とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    一問一答

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神2-2広島>◇16日◇京セラドーム大阪

    阪神は勝利をつかめなかった。10回引き分け。負けなかったが、早め継投も勝ちにつながらず、ミスで同点とされただけに、矢野燿大監督は「複雑やね」とこぼした。その他の一問一答は以下の通り。

    -引き分けはどう捉えている

    矢野監督 うーんまあ、複雑やね。

    -8回は少し悔しい点の取られ方

    矢野監督 少しじゃないよ。

    -ミスが失点につながった

    矢野監督 まあね、それは野球というスポーツではあることなのでね

    -秋山について

    矢野監督 あのミス(初回の熊谷の失策)がありながらゼロでいってくれたからこそ(その裏の攻撃で)2点というのがあったと思う。5回で俺が代えちゃったけど。アキには一番申し訳ないなと。アキ自身はしっかりやってくれた。

    -岩貞が連投で

    矢野監督 気持ち悪い最後の登板になったと思うし、3人でね、内容もしっかりした内容のピッチングをしてくれるのは、これから、チームにとっては大きなプラスと思う。自身もね、中継ぎになっていろんな自分の思いがあると思うんで、そういうものをぶつけて、またこういうようなピッチングをしてくれたらと思います。

    -ガンケルは2イニングを想定して

    矢野監督 想定というかね、そういう流れがいろいろ変わったりするからね、その状況状況で、もちろん頭に入れながら、登板させてます。

    -岩崎が復帰登板、本来のポジション(セットアッパー)で

    矢野監督 もちろん最初だから、もうちょっと余裕のあるところで投げさせてやりたいなっていうのはあったけどね。まあ俺の采配で早く代えたというところからこうさせた部分もあるし、でもボール自体は、それらしいボールがいっていたんで、そこはちょっと安心かな、見てて。

    -糸井はスイングはいいときに近いように見える

    矢野監督 まあまあ、もっといいと思うけれど。きっかけというか、このような感じでやっていけば、というのは嘉男の中にもあるだろうし、兆しが見えてきているのはあると思っています。

    -打線は中盤以降苦戦したが、どのように見たか

    矢野監督 どっちもあるわね。もちろん、あのまま勝つのはしんどいしね。打線の援護もないとダメだし、最初の2点で終わったし、チャンスはありながら攻めあぐねたというところもあるし。逆にいうと、投手がすごく嫌な流れの中で粘ってくれたからこそ、引き分けになったし。打線から言えば、そういう課題はある。




    追加点取れなかったのが残念です。 阪神矢野監督「あのまま勝つのはしんどい」一問一答(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200816-28161207-nksports-base 



    悔しいドローとなってしまいました。 阪神矢野監督「あのまま勝つのはしんどい」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008160001207.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神0-6広島>◇14日◇京セラドーム大阪

    阪神が広島先発森下の前に今季最少の2安打完封負け。プロ初完封を献上し、新人右腕に対してこれで3戦3敗と歯が立たない。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -カード初戦を取って波に乗りたかったが、立ち上がりの3点は痛い

    立ち上がりはみんな難しいけれど、1点で粘ってくれたらね。やっぱり3点はちょっと重い。

    -自分のリズムに乗る前に失点が重なった

    そりゃ、みんな立ち上がりは難しいし。

    -打線も援護できなかった

    言い訳にはならんけどね、あの点の取られ方だと追いかける方もしんどいし。(森下が)この前より状態は良かったとは思うし、それでも打線は何とかしていかないといかん。これからも当たるんで、そこは何とかしていきます。

    それでも打線は何とかしていかなあかんしね。これからも当たるんでね。そこは何とかしていきます。

    -森下は緩い球もある

    全部の球種で三振を狙える投手なんでね。

    -藤浪が森下に打たれたが、打球が飛んだ場所も

    そんなん、理由にならんでしょ。あそこに飛ぶってことはボールが甘いってことでしょ。外にしっかり投げたり、低めに投げたらあんなところに飛ばない。

    -藤浪はなかなか制球が定まらず

    四隅をつくようなピッチャーじゃないからね。力であったり、球の切れで抑えていく投手だと思うけど。相手側から自分がどう見られているかを見ていかないと、どうしてもピッチャーって自分中心になるんでね。そういう部分は…打線が晋太郎の時はずっと点が取れていないっていうのもあるんだけど。でも晋太郎自身がやることは勝てるピッチングというところでいうと、そういう自分から目線の投球だけでなくて、相手にどう思われているかっていうのが必要だと俺は思うけどね。

