とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    ローテ再編

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神ー広島(3回表終了降雨ノーゲーム)(2021年5月1日 甲子園)

     今季3度目の雨天中止に阪神・矢野燿大監督(52)は「まあ、どうしようもないね」と苦笑いした。明日3日に組まれていたヤクルト戦も緊急事態宣言下で延期となり、豊富な先発陣の起用法にうれしい悩みを抱えていることを明かした。

     まずはこの日、広島を3回まで無失点に抑えた伊藤将について予定通り1週間後の8日DeNA戦に回すことを明言。その上で、4月29日中日戦で移籍初登板初勝利を挙げたチェンについても「うーん…、ロハスとか(2軍)調整している選手との絡みもあるんで。現状では横浜で先発するのが1番いいのかなと。まだ100%じゃないけど」と7日同戦での起用を示唆した。

     これに伴い、4月30日の広島戦で3勝目を挙げた秋山の登板を1度飛ばす方針。この日の練習中に直接、右腕に伝え「抹消をどうするのかが難しくて。コーチと相談しながら、明日ぐらいには決めないといけない」と思案顔だった。

     5試合となる来週は4日から順に西勇、青柳、チェン、伊藤将、ガンケルが登板予定。新助っ人のアルカンタラもこの日の2軍・広島戦で快投し、出陣態勢を整えつつある。外国人枠も絡み、指揮官の手腕が問われる状況だ。チームの先発防御率はリーグ随一の2・38。ハイレベルな投手陣を効果的に回し、5月も首位を突っ走る。(山添 晴治)

    <1日の阪神・矢野監督語録>

     ▼引きずることはない それ(ノーゲームを引きずること)はないと思う。点が入っていたら入っていたで、ヒットを打った人は何か、もったいない感じするし。でも(伊藤)将司の状態は良かったからね、それはプラスに捉えて。良い状態は続いているなというのは確認できたし。

     ▼ロハスも上がってきたのは好材料 こっちにいる外国人選手だって調子が悪いわけじゃない。競争という形になるから。ファームで打って当たり前の選手だと思うんで、結果を出していきながら、現状、投手も3人いるわけだから総合的に考えるしかない。ロハスが上がってきたというのは、好材料かなと思うけどね。まだ何か言うには、材料が少ない。もっと打席を見たり、直接見られているわけじゃないから。映像だけでは分からない部分もあるし。

     ▼アルカンタラはもう一回ちゃんと 前回、社会人チーム相手にあまり良くなかったんで。今回、普通にというか、5回1安打無失点というのは力からすれば期待通り、当たり前というところを出してくれている。もう一回ちゃんとしたパフォーマンスを見せてくれて、ある程度準備というのは、できる形になるのかなと想定しています。




    好調続くわけでないが、終盤の過密日程になんとか対応を ぜいたくな悩みヤノー!阪神・矢野監督 ローテ再編でハイレベル先発陣、効果的に回す宣言(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/91401d7943755c95d3be00791e50b97947e96ba2 



    ぜいたくな悩みヤノー!阪神・矢野監督 ローテ再編でハイレベル先発陣、効果的に回す宣言(スポニチアネックス) vsヤクルト 西 青柳 vsDeNA チェン、伊藤、ガンケル  https://news.yahoo.co.jp/articles/91401d7943755c95d3be00791e50b97947e96ba2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神(降雨中止)ヤクルト」(17日、甲子園球場)

     阪神・矢野燿大監督(52)が17日、ヤクルト戦(甲子園)の中止を受けて、先発ローテ再編を明言した。この日に先発予定だった青柳は20日からの巨人3連戦(東京ドーム)に投入する。昨季、チームは東京ドームで3勝9敗と惨敗。西勇、青柳、秋山の順に3本柱を投入して2位の巨人をたたき、苦手意識を払しょくする。

     積極的なローテ再編でG倒を狙う。チーム防御率1・99は12球団トップだ。矢野監督は「今一番いいと思うことをやっていこう」と首位固めの青写真を描き、20日からの巨人3連戦(東京ドーム)に、西勇、青柳、秋山を順に投入することを決めた。

     「ヤギ(青柳)も今、状態がいいから。本当は投げさせたいんだけど。逆に今の状態でジャイアンツというところにどう投げていくかっていうのも、見てみたいなとも思うし」

     虎は昨季東京ドームで3勝9敗と惨敗。悪夢の開幕3連敗から始まり、8月には3試合連続完封負けの屈辱にまみれた。青柳も同球場は3戦3敗、防御率3・60の鬼門だが、今季はここまで3試合に先発して2勝0敗、防御率1・35。抜群の安定感を誇るだけに、負のイメージをガラリと変えたいところだ。

     “雨柳さん”の本領発揮した青柳の気持ちは切り替わっている。

     「もう分かっていたことなんで、しょうがないですね。行けと言われるところに行くだけなので。今日投げられず残念ですけど、チーム的にまだいい流れが続いているので、それに乗って投げられるようにしたいです」

