とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ブルペン入り

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     早ければ15日に来日後初めてブルペン入りする。今後は鳴尾浜で調整する予定で2軍戦で先発起用される見込み。金村投手コーチは「週明けに向こう(鳴尾浜)でブルペン入って、そこから球数を上げて、プランを組んでいく」と見通しを説明した。この日は甲子園での試合前練習に参加し、キャッチボールで多彩な変化球も披露。同コーチも「全部のボールがめちゃめちゃ良かったから早く見たい」と期待した。




    阪神の新助っ投・ウィルカーソンはじっくり調整 経験豊富な先発型 ガンケルとともにローテ期待(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ba5524000cc7a658bea4cbf5806edb95b9396095  数日前の記事にしれっとアルカンタラちゃんの中継ぎ起用方針が示されてるな



    KK(カイル・ケラー) コチマショー(勝チマショー) ケラー&ウィルカーソン 新助っ人 頑張ってほしいな💡 #熱血タイガース党 #阪神タイガース #サンテレビ pic.twitter.com/KbMCm6V4v5


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    昨年11月に左肘のクリーニング手術を受けた阪神高橋遥人投手(26)が19日、安芸2軍キャンプでブルペン入りし、捕手を座らせて20球を投げた。投球動作を確かめながらすべて速球で感触をチェックした。

    昨季は上肢のコンディション不良で出遅れたが、9月に1軍昇格すると4勝を挙げるなど、防御率1・65の安定感を示し、優勝争いの終盤に存在感を示していた。リハビリを重ねて回復途中。慎重にケアを施し、状態を高めていく。




    高橋遥人投手、今キャンプ2度目のブルペン入り! 小宮山慎二ブルペン捕手、座りました!! キャッチャーを座らせたのは今キャンプ初です! 前進!!!!! #高橋遥人 #小宮山慎二 #阪神タイガース #安芸キャンプ pic.twitter.com/kFBNf8yj1S


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト1位の森木大智(18)が1日遅れでキャンプインし、ブルペン入りした。1日に高知高の卒業式出席のため2日から合流。

    兵庫・西宮市の鳴尾浜で行われた新人合同自主トレでは、立ち投げで調整していたが、この日は立ち投げ20球、捕手を座らせてストレートだけで13球を投げた。捕手を務めたのは、高知高の先輩栄枝裕貴捕手(23)で、地元高知で高知高バッテリーを披露した。




    昨日卒業式を終えた、森木大智投手がブルペンで投げました!⚾️ 球を受けたのは高知高先輩の栄枝選手です😊 #阪神タイガース pic.twitter.com/sFYL8U2Anu


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の先乗り合同自主トレで開幕投手候補3人が揃ってブルペン入りした。沖縄入り後初めてとなる投球練習を行ったのは青柳と秋山。秋山は、年明けから行ってきたオリックスの平野らとの合同自主トレ中にもブルペン入りしており順調な調整をアピールしている。2年目の伊藤将は2日連続でのブルペン投球で直球のみ51球。矢野監督が西勇に加えて開幕投手候補に挙げる3投手が腕を振った。また、ドラフト2位の鈴木(創価大)は沖縄で初めてブルペン入りし、藤浪は合流したばかりの梅野のミットめがけて力強いボールを投じた。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    右肘トミー・ジョン手術からの復活を目指す阪神育成の才木浩人投手(23)が11日、鳴尾浜球場でブルペン入りし、順調な仕上がりを披露した。捕手を立たせたまま約30球。「状態はだいぶいい感じです。あとは実戦で投げていくだけ。1月にしっかりブルペンで投げて、実戦に合わせていけたら」とキャンプインを見据えた。

    「絶対1軍で投げる」と、復活イヤーと位置づける2022年。年末年始も休みなくキャッチボールを行い感覚を維持してきた。「今まで(オフは)トレーニングメインでやってた部分が多かった。(今年は)投げることとトレーニングを並行して、バランス良くやってきた」。けが、リハビリを経験したことで睡眠や食事を見直し「筋肉量がありながら、体の動きもいい感じ」と仕上がりに自信を持つ。

    昨年11月の秋季練習ではシート打撃に登板し、矢野燿大監督(53)から「真っすぐも力あるし、常に150キロぐらい出ている」と高評価を得た。まずは支配下登録返り咲きへ。18年に6勝を挙げた右腕は「やっと今年は野球ができるかなっていうのはある。なんとか矢野さんの優勝に貢献したいので、しっかり投げられるように準備していきたい」と鼻息荒く球春を待っている。【中野椋】




    育成から支配下へ昇格なるか? 才木君と言えば 思い出すプロ初勝利の瞬間 金本監督3年目の年に19歳でマウンドに上がり6回0封7奪三振をやってのけた 身震いするような衝撃だった 10代での巨人戦プロ初勝利は球団初の快挙だった.. 才木浩人の完全なる復活劇 もう一度虎党に夢を魅せてくれ😌🐯


    続きを読む

    このページのトップヘ