とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    上原浩治

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     巨人や大リーグで活躍した野球評論家の上原浩治氏(46)が15日、自身のツイッターを更新。この日の阪神-広島戦(甲子園)でアベックホームランを放った阪神の主砲・大山、ドラフト1新人の佐藤輝について「この2人がホームランを打ちだすと、怖い打線になるなぁ」とつぶやいた。

     上原氏はマルテ、サンズの両助っ人や、「8番・遊撃」で出場したドラフト6位新人の中野がいずれもマルチ安打をマークしたことに触れ「外国人選手、下位でやらしいバッター 首位にいるのも納得やね」とも。セ・リーグのトップを走る阪神打線の強さを評価していた。




    阪神…大山選手、佐藤選手😄 この2人がホームランを打ちだすと、怖い打線になるなぁ。 外国人選手、下位でやらしいバッター🧐 首位にいるのも納得やね #阪神 #タイガース #NPB #首位 #バランスがいい  @TeamUehara #インスタkoji19ueharaのフォローを #上原浩治の雑談魂の登録を



    @TeamUehara 不敗神話継続中です。



    @TeamUehara あとは近本の調子が上がって来れば・・ そして何より先発陣の安定感ですね。 今日で開幕から17試合連続で先発投手が5回以上を投げています!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神9―5ヤクルト(2021年3月27日 神宮)

     巨人に在籍していた2019年5月にシーズン途中で現役引退した元メジャーリーガーの上原浩治氏(45)が27日、自身のツイッターを更新。阪神のドラフト1位ルーキー、佐藤輝明内野手(22=近大)を絶賛した。

     同日、神宮球場で行われたヤクルトとの開幕2戦目に「6番・右翼」で先発出場した佐藤輝は2点先制して迎えた初回の第1打席で、巨人から移籍したヤクルトの先発左腕・田口が投じた2球目スライダーをバックスクリーンへ特大2ラン。開幕2試合、通算5打席目で飛び出したプロ初安打を初本塁打で飾った。

     これを受け、ツイッターを更新した上原氏は「阪神…佐藤選手えぐい!打球音、飛距離…」と感心したように書き出すと「柳田選手みたいな雰囲気があるなぁ」と日本を代表するスラッガー、柳田悠岐外野手(32=ソフトバンク)の名前を引き合いに驚がく。体のサイズは1メートル88、87の柳田に対して佐藤輝は1メートル87、94キロで、同じ右投げ左打ち。「なんか似てる感じがするし…気になる選手だ」と続けた。




    阪神…佐藤選手😁 えぐい! 打球音、飛距離…🥸 柳田選手みたいな雰囲気があるなぁ。 なんか似てる感じがするし… 気になる選手だ #阪神 #タイガース #NPB #新人 #ルーキー @TeamUehara #インスタkoji19ueharaのフォローを #上原浩治の雑談魂の登録を



    @TeamUehara 下半身は留さんのようですね。



    @TeamUehara 久しぶりに阪神タイガースに希望が😢 By 阪神ファン


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の開幕投手が藤浪晋太郎投手に決定したことを受け、球界関係者から歓喜の声やエールが続々と送られた。

     元阪神投手の藤川球児氏はツイッターを更新。「本音は嬉しいしかない!ヤクルトさんとの素晴らしい試合楽しみですね」と喜びをにじませた。

     巨人OBで大リーグでも活躍した上原浩治氏は「阪神 藤浪投手 開幕投手に 今年は期待が持てるかなぁ 持ってる力、ポテンシャルは素晴らしいからね。頑張ってください!」とエール。ソフトバンクOBの斉藤和巳氏もツイッターで「チームも藤浪晋太郎も…勝負の年やな!今年の阪神は楽しみが多いな!」とつづった。




    本音は嬉しいしかない! #ヤクルト さんとの素晴らしい試合楽しみですね👍👍 #頑張れ野球選手⚾️ #kyuji22 藤川球児 火の玉勝負】阪神・藤浪晋太郎の開幕抜てきで、エース西勇輝を巨人、広島にぶつける“裏ローテ”可能に(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b34cf1be03db1bbc6cd368602b4448e3c0dc99a2 



    @kyuji22fujikawa 藤浪で開幕戦勝てたらチームに勢いつきそうです!



