とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    リリーフ陣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-5オリックス」(1日、甲子園球場)

     阪神、オリックスで監督を歴任したデイリースポーツ評論家・岡田彰布氏が1日、甲子園で行われた阪神-オリックス戦でABCラジオの解説を務めた。八回に交流戦まで盤石を誇っていた岩崎が決勝打を浴び、岩貞がベンチを外れたことを受け、交流戦中にリリーフ陣を立て直すべきと提言した。

      ◇    ◇  

     現状、最も心配なのがリリーフ陣だ。先発の西勇が7回まで2失点で踏ん張ってくれたことで、最低でも引き分けに持ち込まないといけないゲーム。八回に岩崎が決勝打を浴びたが、交流戦に入ってから不安定な投球が続いている。

     岩貞はこの日、ベンチを外れていた。前日が休養日だったことを考えても、よほどコンディションが良くないのだろう。守護神のスアレスにつなぐ勝ちパターンが崩れることで、不安視されるのは“チームの戦い方”が変わってしまうことだ。

     今季は開幕から交流戦まで先行逃げ切り型で貯金を積み上げた。野手にも投手にも「先制して六回終了時までリードを守れば」というチームの意思統一もあったと思う。その中でスアレスにつなぐ勝ちパターンが崩れると白星を拾えないばかりか、これまでの戦い方が変わってしまうことも怖い。

     そして交流戦まではリードして終盤を迎えれば相手チームにも少なからず、あきらめムードがあったと思う。逆に自チームには安心感があったはず。これが勝ちパターンを形成することで生まれる最大の強みだ。

     だがそこを担う岩崎、岩貞の状態が落ちているとセの他球団が判断すると、リーグ戦に戻った時、これまでのイメージを払しょくして向かってくる。勝ちパターンの強みが無くなってしまう。だからこそ交流戦期間中に立て直しを図らなければならない。

     現状、岩貞&岩崎以外に勝ちパターンを担える投手は見当たらない。何とか2人のコンディションを戻し、本来の形にした上でリーグ戦に戻ることがポイントになるだろう。

     そしてもう一つ、八回に中野が二塁へ悪送球しピンチが広がった場面だが、あそこは1アウトを確実に取ればいい状況。仮に二塁へきちんと送球できていても併殺を取れる可能性は低い。一塁へ送球すれば楽々、2アウトにできていた。

     勝ちパターンの岩崎が投げている中で、打順は下位に進んでいく。確実にアウトを一つ増やしてT-岡田、安達の2人で1アウトを取ればいいという勝負に持ち込めば、投手にも余裕が生まれる。

     逆にオールセーフとなったことで、傷口は広がっていった。時に大胆なプレーがいらない場面もある。そういう状況判断をこれから学んでほしい。




    岡田彰布氏 阪神はリリーフ陣の立て直しが急務 チームの戦い方も崩れる(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/363303f2a66ac67830d4a9a9c4bdcc498b6a0b41  岩貞、岩崎投手は球威落ちてる。明らかに疲れてる。スアレスも勝ってるから登板が増えてる。 でも、他球団より全然マシ。居なくなってないから阪神はツキがあるよ。



    岡田彰布氏 阪神はリリーフ陣の立て直しが急務 チームの戦い方も崩れる(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/363303f2a66ac67830d4a9a9c4bdcc498b6a0b41  もう藤浪投手を 一軍登録して 昨年のように 中継ぎで起用すべきですね‼️ 岩貞や岩崎が 調子を取り戻さないから 緊急の措置です


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神はうまくいきすぎてなんだか怖いですね。雨天中止もチーム状態が良いから影響は少ない。ここまで先発、リリーフとも機能しているのは「9回打ち切り」のルールが戦いやすくしているからでしょう。

    16日のヤクルト戦も、藤浪が自ら放った2点本塁打だけで逃げ切ってしまうんですから。うまく勝ったとしか言いようがない。逆にあれだけ打者の近めに投げられても、“おとなしい”ヤクルトの戦いも気になりました。

    でも阪神は勝ちまくっているようで、すぐ後ろに巨人が迫ってきました。この日のDeNA戦も大勝し、2・5ゲーム差に縮められた。あれだけ主力を欠いてもV争いに絡んでくるのは、原監督のやりくりと地力でしょう。

    20日からの対巨人、DeNAの6連戦は、今まで通りにはいきません。いよいよ両チームとも外国人を含めて主力メンバーがそろってくる。投打にバランスが取れている阪神だけに、ガチンコ勝負で強さを見せつけたいですね。

    近本はまだバットで“あおっている”感じがします。もう少し角度良くバットが入っていくようになれば、調子を取り戻すでしょう。大山はバットのヘッドが走らずスイングが波打っている。こちらは修正にちょっと時間がかかるかもしれません。

    開幕から約1カ月がたって大事なのは、スキを見せないことです。たとえばこれまでも、外野手の無駄な送球などが目についた。勝ってるうちは目立たないが、これから一瞬のスキを突かれるプレーが勝敗に響きます。

    また、若いチームだけに試合に慣れだすこの時期はより体の手入れを怠らないことです。緊張感あふれたプレーで、首位固めに挑戦してほしいですね。

    (日刊スポーツ評論家)




    今年は9回打ち切りやのに 12球団で唯一引き分けのない今年強いとか関係なく阪神すご #プロ野球 #阪神タイガース #セ・リーグ #パ・リーグ #9回打ち切り



    今年は9回打ち切りで投手をケチらずにバンバン投入できるから、先行逃げ切りの方が圧倒的に勝ちやすいんだよな 阪神はそこがハマってる セリーグは横浜以外どのチームも中継ぎが整備されてる印象だし

