とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ブルペン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     3年ぶりに甲子園で行われた阪神のファン感謝デーで湯浅京己投手と浜地真澄投手が「フレッシュ大賞」に選出された。同賞はそのシーズンに活躍した30歳以下かつ年俸3000万円未満の選手が対象。今季、ブルペンの一角として最後までフル回転した両右腕が文句なしで選ばれた。2人は賞金総額1000万円を手にした。

     【フレッシュ大賞】08年オフに就任した阪神・真弓監督が、若手の発奮を促す目的で自身のイニシャルとかけ合わせた猛虎版「M―1」の創設を発案。正式には「真弓監督フレッシュ大賞」として始まり、年間を通じて最も活躍した若手選手をファン感謝デーで表彰する。受賞対象は開幕時点で30歳以下かつ年俸3000万円未満の選手。賞金総額は1000万円。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e83f0f491e9b63580b49a5eef5ff972fa36ce89a


    浜地くんと湯浅くんが賞金たくさんもらうのはよきよき



    『敢闘賞』:湯浅 『在阪放送局賞』:青柳 『フレッシュ大賞』:湯浅・浜地 マジでおめでとう🎊 #青柳晃洋 #湯浅京己 #浜地真澄 pic.twitter.com/8icjKmyvyt



    フレッシュ大賞1000万円😆 湯浅&浜地おめでとう🎉🎉 pic.twitter.com/YJNAkumKID



    浜地と湯浅おめでとう。1000万円は多いね!湯浅今日2回目やね表彰 pic.twitter.com/s0WHKkY6g8


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・秋季キャンプ(安芸)の第2クール1日目では、藤川球児SA(42=スペシャルアシスタント)が視察に訪れた。ブルペンでは桐敷拓馬投手(23)、岡留英貴投手(22)、村上頌樹投手(24)、西純矢投手(21)ら若手投手の投球をネット裏でじっくり観察。投手陣は11人がブルペン入りし、直球を投げ込んだ。その後はサブグラウンドに移動し、選手らと数分間会話を交わしていた。

     岡田彰布監督(64)もブルペンのベンチに腰掛け、西純らを視察。トラックマンの数値も確認していた。

     午後の練習では浜地真澄投手(24)、石井大智投手(25)、馬場皐輔投手(27)がブルペンに入り、変化球を確認した。浜地はフォーク、石井と馬場は持ち球の変化球の調整。各選手が課題と向き合っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b059fbb9e33ce26f26ffd4d0595ad85a444b5e7a
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新守護神候補、カイル・ケラー投手が11日、甲子園での試合前練習に参加し、ブルペンでマウンドの傾斜を確認した。

     同じく新助っ人・ウィルカーソンとのキャッチボールから始まり、終了後は福原投手コーチらとブルペンへ移動。「ボールを投げたわけではないんですけど、マウンドの傾斜でシャドーをしただけです」と話した。

     12日は来日後、初の実戦形式となるシート打撃に登板予定。「どの球種もゾーンにしっかり投げたい。打たれたとか、打たれないとかは関係なく、自分のフォームを確認しながら」とテーマを掲げた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト1位・森木大智投手=高知高=が21日、高知・安芸2軍キャンプでブルペン入りし、キャンプ自己最多の60球を投じた。力強い直球を両コーナーに投げ分け、カーブ、スライダー、カットボール、スプリット、ツーシームと多彩な球種も披露。ポテンシャルの高さを存分に発揮した。

     20日に同郷・高知の後輩について「能力は非常に高い。キャッチボールを見ても、体形を見ても18歳には見えない」と大絶賛していた藤川球児スペシャルアシスタント(SA)=スポーツ報知評論家=も投球練習を初チェック。時折うなずき、声をかけながら、最速154キロを誇る金の卵の熱のこもったピッチングを見守った。

    報知新聞社




    将来西純矢・及川と3本柱になってほしい🐯👍 藤川球児SA、阪神1位森木大智の投球を初チェック「体が非常に強い、投球も馬力がある」(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/f404ebb78b679d2fbbefbb74e1497be8b0a429c0 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季から先発に回る阪神の3年目左腕・及川雅貴投手(20)が、矢野監督の熱視線を浴びたなか、精力的にブルペンで投げ込んだ。

     2年目の昨季は中継ぎで39試合を経験したが、今季は先発として、まずは開幕ローテーション入りを狙う立場。直球、カーブ、フォーク、ツーシーム、スライダーと持ち球の全てを使い熱のこもった投球を続けていた左腕。「今、何球ですか」とブルペン捕手に尋ねたところ「88」とコールが返されるや否や、背番号88の矢野燿大監督(53)から「あ!いい番号や!」と振り向き様に視線が…。

     一瞬「ここでやめとく?」的な空気がブルペン内を支配したが、及川は指揮官への〝ヨイショ〟ではなく、当初の予定していたジャスト100球を投げ抜くことを選択。ひとまずは自分を貫き、監督へのアピールは、今後の実戦にとっておく模様だ。

    東京スポーツ


    この記事はいかがでしたか?




    阪神・及川 「88」の〝圧力〟に屈せず100球を投げぬく  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3971306/  圧力って🤣 ブルペンで100球投げたんだね⚾️



    ローテ争いも激しいから 及川投手も気合が入ってるね。 #阪神タイガース 阪神・及川 「88」の〝圧力〟に屈せず100球を投げぬく(東スポWeb) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e12efc392bd697ab70a3e4195e22d4f0baec18c7 


    続きを読む

    このページのトップヘ