とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    プロ1号

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    西純



    【一軍】阪神3-0ヤクルト 2回表 えらいことやっけのけたで!純矢が野手顔負けの豪快な一発や! 投手:高橋 打者:西純 結果:レフトスタンドへプロ初HRとなるツーランホームラン! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    @hanshintigersjp スタメンの中で1番真っ直ぐに強いとはw 野手は恥ずかしい限りだね 来年は二刀流だな



    @hanshintigersjp まさか、髙橋奎ニを攻略するのが投手だとはな。 そのあと、捕手が三球三振は草。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ヤクルト3-11阪神>◇24日◇神宮

    ビックリ仰天弾!! 高卒4年目の阪神小幡竜平内野手(21)が、通算194打席目でプロ初本塁打を放った。

    代打で途中出場して2打席目の7回2死二塁。ヤクルト大下の初球、高めに浮いた144キロ直球を捉え、右翼席最前列へ2ランを運び、7点差とダメを押した。試合中に出した談話では「見ている方々は非常に驚いたと思いますが、僕自身も驚いてます」と思わず本音をこぼした。

    試合後、改めて「いや、驚きました」と目を丸くした。打った感触を問われた際、近くにいた佐藤輝に「(バットの)先っぽでーす!」と横やりを入れられ、「そんなことないです」と笑顔で否定。「打った瞬間は外野が前の方にいたので、『抜けてくれ!』って感じでした」。記念球は関係者を通じて手元に届いた。2年前のプロ初安打の際は「両親に渡します」と話したが、「本塁打はめったに打たないので、自分で大切にします」とまた笑った。

    矢野監督は試合前にバットの出し方を指導していた。「竜平は本塁打をバンバン打つ打者じゃないけど、プロで初めて打つのはすごくうれしいことやと思う」。自分のことのように喜び、背中を押した。「打つ方でアピールしていければもっともっとスタメンで試合に使っていけるような素材。まだまだ守りも成長せなアカンねんけど。打つことにも貪欲に、さらにいってくれたら」

    キャンプから二遊間を争い、オープン戦は打率2割8分6厘を残し、初の開幕1軍に入った。ただ、主に守備固めで二塁での先発は9試合。この日も途中出場からインパクトを残した。糸原、熊谷らとの二塁争いに「やっぱり打てば出られる。とにかく打撃をもっともっと上げて、スタートから出られるように頑張りたい」。記念弾で得た自信を胸にアピールを続ける。【古財稜明】




    【阪神】小幡竜平、記念球は「本塁打めったに打たないので大切にする」194打席目プロ初本塁打 (日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/ef4943d5898878f329e593489edd4f1c7e326ad1 



    【スライドショー】阪神猛打爆発11得点 小幡竜平はプロ初本塁打  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202204250000124.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  てるぴの反応かわいいい😂😂❤️‍🔥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


    1

    <2軍練習試合:阪神6-3ソフトバンク>◇24日◇鳴尾浜

    阪神ドラフト4位遠藤成内野手(18=東海大相模)が“プロ初本塁打”を放った。「2番三塁」でスタメン出場し、初回の第1打席、2ボール1ストライクからの内角直球をバックスクリーンへ。ボードにバンッと直撃した音もしっかり耳に入っていた。「聞こえました。気持ちよかったですね。ちょっと詰まったけど風に乗ってくれた」と喜んだ。

    「初球のストライクから振れたことが本塁打につながった」と、初球をファウルにしたことを要因に挙げた。20日からの中日3連戦(ナゴヤ)で、中日ドラフト1位石川昂弥内野手(18=東邦)が初球から積極的に打つ姿を見て「自分も見習った」と参考にした。昨年韓国でのU18W杯をともに戦った石川昂も、ヤクルトのドラフト6位武岡龍世内野手(18=八戸学院光星)も、この日そろって2軍練習試合で“プロ初本塁打”を放った。遠藤は2回にも右翼越え2点適時三塁打を放ち2安打3打点。同世代で刺激し合い、将来スターの座をつかむ。




    ドラフト4位の遠藤成選手がプロ1号‼️ #阪神 #タイガース #遠藤成 #鳴尾浜 #初本塁打 pic.twitter.com/PCOai0YgAe



    @NikkanNaruohama 遠藤、ナイスホームランやで‼️👏 プロ初ホームランおめでとう🎊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

     ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2019年4月19日 甲子園)

     ルーキーの木浪が巨人の絶対的エース・菅野をマウンドから引きずりおろした。

     6点劣勢の7回。1死から梅野が三塁線を破る二塁打で出塁。2死から代打・近本が左前打で一、三塁と好機を広げた。このチャンスに燃えたのがドラフト3位の木浪だ。2球目の内角スライダーを強振。右翼ポール際へプロ第1号となる3ランを放り込んだ。

     「打ったのはスライダー。チャンスで回ってきた打席だったので、がむしゃらに思いきってスイングしていきました。なんとか試合をひっくり返せるように頑張ります」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000202-spnannex-base 




    続きを読む

    このページのトップヘ