とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    一軍復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人8-0阪神>◇19日◇東京ドーム

    阪神上本博紀内野手は持ち前のスピード感とパンチ力を取り戻して、1軍に帰ってきた。18日に出場選手登録され、「2番二塁」でスタメン出場。1回1死、左腕メルセデスからいきなり左中間二塁打を決めた。カウント2-2から低め144キロ直球を力強く仕留め、俊足を飛ばして楽々二塁を陥れた。

    今季は開幕1軍から11試合出場で19打数1安打と苦しみ、7月17日に登録を抹消されていた。真夏の鳴尾浜で状態を上げ、1カ月ぶりの1軍再昇格。本来の姿を取り戻しつつある。この日は6回にも先頭で右腕大竹の141キロ直球をとらえ、三遊間を割った。アウトになったが、次打者大山の打席で二盗も試みた。

    矢野監督は上本について「いい形でスタートを切れた。またチャンスはあると思う。頑張ってもらえたら」と期待する。チームは糸原が右手骨折で離脱後、二塁を固定しきれていない。2戦連続完封負けした一戦。34歳ベテランの復調は少ない朗報の1つとなった。




    今日の初安打は #上本 選手の二塁打でした🐯先発の #ガルシア 投手は初回に2失点しましたが、その後は粘りの投球を続けています。 #阪神 #巨人 #タイガース #tigers #上本博紀 #オネルキ・ガルシア pic.twitter.com/AgifNEsvdN



    @NikkanNaruohama 打線は相変わらずの貧打。 学習能力ない選手の集まりやな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
    待ってたぞ、グッチ!! 大腸がんから再起を期す阪神原口文仁捕手(27)が今日4日に開幕する「日本生命セ・パ交流戦」のロッテ戦(ZOZOマリン)から1軍復帰することが3日、分かった。

    この日にチームへ合流し、夕方に千葉市内の宿舎ホテルに入った。昨年末に大病が発覚。1月末に手術し、2月の春季キャンプは全休だった。5月上旬に実戦復帰。「シーズン最後まで1軍で活躍」と意気込み、次なる野望を追う。

    衝撃のがん告白から4カ月少々で、ついに1軍復帰が決まった。交流戦の躍進を期す阪神が原口の戦列復帰を決断した。この日の夕方、千葉市内のホテルで対応。日焼けした笑顔が際立ち、白いワイシャツを腕まくりして、武者震いした。

    「かなりの緊張感と楽しみ、ワクワク、両方あります。たくさん試合に出させてもらって、今日を迎えられた。もう準備はできた。あとは、もう1軍に来たら結果がすべてだと思う」

    朗報が届いたのは実戦復帰後、初本塁打を放った前日2日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦の試合後だ。「『来たか!』と。すぐ緊張が一番」。5月8日の2軍中日戦で実戦復帰したが、思うように調子が上がらない。「病院で、ベッドで寝ていたときはもっと最速でという気持ちでやっていた。復帰してからの体の状況とか、打撃や守備で、実戦感覚がなかなか少し追いつかない部分もあった」と明かした。

    3月の2軍合流時は「必ず今シーズン中に1軍の舞台に」と目標を口にしていた。2軍戦は18試合出場で打率1割9分6厘、1本塁打にとどまるが、勝負強さが買われ、2日広島戦後のコーチ会議で昇格が決まった。復帰戦から1カ月もたたずにスピード復帰。「ファームでも優先的に打席にも守備にもつかせていただいて、首脳陣の方々、チームに感謝しかない」。実直さがにじみ出ていた。

    昨シーズン後、球団の定期健診で異常が発覚し、年末の人間ドックで大腸がんと診断された。1月下旬にツイッターで公表。手紙や千羽鶴、SNSのメッセージが届いた。「1軍にいるだけではダメ。同じ病気の方や他の病気で頑張っている人たちに少しでも励みになればという思いで精いっぱい頑張っていきたい」。交流戦は、昨季、活躍した代打や指名打者、捕手として期待される。「ここからシーズン最後まで1軍に残って活躍して、ゲーム数をしっかり出て、チームのために1つでも多く貢献したい」。不屈の闘志を見せ、シーズン完走が新たな目標だ。もう、勝負師の顔になっていた。【酒井俊作】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-06030987-nksports-base



    阪神原口の不屈闘志 がん告白から4カ月で1軍復帰  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906030000987.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp  感無量です!トモニミライヘ!



    すごいな、4ヶ月で一軍復帰か。 ホント無理しないでね!! 阪神原口の不屈闘志 がん告白から4カ月で1軍復帰  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906030000987.html?utm_source=twitter%26utm_medium=social%26utm_campaign=nikkansports_ogp 



    思いの外早く戻ってこられて本当に良かった。カープ赤松が少し時間かかってるだけになおさら。 #tigers 阪神原口の不屈闘志 がん告白から4カ月で1軍復帰  https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906030000987.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sma-wGrn_400x400


    明日から一軍に合流します。 皆さんに支えられ 今日を迎える事ができました。 本当に有難うございます。 この半年たくさんの経験をしました。 これからは最高の舞台で思い切り楽しみます! 皆さんの希望に、少しでも ほんの少しでもなれるよう 精一杯プレーしてきます! 応援宜しくお願い致します!



    @fumihit94 大暴れしてください!\\\\٩( 'ω' )و ////



    @fumihit94 本当に待ってました😃 泣き言一つ言わずに闘病した貴方は我々の誇りです✨ 一軍昇格おめでとうございます🍀



    @fumihit94 ずっと待ってました! 一軍で輝く姿期待してます!必死のグッチ!



