とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ブルペン投球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    開幕投手を務める阪神藤浪晋太郎投手(26)は24日、鳴尾浜でブルペン投球を行い、負傷していた右手親指の不安を吹き飛ばした。


    約80球を投げ込み、「まだ治まりきってはないですけど大丈夫です」と強調。投球をチェックした矢野監督も「全然、問題ないと思う。腕も振れているし、普通に投げられているから問題ないかなと思う」とホッと胸をなで下ろした。

    オープン戦最終登板となった19日オリックス戦の1回投球練習中に患部を裂傷。なんとか4イニングまで投げたとはいえ、傷の深さもあって回復具合が心配されていた。3・26開幕戦の2日前、予定通りにブルペン入りできたという事実が何よりの朗報。「順調に来ている。いい準備をして試合を迎えたい」と力を込めた。

    開幕戦を戦うヤクルト打線は懸命に藤浪対策を続けている。前日23日の神宮ナイター練習では打撃マシンの球速を約150キロに設定し、スピードボールに目慣らししていた。主砲の4番村上はオープン戦打率3割6分2厘、4本塁打、11打点と好調だ。

    「いい打者なので、そこまでに走者をためないようにしたい。できれば完投したいですけど、あまり余計なことを考えず、1イニング1イニングを丁寧に投げられれば」。自然体で勝ちにいく。【佐井陽介】




    阪神藤浪がブルペン投球、右手親指は「大丈夫」  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202103240001193.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  藤浪君 開幕へ向けて調整は問題なしのようです🙂🐯 明日はいよいよ開幕 頼んだよ😌🐯



    藤浪投手 負傷していた右手親指は大丈夫みたいですね👍


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神のドラフト5位・村上頌樹投手(22=東洋大)が23日の投球練習から解禁した変化球の手応えを明かした。

     「半年ぶりぐらいに捕手を座らせての変化球だったので、投げていて楽しかったですね」

     捕手を座らせ、カーブ、スライダー、チェンジアップ、フォークボールの持ち球全てを交えながら今キャンプ最多の60球を投じ、投げることのできる喜びを改めて噛みしめた。

     昨秋に右前腕肉離れを発症したが、今キャンプでは初日からブルペンに入るなど回復は順調。「だいぶ体も良い感じに動いてきているし、練習にも慣れてきたので。シーズン通して戦えるような体作りを帰ってからもやっていきたい」と先を見据えた。




    村上頌樹とかいう阪神ドラフト下位右腕という活躍フラグが既に構築されつつある期待のルーキー



    センバツ高校野球 いきなり 智辯学園 vs. 大阪桐蔭 村上頌樹くんと藤浪晋太郎くんの母校対決 どちらも優勝経験アリやな 1回戦はもったいない


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・藤浪が試合を想定してのブルペン投球を行った。練習試合・広島戦(コザしんきん)の2番手として3イニングに登板予定だったが、降雨中止。その後、キャンプ地であるかりゆし宜野座へと戻り、先発予定だった青柳とともに1イニングを想定して交互に投げ合った。

     藤浪は「配球や場面を想定して良い練習ができたと思います」と納得の表情。金村投手コーチはメニュー導入の意図を「投手はあまりイニングを取れないから。こっちでイニングをイメージしながら取り組もうということ」と明かした。




    いい顔‼️😊 阪神・藤浪 本番さながらのブルペン投球 練習試合雨天中止でキャンプ地に戻り投球練習― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/02/14/kiji/20210214s00001173368000c.html 



    宜野座残留組のシート打撃やブルペンなど録画公開しました。 個別ブルペンの後半では練習試合に登板予定だった青柳投手と藤浪投手が実戦を意識した投球を行っており必見です。捕手は坂本選手。 今日の藤浪投手は146球投げ込んでいました。 #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #春季キャンプ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     新天地にかける覚悟がヒシヒシと伝わってきた。ソフトバンクから移籍の阪神・加治屋蓮投手(29)が29日、藤浪、谷川らとブルペンに一番乗り。同学年の原口とコンビを組み、あいさつ代わりの熱投を披露した。

     持ち味の直球を軸に、スライダーなど変化球も交えて36球。「ボールの強さとか納得のいくものではなかったけど、これから頻度を増やして調整していきたい」。自己評価はやや辛めだが、復活を印象づけるには十分な沖縄での“初投げ”となった。

     ナインとともに、スローガン「挑・超・頂-挑む超える頂へ-」Tシャツに袖を通し、積極的にコミュニケーションを図った。チームには岩貞、秋山ら91年生まれの選手が数多く在籍。ランニングやノックでは笑みも見られた。

     「気持ち良く、新鮮な気持ちでできた。タイガースの流れとか雰囲気も感じることができて良かったと思います。みんな楽しくやっているので、溶け込みやすいですね」

     先乗り自主トレ初日を終え、練習後は充実の表情だ。ソフトバンク時代は18年に72試合登板。右肩を痛め19年30試合、昨季も6試合登板にとどまり戦力外となったが、矢野監督からセットアッパー候補と期待される。復活を目指す剛腕が上々の再スタートを切った。




    安心と信頼のホークス産だから活躍間違いなし 阪神・加治屋 新天地で再スタート あいさつ代わりの熱投36球/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/30/0014041629.shtml?pg=2 



    阪神・加治屋 新天地で再スタート あいさつ代わりの熱投36球 同学年の原口とコンビを組み、あいさつ代わりの熱投を披露した  https://sp.daily.co.jp/tigers/2021/01/30/0014041629.shtml?pg=2   https://sp.daily.co.jp/tigers/2021/01/30/0014041629.shtml?pg=2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト3位の佐藤蓮投手(22=上武大)が25日、実戦に向けて本格始動した。

    鳴尾浜で捕手を座らせてブルペン投球。球団広報を通じ「いい感覚で投げることができました。思っていたよりもボールも安定していましたし、感覚も良かったです。キャンプまでにストレートの威力をもう少し上げていけるようにしていきたい」とコメントした。

    デビュー予定の2月7日の紅白戦へ、着々と準備を進める。




    佐藤蓮身体デカすぎやろ 阪神こういうタイプのピッチャー少ないよな



    伊藤将司くんと佐藤蓮くんが虎テレ配信の話してる。 佐藤蓮くん 「阪神の公式が練習を放送しているらしいです。お父さんが登録して見てます」 伊藤将司 「生配信なの?」 佐藤蓮くん 「生配信らしいです」


    続きを読む

    このページのトップヘ