1


 ◆NPB AWARDS 2021 supported by リポビタンD

 タイトルホルダーや最優秀選手、最優秀新人といった今シーズン活躍した選手たちをたたえる表彰式「NPB AWARDS」が15日、都内で開かれ、阪神のルーキー3人、佐藤輝明内野手、伊藤将司投手、中野拓夢内野手が新人特別賞を授賞した。

 ドラフト1位の佐藤輝は前半戦だけで20本塁打と大暴れ。2軍落ちも経験したが、24本塁打で球団新人最多記録を樹立し、64打点、打率2割3分8厘。

 ドラフト2位で入団した伊藤将は開幕ローテ入りし、23試合に登板、10勝7敗、防御率2・44をマークした。球団新人の2ケタ勝利は2013年の藤浪以来で、左腕では1967年の江夏豊以来2人目の快挙だった。

 ドラフト6位ながら4月に遊撃のスタメンを奪い取った中野は、打率2割7分3厘で30盗塁。2年連続盗塁王だった近本に6差をつけ、盗塁王に輝いた。




中野拓夢選手 佐藤輝明選手 伊藤将司選手 #新人特別賞 おめでとう🎊㊗️ #阪神タイガース 牧くんも奥川くんもおめでとう‼️



伊藤将司・佐藤輝明・中野拓夢のルーキートリオが特別新人賞✨🎉 おめでとう🐯



㊗️新人特別賞🎉🎉🎉 🐯佐藤輝明 選手 🐯中野拓夢 選手 🐯伊藤将司 選手 🎊 受賞おめでとうございます🎉


続きを読む