とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    マルチ安打

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人0-3阪神>◇25日◇東京ドーム

    阪神1番近本光司外野手の勢いが止まらない。1回は先頭で左中間二塁打を放ち、10試合連続安打をあっさりマーク。1点リードの8回1死一塁では右翼フェンス直撃の二塁打を放ち、2番中野の2点二塁打につなげた。

    「その状況状況で求められた打撃をしっかりできている。あとはチャンスメーク、チャンスで打つことをもうちょっと増やしていきたい」。ここ5試合でマルチ安打が4度と好調だ。




    近本光司、今日で10試合連続安打です。 #近本光司



    ルーキーから3年連続チームの最多安打を打つあなたはほんと凄いよ。 近本光司ありがとう。 pic.twitter.com/qZzjvJioMl


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇ウエスタン・リーグ 阪神2―1ソフトバンク(2021年9月16日 甲子園)

     阪神2軍は16日、首位ソフトバンクとの直接対決を2―1で制し、首位を奪回した。

     先発した藤浪は先制こそ許したものの6回4安打1失点、11奪三振と快投。6回以降は岩田稔、尾仲、エドワーズ、小林が無失点でつないだ。

     打線は1点を追う4回、先頭の佐藤輝が11打席ぶりの安打で出塁すると、陽川が四球でつなぎ、高山が犠打。1死二、三塁の好機から、栄枝の2点適時打で逆転に成功した。

     なお、佐藤輝は8回先頭でも右腕・泉から右前打を放ち、降格後初となるマルチ安打を記録した。




    9回表 ピッチャー小林 増田見逃し三振 高田フルカウントからセンター前ヒット 野村ストレートのフォアボール 1アウト1・2塁 九鬼空振り三振 高田3塁タッチアウト 試合終了 首位奪回 #阪神タイガース #ウェスタン・リーグ pic.twitter.com/Xt2panlkKI



    最後は枝キャノン炸裂で首位奪回!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <中日0-2阪神>◇22日◇バンテリンドーム

    阪神糸原健斗内野手に代わった二塁の木浪聖也内野手がチーム唯一のマルチ安打で気を吐いた。

    82日ぶりのスタメン7番で出場。2回に小笠原から右前打を放つと、5回にも中前に運んだ。二塁のほか9回からは三塁も守り、全9個のアウトをさばいた。「打撃でも守備でも、すぐに結果を出せる準備を大事にしている。何が何でも結果を残す」と必死のプレー。矢野監督も「ワンチャンスをしっかりものにしてくれたのは、健斗(糸原)にとってもいいし、チームにとってもいいこと」とたたえた。





    今日の試合、矢野監督は糸原を木浪に変えたがそれが大当たり。 木浪は直接的に得点に絡むことはなかったが2安打、糸原に変わって2番に入った中野が好機を演出した。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神9-3広島>◇14日◇京セラドーム大阪

    阪神メル・ロハス・ジュニア外野手(31)が約3カ月ぶりのマルチ安打で上り調子をアピールした。

    「感じは良かったよ。メカニック、自分のスイング、そういう状態もすごくいい。投手のボールもしっかり見えてるよ」。先頭の2回に右前打で勝ち越しのきっかけをつくると、続く3回の第2打席でも右前打を放ち、5月18日ヤクルト戦以来のマルチ安打。矢野燿大監督(52)も「本当に性格も真面目で一生懸命やって、もがいているところ。一生懸命やってきたものが徐々に出てきているのかな」と喜んだ。




    阪神ロハス「ボールしっかり見えてる」約3カ月ぶりマルチに矢野監督も喜ぶ(日刊スポーツ) 真面目に頑張り続ける人は応援したくなってくるね!ロハス頑張れ‼︎  https://news.yahoo.co.jp/articles/5baf6c6e6bccb6044fe50e590c660b364bef223a 



    ロハスさんいい感じだね🙂🐯 ハイライトで見たけど しっかりと球を呼び込んで打つ事が出来ている 今日は強敵九里投手から マルチ安打を放ったロハスさん ようやく本来の姿が見れたかな?☺️🐯 こうなると矢野監督ますます悩むねぇ😅🐯


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ロハス


     「阪神-広島」(14日、京セラドーム大阪)

     阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手(31)がついにお目覚めか!?三回終了時点で九里からマルチ安打を放っており、5月18日・ヤクルト戦(甲子園)以来2度目の複数安打が記録された。

     まずは1点を追う二回先頭、カウント2-2から内角高めの直球を右翼線に運び、単打で出塁。この安打を起点に、チームは逆転に成功した。

     2点リードと変わった三回2死では、右腕が投じた低めのチェンジアップに体勢を崩されながらも懸命に食らいついた。これも右翼方向にはじき返し、2打数2安打。韓国リーグで2冠を達成した助っ人から、本領発揮の兆しが見えてきた。




    マルチヒットじゃんロハス



    ロハスにマルチ打たれる球団なんてそうそうないだろ



    てかロハスマルチやん


    続きを読む

    このページのトップヘ