とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ブルペン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の新守護神候補、カイル・ケラー投手が11日、甲子園での試合前練習に参加し、ブルペンでマウンドの傾斜を確認した。

     同じく新助っ人・ウィルカーソンとのキャッチボールから始まり、終了後は福原投手コーチらとブルペンへ移動。「ボールを投げたわけではないんですけど、マウンドの傾斜でシャドーをしただけです」と話した。

     12日は来日後、初の実戦形式となるシート打撃に登板予定。「どの球種もゾーンにしっかり投げたい。打たれたとか、打たれないとかは関係なく、自分のフォームを確認しながら」とテーマを掲げた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神のドラフト1位・森木大智投手=高知高=が21日、高知・安芸2軍キャンプでブルペン入りし、キャンプ自己最多の60球を投じた。力強い直球を両コーナーに投げ分け、カーブ、スライダー、カットボール、スプリット、ツーシームと多彩な球種も披露。ポテンシャルの高さを存分に発揮した。

     20日に同郷・高知の後輩について「能力は非常に高い。キャッチボールを見ても、体形を見ても18歳には見えない」と大絶賛していた藤川球児スペシャルアシスタント(SA)=スポーツ報知評論家=も投球練習を初チェック。時折うなずき、声をかけながら、最速154キロを誇る金の卵の熱のこもったピッチングを見守った。

    報知新聞社




    将来西純矢・及川と3本柱になってほしい🐯👍 藤川球児SA、阪神1位森木大智の投球を初チェック「体が非常に強い、投球も馬力がある」(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/f404ebb78b679d2fbbefbb74e1497be8b0a429c0 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     今季から先発に回る阪神の3年目左腕・及川雅貴投手(20)が、矢野監督の熱視線を浴びたなか、精力的にブルペンで投げ込んだ。

     2年目の昨季は中継ぎで39試合を経験したが、今季は先発として、まずは開幕ローテーション入りを狙う立場。直球、カーブ、フォーク、ツーシーム、スライダーと持ち球の全てを使い熱のこもった投球を続けていた左腕。「今、何球ですか」とブルペン捕手に尋ねたところ「88」とコールが返されるや否や、背番号88の矢野燿大監督(53)から「あ!いい番号や!」と振り向き様に視線が…。

     一瞬「ここでやめとく?」的な空気がブルペン内を支配したが、及川は指揮官への〝ヨイショ〟ではなく、当初の予定していたジャスト100球を投げ抜くことを選択。ひとまずは自分を貫き、監督へのアピールは、今後の実戦にとっておく模様だ。

    東京スポーツ


    この記事はいかがでしたか?




    阪神・及川 「88」の〝圧力〟に屈せず100球を投げぬく  https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3971306/  圧力って🤣 ブルペンで100球投げたんだね⚾️



    ローテ争いも激しいから 及川投手も気合が入ってるね。 #阪神タイガース 阪神・及川 「88」の〝圧力〟に屈せず100球を投げぬく(東スポWeb) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e12efc392bd697ab70a3e4195e22d4f0baec18c7 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の沖縄・宜野座キャンプ3日目は雨のため、及川、村上らの登板が予定されていたシート打撃が中止になった。

     室内とブルペンでの動きが中心になり、各打者はブルペンで打席に入り、生きた球を相手にタイミングとストライクゾーンを確認した。佐藤輝は背番号が今季から98となった小野の投球で目慣らし。雨でも時間を有効活用していた。

     小幡は西勇、遠藤は青柳、小野寺は岩貞、高寺は秋山の打席にそれぞれ入った。




    【宜野座🌺】 雨のため室内でのスタートとなりました☔️(中野🐯) #阪神タイガース #宜野座キャンプ #沖縄 #プロ野球沖縄キャンプ pic.twitter.com/g0rP5Ka6j2


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・藤浪が、カットボールの修正を試みた。101球を投じたブルペンではタテの変化を入念に確認。今春初実戦となる7日の紅白戦へ向けて変化球の精度アップに時間を割いた。

     「感覚が良くなかったので。修正したかった。最後の方は良かったです」

     これまでは直球主体で投じていたが、この日はカットボールを多投した。「(変化が)横だとバットに当たるんですよね…」。そんな言葉もつぶやきながら、途中にはトラックマンのデータを計測していた球団スタッフに変化量を確認する場面もあった。

     球数が増すごとに感触は良化したようで、50球目からは捕手にサインを出してもらい実戦を想定。スタッフに左右打席に立ってもらい、坂本、丸、岡本と巨人の中軸3人と“対戦”。最後の4人目は「福留さんで」と中日に移籍した大先輩とのマッチアップをイメージして、2ボール2ストライクから低めにスプリットを投じた。

     「次のクールから実戦も入ってくるので、自分で気持ち良く投げるだけではなくて、配球とかコンビネーションの練習です」。投球を見守った藤川SAからも助言を授かる場面もあり中身の濃い内容で第1クールを終えた右腕は「やりたいことができた」と大きくうなずいた。 (遠藤 礼)




    写真のチョイスよ 阪神・藤浪 ブルペンで「福留さん」と対戦 次クールからの実戦想定「配球とかコンビネーションの練習」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/05/kiji/20210205s00001173019000c.html 



    キャンプのブルペン見てたら毎年藤浪選手は20勝する!って断言してしまうけど、今年は違う。25勝は堅い。あと先発ローテで勝ち星計算したら毎年100勝超えてしまう。


    続きを読む

    このページのトップヘ