とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ラストチャンス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍春季キャンプ」(25日、安芸)

     阪神の牧丈一郎(21)が25日、練習前の声出しで今季残り1枠の支配下を勝ち取ることを誓った。

     「4年目の牧です。今年は野球人生のラストチャンスだと思って一日一日一生懸命やっていきたいと思います。そしてこのキャンプでは、残り少ないですが、自分に何が足りないのか、1軍の選手と何が違うのか、どういう練習をしなければいけないのか、そういうことを考えて1軍でプレーするために練習を積んでいきたいと思います。支配下の枠も残り1枠ですが、何がなんでもその1枠を自分がつかみに行きます。前のクールでは山川選手に場外ホームランを打たれてしまいましたが、次は自分が1軍の舞台で三振をとってやり返したいと思います」

     23日の練習試合・西武2軍戦で場外本塁打を浴びた山川へのリベンジに闘志を燃やした。




    【2/25 本日の声出し🗣】 #牧丈一郎 選手 「今年は野球人生のラストチャンスだと思って、1日1日、一生懸命、全力でやっていきたいと思います。そして、このキャンプでは残り少ないですが、自分に何が足りないのか1軍の選手たちと何が違うのか…」(続く) pic.twitter.com/BgiEb3trVC



    「どんな練習をしなければいけないのかを考えて、自分でプレーするために練習に取り組んでいきたいと思います。支配下の枠も残り1枠ですが何が何でも自分がつかみに行きます。前のクールで山川選手に場外ホームランを打たれてしまいましたが、次は1軍の舞台で三振を取ってやり返したいと思います」


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     13日の広島戦(甲子園)に先発する阪神・藤浪晋太郎投手が12日、甲子園で登板前日の最終調整を行った。

     前回先発した5日・巨人戦では五回途中で自己ワーストの11失点と悔しいマウンドとなったが「やるべきことは変わらないですし、ゲームでしっかり投げることができるように調整してきました」と気持ちを切り替えて臨戦態勢は整えてきた。

     広島戦での先発は今季4試合目だ。「傾向を出して対策をきっちり立ててくるチームですし、真っすぐにも強い印象があります」と広島打線へのイメージを口にする。走者を貯めることが大量失点につながるというリスクを理解しているだけに「余計なランナーを出さずに自分にとって有利なカウントを作ることを意識して投げたいと思います」と言葉に力を込めた。

     この日はキャッチボールやショートダッシュを行った後、中継ぎ陣に交じって投手ノックを受けた。前回登板の屈辱を晴らす投球を披露し、今季2勝目を挙げたい。




    9月13日14:00より阪神甲子園球場にて広島東洋カープ戦!予告先発はタイガースが藤浪晋太郎投手!カープは薮田和樹投手です。藤浪投手は前回のリベンジのマウンドへ!今季2勝目を挙げ、同一カード3連勝を決めてもらいましょう! #阪神タイガース #Its勝笑Timeオレがヤル pic.twitter.com/8p5VbY6UNK



    @TigersDreamlink 3タテやったれ



    @TigersDreamlink 明日こそは❗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野燿大監督(51)が6日、藤浪にラストチャンスを与えると明言した。

     藤浪は前日5日・巨人戦(甲子園)で4回2/3を自己&球団ワースト11失点と大炎上。試合後、指揮官は次回登板について明言を避けていたが、一夜明け「もう一回は(先発させよう)と思っているんだけど、天気もあるしね。それは断言はできないけど、行かそうとは思っているよ。現状はね。先のことは分からない」と話した。




    藤浪はともかく、矢野監督は全力でぶつかってくるらしいから、迎え撃つしかないなw



    いつでもファームへ行かせるのに、再度ワンチャンスを!名伯楽の矢野監督に答えよ藤浪!


    続きを読む

    このページのトップヘ