink 湯浅めっちゃ嬉しい😆



    @TigersDreamlink 最高やな


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     日本野球機構(NPB)は13日、「マイナビオールスターゲーム2021」(7月16日・メットライフドーム、同17日・楽天生命パーク宮城)の試合前に開催されるホームランダービーのファン投票結果を発表した。

     セ・リーグでは新人左打者で歴代1位に並ぶ20本塁打を記録している阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が選出。両リーグトップの1万7027票を集めた。

     そのほかではヤクルト・村上、山田、巨人・岡本和とリーグを代表する長距離打者とともに初の舞台に臨む。パ・リーグはソフトバンク・柳田、オリックス・吉田正と杉本、ロッテ・マーティンが選出された。

     ホームランダービーは8選手がトーナメント方式で対戦。まず第1戦前に4選手が対戦して決勝進出者を決定。第2戦前に残る4選手が対戦し、決勝戦までが行われる。優勝者には賞金100万円が贈られる。

     また、ホームランダービーのサブスポンサーに日産自動車が決定。全7試合において打球の平均速度が一番速かった選手に「日産リーフ賞」として、日産リーフが贈られる。




    #マイナビオールスターゲーム2021 の ホームランダービーに、ファン投票により #佐藤輝明 選手の出場が決定いたしました! 沢山の投票ありがとうございました! #NPB #ホームランダービー #阪神タイガース https://t.co/vPNqtR6bIT



    @TigersDreamlink 関西の野球ファン特に阪神ファンにとっては 明るいニュース🤗👍 昨日は矢野さん逆転勝ちに感極まり男泣きしてたな ガチンコ勝負ええなぁ😊 久々に仙一さん思い出したわ!星野監督な💖 矢野監督も負けとらん 星野イズムも共通してるもんな 金本さんのときドラフトでとった選手も頑張っとるね 秋が楽しみ



    @TigersDreamlink 凄く楽しみ⚾️



    インハイストレートと外角落ちる球、インサイド食い込む球が無い、何よりもボール球が無いからバカスカ打ちそう 期待しちゃうわぁ  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1414844205235462144 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <マイナビオールスター2021> テルのホームランダービーが見たい! 日本野球機構(NPB)は5日、「マイナビオールスターゲーム2021」の試合前アトラクションとして行われるホームランダービーの出場選手ファン投票を6日から11日まで行うと発表した。 出場人数はセパ各4人ずつ。同ゲーム出場選手で4日までに7本塁打以上、もしくは昨季公式戦で15本塁打以上のいずれかを満たした選手が対象で、セ・リーグは11人、パ・リーグは14人いる。 セ・リーグではリーグ4位の19本塁打を放っている阪神ドラフト1位佐藤輝明内野手(22)の出場に期待がかかる。SNSでは「テルとギータの競争が見たい」「サトテル一択」などルーキーのアーチに期待を寄せるコメントが多く見られ、注目度は高い。 投票結果は13日午後4時に発表される。 「マイナビオールスターゲーム2021」ホームランダービーの主な概要は以下の通り。 ▼期間 6日から11日までNPB公式サイトで。また、6日午後3時から8日午後3時まではNPB公式ツイッターでも投票を受け付ける。 ▼同数の場合 投票数が同数なら今季公式戦で本塁打が多い選手が上位とされる。




    球宴アーチ、期待したいですね! 【阪神】佐藤輝明、16年大谷翔平以来の球宴2冠狙う…MVP&ホームランダービー : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20210628-OHT1T51201.html 



    佐藤くんのベテラン感😁阪神の選手がいっぱい出るから楽しみ‼︎カッコいいスアレス様も見れるし、佐藤くんホームランダービー頑張ってね  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1409410325716238336 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「マイナビオールスターゲーム2021」(7月16日・メットライフ、17日・楽天生命)のファン投票の最終結果が28日、発表され、阪神の中野拓夢内野手がセ・リーグ遊撃手部門トップの29万3009票を集めて選ばれた。