    @kyuji22fujikawa 嬉しいですね‼️開幕戦、神宮で応援します😊


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     元阪神投手の藤川球児さん(40)が19日、元巨人投手の上原浩治さん(45)のYouTubeチャンネルに出演。上原さんと対談し、現役時代に苦手だった打者について語った。

     最初に元巨人で日米通算507本塁打の松井秀喜さん(46)が挙がる中、次に挙がったのは、元中日で侍ジャパンのコーチを務める井端弘和さん(45)。藤川さんは「右バッターのアベレージヒッターが大嫌いでしたね」と告白。中日の荒木雅博内野守備走塁コーチ(43)との1、2番コンビについても「どっちか(塁に)出られると、なおさら面倒くさい。盗塁気にしだすと、次のバッターがどういうケースバッティングしてくるか分からないので。そっちもケアしないといけない」と明かした。

     現役選手で井端さんに似ているタイプに挙げたのは、DeNAの宮崎敏郎内野手(32)。「現役だったら、一番嫌いでした」と語った。

     また、イチローさん、元ソフトバンクの川崎宗則さんの名前も挙がった。

    中日スポーツ






    このYouTube見てみて下さい 笑 実は投手としては深い話だと思います。 #kyuji22  https://twitter.com/backs_sports/status/1362689182410231809 



    #上原浩治#雑談魂】 2021.02.19 最新回配信しました✨  https://youtu.be/z6DvpGek1qo  たった1打席の対戦が頭から離れない… #藤川球児 が嫌いだった6人の打者。 【#球児浩治 の深〜いフォーク談義も】 @kyuji22fujikawa @TeamUehara #YouTube #野球 #阪神 #巨人 #チャンネル登録お願いします pic.twitter.com/HFTQhqWQbR


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「1年間ハワイに行ってくれないか?」藤川氏は巨人から浪人の相談を…
    藤川球児氏と上原浩治氏が対談

     昨季限りで現役引退し、阪神のスペシャルアシスタントを務める藤川球児氏が12日、自身のYouTubeチャンネル「藤川球児の真っ向勝負」を更新。巨人、MLBで活躍した上原浩治氏と対談し、【阪神入団拒否したん!?】とのタイトルで2人のドラフト当時のエピソードを語り合った。

     初回では清原和博氏をゲストに迎えたスペシャル対談企画の第2弾。「元々阪神タイガースファンだった」という上原氏が、阪神のドラフトを断った秘話を明かすと、藤川氏も巨人から「1年間ハワイに行ってくれないか?」と浪人の相談を持ち掛けられたことを振り返っている。

     結局1998年ドラフトでは、上原氏が逆指名で巨人、藤川氏が1位指名で阪神に入団。上原氏は日米通算134勝128セーブ104ホールド、藤川氏は日米通算61勝245セーブ164ホールドと両球団の“レジェンド”とも呼ばれる成績を残した。

     さらには、11日に一周忌を迎えた野村克也さんの阪神監督時代の逸話も。昨年、48歳にして12球団合同トライアウトに出場して話題になった新庄剛志氏が「こんな長いミーティング意味あるんですか?」と言い放ったことでミーティングが短縮された裏話が明かされている。

    Full-Count編集部

    ▼藤川球児の真向勝負での上原浩治との対談


    ▼上原浩治の雑談魂で藤川球児ゲストでの対談


    本日18:00YouTube公開します! 色々な裏話ばかりですが楽しんで下さい 笑笑 #kyuji22 #藤川球児 #上原浩治 #上原浩治の雑談魂 こちらからどうぞ↓  https://youtu.be/LYIxJuE2Ts8  pic.twitter.com/Fm8Ea2BIQf


    続きを読む

    このページのトップヘ