    -次回は勝利を呼び込む投球を

    そりゃ勝たせてもらう試合もあるとは思うけど、それを晋太郎自身が待っているわけではないやろうし。自分で勝たすところは必要になってくると思う。打線も援護できていないというのは打者の責任もあるんですけど、絡んでこないとなかなか勝ちにならないので。




    矢野監督もよく我慢して藤浪を使ってるよな まあ、イニングは食ってくれるからいいんだけども、毎試合4失点くらいしてるからなあ 不安な場面も打線と噛み合わない部分もあるけども 今日の試合で2軍行きなのかもう1試合くらいが限度なのか 判断が難しい投手になったな



    矢野監督「晋太郎自身は勝てる投球でいえば、自分から目線の投球だけでなく、相手にどう思われているかが必要だと思う」 →「webライターの主観に誰も興味ない、とにかく客観的に書けば、読者やGoogle先生は満足するんだ」と記者に熱弁されたのを思い出した。笑 #hanshin  https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/202008140001133.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&__twitter_impression=true 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA2-9阪神>◇11日◇横浜

    阪神ガルシアが、8度目の先発で20年初勝利を挙げた。矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -ガルシアはボールも走っていた

    矢野監督 状態自体は悪くないんだけど。細かいコントロールがある投手じゃないので。そういうところでは、すごくきょうが良かったというわけではないんだけど、打線の援護が今までなかったじゃん。そういうところでは、取られ方もガルシアが良くないところもあったし、どっちもなんだけど。でもちょっと援護してあげて、勝てたっていうのも大きい。(6回に点を)取った後、しっかりいってくれたっていうのも大きかったんで。次につながるような登板になったと思う。俺的にはそれがうれしいかな。

    -ガンケルがブルペンに入れない中で長いイニング

    矢野監督 それもあったし、9連戦の間なんで。そういうところで、もう1回いってくれたのも良かった。

    -ムードメーカーが勝つとチームも勢いに乗る

    矢野監督 去年の最後のつながっていけた時も、あいつが中継ぎに入って盛り上げてくれたというのもあるし。もともとああいう性格なので乗っていってくれたらなっていうのはある。ぜひ、そうなってほしい。

    -サンズがまた勝負強い打撃

    矢野監督 いいところでやっぱり期待できるというか。自分の形は持っている打者なんで、しぶといバッティングをしてくれるっていう期待値はこっちとしても持っている。

    -近本が出てサンズが返す。1人1人が役割を

    矢野監督 チカ(近本)の足も生きたし。点がなかなか取れなかったので、そういうところでは後半ちょっと動きが出たのでね。セイヤ(木浪)もいい当たりが正面いくというのが今年すごく多いんだけど、最後の紙一重でホームラン入らないけど、でもいいところで打ってくれた。海(植田)もデッドボールだけどそういうのもつながった。




    サンズ、梅野はチャンスほんと期待できるね



    新外国人選手の中で期待薄やったサンズが良い働きしてる 前評判は当てにならん このまま頑張ってほしいわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA6-4阪神>◇10日◇横浜

    阪神がDeNAのオープナー継投に敗れ、再び借金3となった。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -4回、岩貞が国吉に打たれた

    痛いというか。3連戦の頭で、9連戦の途中で、(岩貞は)中7日。あそこで投手に、しかも初球。あまりにも残念というか。なにか工夫であったり、自覚というのかな、若手というレベルじゃないんだからさ。9連戦でみんな移動して来ているとか、そういうのも含めて、何か体からにじみ出るというか、そういうのがチームとしてほしいと思うし。あの点の取られ方ってチームの士気が上がらんよな。打撃練習なんかほとんどしてない選手でしょ。それを初球、コンと打たれるんだから。結果2点差、あの2点ということだから、そのへんの自覚っていうか…ねえ(ため息)。えいやって投げて、その答え、あとは任せたじゃなくて、やっぱり自分の考えと気持ちと、なんかチームのことも含めて投げてもらわないと。ちょっとチームに申し訳ないよね。

