1


 阪神・佐藤輝明内野手(22)が14日のDeNA戦(甲子園)に「6番・右翼」として先発出場。4打数1安打3三振の内容だった。

 2回の第1打席では右翼線への二塁打をマークしたが、第2打席、第3打席は空振り三振。3―4と1点差に詰めよった8回二死満塁の第4打席でも相手バッテリーに裏をかかれ外角低めの球に手を出しこの日3つ目の空振り三振で凡退。絶好の勝機を逃した背番号8は、ベンチへ戻るとバットを叩きつけるなど悔しさを爆発させた。

 得点圏での「あと一本」を欠き、阪神は3―4で前半戦最後の試合を落とした。




阪神・佐藤輝 8回二死満塁で空振り三振…ベンチでバット叩きつける(東スポWeb) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e2e6926ad054ba2cd56383038214c0668dba37d0  闘争心剥き出しは後半戦の上向きに繋がる🔥



ええ宿題ができたね。   阪神・佐藤輝 8回二死満塁で空振り三振…ベンチでバット叩きつける(東スポWeb)  https://news.yahoo.co.jp/articles/e2e6926ad054ba2cd56383038214c0668dba37d0 


続きを読む