1


<日本生命セ・パ交流戦:西武1-0阪神>◇29日◇メットライフドーム

2試合続けて「7番左翼」で先発した阪神メル・ロハス・ジュニア外野手(31)が最後の打者となった。

9回2死二塁で左打席に入り、抑えの平良の148キロに力負けして左邪飛。矢野監督が防球ネットに当たった後の捕球だとしてリクエストしたが判定は変わらず、3打数無安打だった。15打席ノーヒットで打率を5分7厘まで下げた。




最後の打者がロハスだったのであのリクエスト判定に文句言う熱量がかなり少ないと思われ😅



最後の打者がロハスじゃ無かったら もっと審判叩かれてたな


続きを読む