    阪神 タイガース 2021 承認 グッズ 名入れ 彫刻 オリジナル 信楽焼 カップ 珪藻土コースター セット コップ 木箱 還暦 古希 プレゼント ギフト 贈答 御祝 誕生日 記念品 限定 甲子園 ファン 人気 退職 母の日 佐藤
    阪神 タイガース 2021 承認 グッズ 名入れ 彫刻 オリジナル 信楽焼 カップ 珪藻土コースター セット コップ 木箱 還暦 古希 プレゼント ギフト 贈答 御祝 誕生日 記念品 限定 甲子園 ファン 人気 退職 母の日 佐藤
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は2016年以来、5年ぶりにオープン戦で優勝した。チーム全体の防御率が12球団3位の2・29と安定している中で、リリーフ陣だけの防御率を見ると1・47と鉄壁だった。

     セットアッパー候補の岩貞と岩崎は調整遅れも懸念されていたが、開幕にしっかり状態をあわせてきた。岩貞は2月28日・ヤクルト戦で登板してから、1軍戦での登板は空いていた。それでも、19日、20日のオープン戦・オリックス戦で連投をクリアし、開幕ロースターに名前が入った。

     岩崎も今年初の1軍戦登板が20日・同オリックス戦と投手陣の中では最遅の登板となったが、1回を無失点に抑え、順調ぶりをアピールした。セットアッパー候補の両左腕に加え、地道に評価を上げてきた新星も虎のブルペン陣に欠かせない存在となりそうだ。

     ドラフト8位の石井大(四国ILp・高知)だ。最速153キロの直球と落差の大きいシンカーが武器の23歳。キャンプ中の実戦から6試合連続無失点をマークするなど、評価はうなぎ登り。昨ドラフトで支配下指名選手の最後、74番目に名前を呼ばれた投手。ここからの“シンデレラストーリー”に期待がかかる。

     先発に焦点を当てると、やはり外せないのが開幕投手の藤浪だ。大本命は西勇だったが、キャンプ中にぜんそくによるせきの症状が悪化したため緊急帰阪。西勇の調整面なども考慮され、9年目右腕に白羽の矢が立った。

     昨季1勝の投手が、開幕投手に指名されるのは異例だ。7日に矢野監督から連絡された時の心境を振り返り「開幕というのは全くと言って良いほど思っていなかったので、本当に驚いたというのが一番」と明かす。それでも気持ちは「3・26」へきっちりと向いている。「やっぱりチームの顔だと思いますし、責任もある」。矢野阪神3年目のスタートダッシュは、この男に託された。

     開幕ローテ争いは3月中旬まで混沌(こんとん)としていたが、開幕カード・ヤクルト戦では26日の藤浪を皮切りに、青柳、ガンケルと続く。そして開幕2カード目の広島戦はカード頭に昨季開幕投手の西勇が入り、同2位・伊藤将、秋山の布陣で戦う。当初、開幕2カード2戦目に先発が確実視されていたチェンは、調整遅れの影響から開幕2軍スタートが決まった。

     オープン戦で12球団リーグトップの17本塁打を放った打線に、リーグ屈指の投手陣が支える今季の阪神。公式戦で投打がかみ合えば、16年ぶりリーグ優勝、36年ぶり日本一を本気で狙える位置にきていると言っても過言ではない。オープン戦優勝の勢いそのままVロードに向かって、大海原へ舵を切る。(デイリースポーツ・関谷文哉)




    阪神、投手陣の整備完了 リリーフ陣はOP戦防御率1・47 開幕ローテも固まった(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/db511714938778c13499cb6e7c23c309b9d50980  中継ぎ陣は左の岩崎、岩貞、右に石井、小林慶、加治屋、小野と球に力がある投手が揃ったね。これに馬場、エドワーズが控える。



    打線は未知数だが、投手陣はバンク等のパ.リーグ球団に十二分に太刀打ち出来る。 阪神、投手陣の整備完了 リリーフ陣はOP戦防御率1・47 開幕ローテも固まった(デイリースポーツ)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/db511714938778c13499cb6e7c23c309b9d50980/comments 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    8


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/21(火) 06:22:35.73 ID:llk6zaby0
    ○7月チーム投手成績・セ(7/19)
    平均失点 防御  先発  救援
    巨3.14① 3.10① 2.27① 4.64④
    ヤ5.00④ 4.81④ 5.35⑤ 4.19③
    神3.36② 3.23② 3.35② 2.91①
    D3.81③ 3.88③ 3.71③ 4.14②
    広5.93⑥ 5.49⑥ 5.63⑥ 5.30⑥
    中5.47⑤ 4.89⑤ 4.66④ 5.18⑤

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/21(火) 06:24:36.46 ID:llk6zaby0
    打線の調子もよいし先発も頭数ある
    弱点は監督のスピリチュアルだけ

    18: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/07/21(火) 06:33:41.11 ID:l52qiyp50
    >>3
    つーか藤浪高橋遥人戻ってきたら先発は12球団1や

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1595280155/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「中日6-3阪神」(1日、ナゴヤドーム)

     阪神リリーフ陣が開幕からの連続試合失点をストップさせた。

     前日まで10試合連続で失点していたが、この夜は2番手・馬場が2/3を無失点。2番手のルーキー小川も1回1安打無失点で続くと、4番手・望月は2回2安打無失点に抑えた。

     前日までリリーフ陣の防御率9・10はリーグワーストだった。




    負け試合なのに3点も取ったから実質勝利 ボーアが左の岡田からホームラン打ったので実質勝利 馬場、小川くん、望月のリリーフ陣が無失点だったので実質勝利 無理矢理ポジるのも疲れます(;・ω・)



    馬場小川望月の無失点リレー最高や!


    続きを読む

    このページのトップヘ