     2位の巨人・坂本勇人に8万票超の差をつけて選出。「正直な感想で言うと信じられないです。まだ想像はわかないですけど、素晴らしい選手が非常に多いので何か吸収できることがあれば、しっかりと学んでいきたいと思います」と喜んだ。

     1年目の今季は62試合に出場し、打率2割8分1厘、1本塁打、16打点。リーグ2位タイの14盗塁をマークしている。阪神からは佐藤輝明とともに新人のダブル選出となった。

     中野の一問一答は以下の通り。

     ―今の気持ちは

     「正直な感想で言うと信じられないなというのが感想です」

     ―社会人だった昨年の今頃、1年後にオールスターに選ばれる自分を想像できたか

     「全く想像できなかったです」

     ―ファン投票で選ばれた

     「ファンの方に評価していただいたということに関しては非常にうれしく思いますし、その期待を裏切らないようにプレーしていかないといけないなという新たな気持ちもあります」

     ―どこを評価されたと思うか

     「広い守備範囲と、今のところでは盗塁かなと思います」

     ―対戦したい投手は

     「西武ライオンズの平良投手と勝負してみたいなと思います」

     ―どんな投球のイメージ

     「非常に速いストレートを持っているので、それに振り負けないように低く強い打球でいきたいなと思います」

     ―ベンチにはスター選手がいる

     「正直、まだ想像はわかないですけど、素晴らしい選手が非常に多いので何か吸収できることがあれば、しっかりと学んでいきたいと思います」

     ―自分から話しかけにいく

     「そうですね。自己紹介含めて自分から話しかけていきたいなと思います」

     ―どんなプレーをしたい

     「まずは1年目なのでハツラツとしたプレーをしっかりファンのみなさんにお見せできればなと思います」

     ―今後はどんな活躍をしたい

     「個人としてもまだまだな部分はあると思うので、吸収できるものはしっかり吸収して、後半戦に何か生かせるものがあればいいなと思っていたので、しっかりこのオールスターで何か学べたらいいなと思います」




    中野拓夢くんがオールスター選ばれたことが個人的に激アツ嬉しい毎日投票して良かったア



    中野拓夢選ばれとるー😭😭😭



    佐藤輝明がバースの再来なら中野拓夢は平野恵一2世(適当)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・佐藤輝明が両リーグトップの37万6926票

     日本野球機構(NPB)は21日、7月に開催される「マイナビオールスターゲーム2021」の出場選手を決めるファン投票の最終中間発表を行った。セ・リーグ外野手部門の阪神・佐藤輝明内野手が37万6926票を集め12球団最多投票となった。

     阪神は中継ぎ部門で岩崎優投手、抑え部門でスアレス投手、捕手で梅野隆太郎捕手、一塁手部門でマルテ内野手、遊撃手部門で中野拓夢内野手が1位となり、外野手部門の佐藤輝を含め、両リーグ通じて最多6部門でトップに立った。

     また、パ・リーグ最多得票は外野部門のソフトバンク・柳田悠岐外野手が36万5766票。34試合連続無失点のリーグ記録に並んだ西武・平良海馬投手は中継ぎ部門で28万6852票を集めている。

     ファン投票の最終結果は28日に発表される。2年ぶり開催となる今年の球宴は、7月16日にメットライフドームで第1戦、7月17日に楽天生命パークで第2戦がそれぞれ行われる。ファンの熱意とマウンド上での躍動ぶりが、結果を左右することになりそうだ。




    オールスターのセ・リーグもうほぼ阪神で草 pic.twitter.com/PRsuxjyjqi



    オールスターの中間投票みて「つまらない」「誰が観るんだ」とか文句言ってるヤツまじでみっともないぞ。自覚ある?阪神が強くて他がダメダメやからこうなっとるんやぞ。


    続きを読む

    このページのトップヘ