とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    フェニックス・リーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「フェニックスリーグ、阪神6-5巨人」(31日、ひむかスタジアム)

     阪神・前川右京外野手(19)が、同点ソロを放った。

     八回2死で直江の低め直球を一振り。ライナー性の打球で右中間フェンスを越え、今回のフェニックス・リーグ2号となった。

     同リーグの成績は出場16試合全てに指名打者としてスタメン出場し、61打数18安打、11打点。打率・295で2本塁打を記録した。今年の実戦ラストゲームで締めの一発を放った若き大砲。来季の飛躍につなげてみせる。




    小幡止まらず前川ホームランに井上サヨナラか 石井大智もなんとか後遺症から復調できそうだしいい締めですね



    井上4三振からのサヨナラ そして前川ホームラン、楽しみだね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1667198778/


    ボール


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/31(月) 15:46:18.68 ID:lV5f04ZD0HLWN
    広島○○○○○○○ 【V】
    西武○○○○○【2位】
    日公○○○○【3位】
    中日○○○○【4位】
    千葉○○○○【4位】
    東京○○○【6位】
    阪神○○○【7位】
    檻牛○【8位】
    独立【9位】
    福岡【9位】
    読売●●【11位】
    楽天●●●●●●●●【12位】
    横浜●●●●●●●●【12位】
    四国●●●●●●●●●●●●● 【最下位】

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1667188086/


    1



    562: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/31(月) 16:33:54.70 ID:A/K5NUaga
    阪神・小川が緊急降板 和田2軍監督「右肘がちょっと」 秋季Cメンバー選出も
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e873f3490bbaa07f5041537d7743c0dd1839f441

     阪神の先発・小川一平投手(25)がアクシデントにより緊急降板した。三回、保科を空振り三振に斬ったところで2番手・佐藤蓮に交代した。

     試合後、和田2軍監督は「右肘がちょっと…大事を取って降板させた」と説明。11月2日から始まる秋季キャンプ参加については「明日の状態を見てから」と話すにとどめた。

    571: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/10/31(月) 16:35:55.79 ID:O1XE5a/D0
    一平ちゃんはシーズンでの起用が無理させ過ぎたやろ 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    フェニックス・リーグ 阪神-巨人 スタメン 本日最終日


    みやざきフェニックス・リーグは今日が最終戦。 この後12時30分から読売ジャイアンツとの対戦です。 #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #みやざきフェニックス・リーグ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「フェニックスリーグ、日本独立リーグ選抜2-6阪神」(30日、都城総合運動公園野球場)

     阪神・井上が新指揮官の“教え”を体現した。1点を追う二回先頭。初球の内角直球を体の前で軽くさばいた。ライナー性の打球は一瞬で左翼芝生席に着弾。今回のフェニックス・リーグ2号となる同点ソロを放ち、優雅にダイヤモンドを一周した。

     「(30日の)大山さんの記事で、右(打者)が(内角球に)さされるのが嫌じゃないとダメっていうのを見ました」。29日に甲子園で行われた秋季練習で、岡田新監督が大山にマンツーマンの打撃指導を実施。新指揮官は、「(大山が)『さされる方が嫌です』って言ったからホッとした」と右打者がミートポイントを前に置く重要性を口にしていた。

     その記事を目にし、試合前練習では低めのボールを体の前で打つティー打撃を行うなど、早速意識改革に着手。四回2死では、追い込まれてから低め直球を拾って中前打を放った。「さされるのが嫌というのは自分の中でもあるので、(体の)前で払う」と岡田新監督の“教え”を意識し、結果を出した。

     同じ右の外野手である中大・森下が阪神のドラフト1位に選ばれるなど、来季は熾烈(しれつ)な外野レギュラー争いが待ち受ける。「そこは意識しないで、やることをやって来年につなげていきたい」と井上。来季こそ才能を開花させ、岡田阪神の戦力となる。




    阪神・井上 岡田監督の“教え”体現弾 「前で払う」意識で結果(デイリースポーツ) いい加減に自分の中の軸を固めろ。そこから応用だろうが。先に応用をどうこうとゴチャゴチャしてどうすんねん。だからいつまでも「フォームが~」と言い続けてるんでしょうが。  https://news.yahoo.co.jp/articles/da3f1ce6d72f496ffd0dee430ba8c5f259469402 



    井上広大 期待はしているが、今のままではレギュラー奪取どころか、一軍昇格も厳しいでしょう 何かを変えていかないとね 期待してるぞ!  https://twitter.com/Daily_Online/status/1586862060259856384 


    続きを読む

    このページのトップヘ