     今季初となる敵地での伝統の一戦。阪神は6連勝と首位を快走するが、2位・巨人も同じ6連勝で2・5ゲーム差まで迫ってきた。さらに新助っ人のメジャー通算196発スモーク、同96発テームズが1軍デビューするプランも浮上。先発もサンチェス、畠、高橋の好調トリオの登板が見込まれている。

     虎の先発陣も全試合で5回以上をクリアするなど絶好調。青柳は「いい刺激ですけど、だいぶプレッシャーです。自分のところで崩しちゃうとやっぱり良くない」と危機感を口にする。16年ぶりVへ、自慢の“3本の矢”で鬼門を突破する。




    西は中5日で火曜日か。やっぱり開幕投手から外れてもエース扱いだな。 G倒&首位固めへ阪神が先発ローテ再編 18日ガンケル、21日青柳が先発  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104170000979.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神“3本の矢”でG3連投だ!積極的ローテ再編 西勇&青柳&秋山で挑む (阪神Vデイリー)  https://news.line.me/issue/oa-vdaily/k0f53dshjmnh?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none  はい、神編成



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神(降雨中止)巨人」(6日、甲子園球場)

     阪神が6日、先発ローテを再編した。7日の巨人戦(甲子園)は、高橋が予定通り中5日で先発。この日先発予定だった秋山は8日・DeNA戦(横浜)へ向かう。

     9日・同戦は青柳が先発する見込み。11日から対戦する広島を苦手としており、中5日での登板が有力だ。

     10日・DeNA戦は、斎藤の先発が有力視される。この日、矢野監督は「斎藤は呼ぼうと思っている」と2軍から招集することを明言。7日からの7連戦中の先発が確実となったが、調整過程を考慮して当初の予定通りの登板となりそうだ。

     当初、DeNA3連戦中の登板が予定されていたガルシアは、防御率1・29と相性がいい11日からの広島戦(甲子園)に回る見込み。広島3連戦は西勇、藤浪も先発が予定されている。




    阪神 中止でローテ再編 秋山が8日DeNA戦、ガルシアは好相性の広島戦へ  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/07/0013671641.shtml  ええんちゃう?



    今日は絶対に負けられないので高橋遥人の中5日で賛成だが、肩のコンディション不安もあるので、秋山を2番手で控えさせた方がいいのでは。もし投げても短いイニングなら秋山は広島戦で行ける。 阪神 中止でローテ再編 秋山が8日・DeNA戦 ガルシアは好相性の広島戦へ  https://news.yahoo.co.jp/articles/7937f717ab58e099bcf6e8fea131e12a32afac69 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     打倒・森下へ-。阪神が先発ローテを再編したことが27日、明らかになった。28日の広島戦(マツダスタジム)に、中5日でエース・西勇が先発することが発表された。

     相手先発は3戦3敗とやられっぱなしの広島ドラフト1位ルーキー・森下(明大)。重要なカード初戦に今季10登板中9度のクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)と抜群の安定感を誇る西勇をぶつけ、最少失点に抑えることで勝機を見い出していく。

     2戦目には21日・ヤクルト戦で692日ぶりの勝利を挙げた藤浪が、中7日で先発マウンドに上がり、相手エース・大瀬良とマッチアップ。今季対戦成績2勝0敗と好相性の遠藤の先発が予想される3戦目は、4勝1敗の好調・秋山が先発することになる。




    🐯広島3連戦、打倒.森下へ... ローテ再編です!👍 西→藤浪→秋山の予定! みんな頼むぞ〜🙏 #阪神タイガース  https://www.daily.co.jp/tigers/  pic.twitter.com/0oZ629n4VF



    @hagakuretora まじ藤浪に全てがかかってる(⊙⊙)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神が大胆な先発ローテ再編で真夏のロードを乗り切る。チームトップの4勝を挙げている阪神青柳晃洋投手(26)が、中4日で12日DeNA戦(横浜)に向かう可能性が出てきた。

    今季2敗目を喫した7日広島戦(マツダスタジアム)では、10安打6失点を許して3回で降板。球数は81球だった。中6日の登板であれば、再び14日広島戦(京セラドーム大阪)となるが、通算3試合0勝2敗、防御率11・57と分が悪い。天敵との対戦を避ける戦略的な狙いもありそうだ。この日は、マツダスタジアムで軽めのジョグやポールとセンター間のダッシュなどで調整した。10日からのDeNA3連戦は岩貞、ガルシア、青柳の順番で登板。今季初勝利を狙う藤浪は14日からの広島3連戦のマウンドに上がるとみられる。




    阪神がローテ再編? 青柳は苦手広島戦を回避させ中4日で12日ハマスタに回り、12日に先発が予定されていた藤浪は中8日で14日広島戦に回るそうな。



    相手との相性を考慮しローテ再編もあり得ますね。 【阪神】先発ローテ再編浮上 青柳が天敵広島との再戦回避も : スポーツ報知  https://hochi.news/articles/20200809-OHT1T50157.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