    @fumihit94 おかえりなさい!✨ ほんとに原口選手の復帰嬉しいです! ユニホーム来ていっぱい応援行きますね★ 原口選手の活躍楽しみにしてます!!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
     大腸がんからの完全復活を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が、交流戦開幕となる4日・ロッテ戦(ZOZO)から1軍に復帰することが3日、決まった。同日、1軍に合流した原口は千葉県内のチーム宿舎で取材に応じた。原口との一問一答は以下の通り。

      ◇  ◇

     -1軍復帰。今の心境。

     「かなりの緊張感と楽しみ…ワクワクの両方あります」

     -1軍合流が告げられたときは?

     「そうです、来たなって。緊張が一番ですね」

     -実戦復帰してから、どんな気持ちで前を向いていた?

     「ファームでも優先的に、打席でも守備でも機会をもらって、そういう部分で首脳陣、チームには感謝しかないです。なかなか結果も出なかったんですけど、自分の中でしっかり内容を求めてやろうと決めてやっていたので、そこまで焦りというのはなかったです。やるべきことを続けていこうという気持ちでやっていました」

     -自らが思い描いていた復帰プランか。

     「病院でベッドに寝ていたときは、もっと最速でっていう気持ちでやっていたんですけど。でもなかなかね、復帰してからの体の状況とか、打撃だったり守備だったりの実戦感覚が追いつかない部分もあったので。本当にたくさん試合に出させてもらって、今日を迎えられたので。しっかり準備はできたので、あとは1軍にきたら結果が全てだと思うので、そこは自分で気持ちを強く持って、戦っていきたいと思います」

     -2軍戦で感じたファンの声援。改めて、ファンへの思いは?

     「(大腸がんを)公表したときから、メッセージだったりファンレターだったり…。千羽鶴もいただいたし、励ましのものをたくさんファンの人からいただいたので、これからは僕がしっかり1軍で…1軍にいるだけではダメだと思うので、しっかり結果を残して、活躍して、たくさんの人にメディアのみなさんを通じて、頑張っているぞっていうのを伝えてもらって。同じ病気の方々に、また他の病気でも頑張っている人たちの少しでも励みになればなという思いで、精いっぱい頑張っていきたい」

     -特に印象に残ったメッセージは。

     「タイガースファンの方も、他球団のファンの方からも応援メッセージをいただいた。一人の野球選手として、たくさんの野球ファンの方に支えられて、ここまでこられた。移動の中でそう思いながら、ここ(千葉)に着いたので。これからは結果を残して頑張るだけだと思います」

     -いろいろな役割がある中での目標は。

     「今はチーム状況もいい中での合流なので、なかなか割って入るっていう隙もないくらい、みなさん活躍されているので。まずは自分が出場したときに、1打席、1球に集中して結果を出していくことが先につながると思う。まずはしっかり出場したところで、結果を残していくっていうことを集中してやっていきたいと思います」

     -1軍昇格のあとに描く次の目標は。

     「まずはここからシーズン終盤まで、最後まで、1軍に残って、活躍する。ゲーム数をしっかり出て、チームのために一つでも多く貢献したいっていうのが、目標になってきますね」

     -矢野監督と話は?

     「それはまだですね」

     -楽しむ気持ちは継続?

     「1軍になってくると、みんなが生活かかった中で、野球をやるわけで。そういう楽しさを出すということは難しいかもしれないですけど、でも自分の中では野球ができるということに感謝して、楽しんで、表に出なくても思い続けたいと思いますし。楽しむことで、どんどん結果がついてくるようにやっていきたいと思います」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000115-dal-base



    原口くん凄い!めでたいニュースだ! 【一問一答】阪神・原口1軍復帰へ「病気でも頑張っている人たちの励みになれば」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000115-dal-base 



    すごい! お帰り、原口。 【一問一答】原口1軍復帰へ「病気でも頑張っている人たちの励みになれば」/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/03/0012392683.shtml  @Daily_Onlineより



    原口一軍復帰よかったなあ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
     大腸がんからの完全復活を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が、交流戦開幕となる4日・ロッテ戦(ZOZO)から1軍に復帰することが3日、決まった。

     矢野燿大監督(50)は復帰までの過程を思い出しながらエールを送った。「こういうこと(を経験した後)で、また野球をやれるっていうのは、今までと違う気持ちでグラウンドに来たり、今までと違う気持ちで打席に向かっていたと思う。そういう意味では気持ちの成長っていうのは、とんでもなく成長してきていると思う」。今までよりも、たくましくなった原口の姿を期待した。

     阪神ファン、野球ファンはもちろん、原口と同じ病気と戦う人々にも届くような活躍を思い描いた。

     「ファンの人もずっと原口のことを気にしてくれてたと思うし、もう原口一人のことじゃなくなっているようになっているんでね。同じ病気をしている人にも元気や勇気を与えられるっていうのは、ある意味、原口しかできない部分はあると思う。そのパワーみたいなものをチームにも持ってきてくれると思うし。大げさに言うと、野球を知らない人まで、原口のことを応援してくれたりする人も多いと思うんで。みなさんを元気にしてもらえるようなプレーをしてくれると思うんで、めちゃくちゃ楽しみにしている」

     チームは貯金5で、首位・広島と4ゲーム差の2位で交流戦に入る。昨季は6勝11敗1分と苦しんだ交流戦で、起爆剤となる活躍を期待した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000109-dal-base



    楽しみ✨ 阪神・矢野監督 原口の1軍合流に「めちゃくちゃ楽しみ」 大腸がん公表から驚異の回復力(スポニチアネックス)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000202-spnannex-base 



    おお!おかえりなさい! 原口1軍復帰決定 矢野監督エール「ある意味、原口しかできない部分はある」  https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/03/0012392610.shtml 


    続きを読む

    このページのトップヘ