1


 「練習試合、阪神-中日」(20日、宜野座村野球場)

 開幕投手候補の阪神・青柳晃洋投手(28)が先発し、2回を投げて1安打1失点(自責点0)と上々な仕上がりを見せた。

 初回、先頭の岡林を144キロ直球で左飛に仕留めると、続く京田も左翼への飛球に打ち取るなど三者凡退。二回は、1死一塁から木下拓に左中間へ適時二塁打を許して先制されたが、その後は後続を抑えて最少失点にしのいだ。

 登板前には、今季初の対外試合登板へ向けて「自分の主としているボール以外でどういう抑え方ができるか。去年はカウントが悪い時にツーシームに頼ってしまったりだとかがあった。そういうところを試したい」とテーマを掲げていた。




📰阪神🐯 青柳、対外試合初登板は2回1失点 野手の2失策で失点も内容は上々 👉  https://baseballking.jp/ns/313247  ✅ 昨季リーグ2冠に輝いた右腕が上々の滑り出し💨 #tigers


続きを読む