    -長いイニングを投げ切れていない。今後は

    いやあ、ちょっと考えようかなと思ってる。まだ決めてないけど。

    -大和に打たれている

    そうやな、5割くらい。打たれてるよな。工夫がほしいよな。オレらもそうやし。相性というのはどうしてもあるし。でも何かこちらから仕掛けていかないといけないとダメな部分というのはあると思う。何か違うことをやって。チームとしてもバッテリーとしてもやっていかないと。

    -打線は大山がいいだけに

    やっぱりJB(ボーア)やろな。JBはやっぱり凡打が上がらんからな。ゴロの凡打がすごく多いやろ? やっぱりフライ打っての選手やから。そういうところではやっぱりJBが上がってこないことには、チームとしては上がりきらない。今の現状のキーマンにはなってるのかな。

    -相手はオープナーでやりにくさは

    それはねえ。まあもちろん。武藤のところでも、もうちょっと点取りたかったし。それでもやっぱり岩貞じゃないの。今日は。野手も移動してさ。

    -高山が昇格即結果を出した

    ファームでもしっかりいい結果出していたし。もともと気持ちの部分というのは「やってやる」という気持ちが出てきているのは、いつも感じていた。やっぱり戻ってきて最初に1本出たというのはもちろんそうだけど、最後もいい当たりやったし、もう1本出たというのもあいつの中で「よし!また行くぞ!」という気持ちになれると思うんでね。そういうところでは起爆剤というか、ラッキーボーイというか、そういう存在になってくれたらなと思う。




    矢野監督にとって悩みどころの多いチーム状況です。 矢野監督、ボーアは「フライ打っての選手」一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008100001141.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神ボーア GB/FB 0.98(2020シーズン) ここ一週間に限ると GB/FB 2.20 (GB% 68.8)😱😱😱 矢野監督の談話で最近のボーアはゴロ率が高いとあったけど、正しい。ただBABIPが.313あるので、そこまで悲観することもないのかなと🤔


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島1-5阪神>◇9日◇マツダスタジアム

    阪神大山が3年連続2ケタ本塁打となる10号ソロを放つなど3安打2打点で勝利に大きく貢献。単打が出れば、サイクル安打の活躍だった。

    矢野燿大監督の一問一答は以下の通り。

    -秋山は制球も安定していた

    矢野監督 抹消になってからも、さらにキレが出てくるような調整をしてくれてたし、それがしっかり結果に結びついた。球数も少なかったけど、ちょうどチャンスで(打席が)回ってきたし、アキの責任は十分果たしてくれていた。十分なピッチングしてくれた。

    -大山が見事な4番の働き

    矢野監督 この2試合か。その前はちょっと(よくなかったけど)。どうしてもシーズンの中で波があるから、どんなバッターでもある。この波を小さくしていくというところでは、昨日、今日のどこかにきっかけっていうのが、何かしら本人にもあると思う。まだまだシーズン続くんで、その波を小さくしてやってくれたら。

    -大山が打っていい勝ち方

    矢野監督 結果だけを見たらいい勝ち方だけど、結局1点、1点しか取れていないのはチームとしては…。やっぱりあそこでもっと畳みかけたい。やっぱり点を取れるところでもっと取らないと。この試合もどうなってもおかしくない試合。今日勝ったからいいわというふうには思えない。

    -ガンケルがイニングまたぎ

    矢野監督 オレはあんまりあれやったけど、福原が「ガンケルが球数も少ないからどうですか?」と言ってくれたんで。どうしようかなと思ったけど。球数も少なかったし、状態も昨日今日と良かったし。そういうところでは。四球がないピッチャーなんでそうしようかなと。

    -接戦の中で近本の守備も光った

    矢野監督 そうやね、今日はいいところでね。フェンス際っていうのは難しい部分があるけど、すごくいい反応をしてくれた。チカの守備というか、入りもよかったし、追いつける足もあるから。まあ良かったです。

    -明日からも遠征が続く

    矢野監督 体もみんな疲れているしね。何とかチーム全員でそれを乗り切っていきたいって思う。だからこそ打線が1点で止まっているところを2点、3点と取っていくと、相手ピッチャーも下がったピッチャーが出てくるから得点できると思う。




    矢野監督、福留と糸井の打撃指導もお願いします。



    木浪も大山も矢野監督と井上、新井打撃コーチが指導した後しっかり結果出したあたりほんまに3人が指導者として有能ってことやな


    続きを読む

    このページのトップヘ