1


◆JERAセ・リーグ 中日―阪神(24日・バンテリンドーム)

 阪神の佐藤輝明選手が“痛すぎる”三振を喫した。

 7回1死一、三塁。追い込まれてから山本の内角に来た127キロスライダーを空振りしたが、ボールが左膝に直撃。左足をかばいながらベンチに戻り、苦もんの表情を浮かべた。直後の守備から交代した。




空振りしてからの死球で三振。 佐藤輝明選手、無事でありますように。 #阪神タイガース https://t.co/GJGNoVIh0b






@2nd_michinosuke あらあら……どうか大事に至りませんように🙏


続きを読む