とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    下剋上

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セCSファーストS第1戦 阪神8―7DeNA(2019年10月5日 横浜)

     セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが5日、横浜スタジアムで開幕し、レギュラーシーズン3位の阪神が最大6点差を終盤にハネ返して同2位のDeNAに8―7で大逆転勝利。“下克上”でのファイナルステージ進出に王手をかけた。

    1
    【写真】逆転の2点適時三塁打を放った北條はベンチに向かってガッツポーズ

     阪神は先発右腕の西が初回に先頭から筒香の3ランを含む5連打を浴び、5連打目となった宮崎の投手強襲安打を左足に受けて1死も取れずわずか12球で降板。5回には4番手左腕・島本が4点を失い、一時は1―7と一方的にリードを許す展開となった。

     だが、レギュラーシーズン最後に6連勝し、最終戦で広島をかわしてCS進出を果たした阪神の勢いはポストシーズンに入っても衰えていなかった。1―7で迎えた7回、北條の左越え3ランなどで一挙4点を返して5―7と2点差に詰め寄ると、8回には木浪の右前適時打で1点差とした後に北條が中越えへ2点適時三塁打を放ってついに逆転に成功。8回は7番手左腕・岩崎が3者連続三振に斬って取ると、9回は守護神の藤川が1点差を守り切った。

     DeNAは右手小指打撲から復帰して今年初の3番に入った筒香が初回の先制3ランを含む5打点と活躍。1番に入った神里が4安打と途中まではラミレス監督の起用がはまったが、終盤の継投に失敗した。

     7―1で迎えた7回に登板したバリオスがピンチを招くと、代わったエスコバーが北條に3ランを被弾。エスコバーがその裏の打席に入って8回も続投すると、木浪の適時打で1点差に迫られた。エスコバーはさらに近本にも打たれて2死一、三塁とピンチを広げたところで降板。ここでマウンドに上がった国吉が北條に逆転の中越え2点適時三塁打を浴びた。








    凄い阪神本間凄いわ。もう負けるかと思ったあの6点差をひっくり返してよく勝ったよ。シーズン終了前から7連勝でファーストステージ王手。明日も絶対勝って巨人とやりたいね。@TigersDreamlink



    北條5打点の大活躍!でも今日は岩崎や! 阪神、6点差ハネ返して“7連勝” 3位からの“下克上”ファイナルS進出に王手 DeNAは継投失敗― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/05/kiji/20191005s00001173311000c.html 



    6点差から大逆転! タイガース第1ステージ突破に王手! レギュラーシーズンから破竹の進撃7連勝! 明日で決めちゃおー\(^^)/ #阪神タイガース



    6点差逆転勝利!!! シーズン含め7連勝!! CSファイナルステージに王手! 阪神タイガース強すぎる!!!! 阪神タイガース大好きやぁ!!!! #阪神タイガース pic.twitter.com/H3foimtBgL



    @TigersDreamlink 破竹の7連勝 はやくも王手や~~ あきらめないで打線がよくつないだね~ 北條5打点よくやった


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「セCSファーストS・第1戦、DeNA-阪神」(5日、横浜スタジアム)

     チームの期待を胸に大黒柱が先陣を切る。阪神の西勇輝投手(28)が、5日のCSファーストS初戦に先発する。今季チームで唯一の2桁勝利を挙げた右腕が、粘りの投球でDeNA打線を封じていく。

     勝てばファーストS突破に王手をかける短期決戦。是が非でも取りたい初戦のマウンド。負ければCS出場の可能性が消滅する9月28日のDeNA戦では、先発して5回4安打無失点。重圧の掛かるマウンドで役割を果たし、シーズン最終登板で10勝目を挙げた。

     そこから中6日。大一番を前にしても、右腕の表情は落ち着いていた。「今できる限りの自分の最高のプレーをマウンドで出すだけと思うので」と平常心を保ちながら、ベストパフォーマンスを誓った。

     今季はチームトップとなるキャリアハイの172回1/3を投げた。誰もが認める先発陣の軸だ。「しっかり責任の回数を投げたいのは当たり前」と自覚をにじませつつ「やむを得ない場合は全然、交代でも構わない。そこら辺は覚悟しています」と右腕。1点の重みが増すポストシーズンだからこそ、好機で打順が巡り、代打を送られての早期降板にも納得している。

     チームは9月21日・広島戦から破竹の6連勝。その初戦を託されたのも西だった。「自分のボールを信じて投げていけばいいかなと思います」と自然体を強調した背番号16。虎の下克上は西から始まる。




    写真デイリーさん。 西君から始まった奇跡もう一丁‼️ CS初戦先発へ「最高のプレーをマウンドで」 勝てばファーストS突破に王手をかける短期決戦。是が非でも取りたいぞ‼️😐🐯 シーズン最終登板で10勝目を挙げた西君。 広島戦から破竹の6連勝。その初戦も西君でした。 行くぞ下克上‼️😲🐯 pic.twitter.com/2qc2UQ59rw



    @taka_dw 西頑張れ!



    @taka_dw おはようございます😃 今日から、ぼちぼちTwitterに出てきます☺️ CS、まず一勝‼️👍 西投手に頑張ってもらいましょう‼️ 宜しくお願いします🙇‍♀️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・矢野燿大監督(50)が4日、敵地での決戦を歓迎した。セ・リーグ3位で終えたチームは5日から2位・DeNAとのCS第1ステージ(S)。敵地・横浜で先に2勝した方が優勝した巨人が待つファイナルSに進める超短期決戦だが「めちゃめちゃ楽しみ。あの球場が好きだという選手も多いんでね。プラスに働くかなと思います」と不敵な笑みを浮かべた。

     今季のDeNA戦は16勝8敗1分け。横浜でも8勝4敗と大きく勝ち越している。初戦の先発はチーム最多の10勝を挙げた西に託す。

     この日は甲子園で全体練習を行い、その後、横浜に移動した。指揮官は「体が疲れたり、痛いとかあると思いますけど、その分、気持ちの面がみんな上回ってくれていると思う。そこは全員でカバーしていけたらと思います。うちの一番の強みは投手陣。最少失点で抑えられることを考えながら、やっていく」と意気込んだ。




    明日からの3連戦、矢野監督流短期決戦戦法が見えると思うからめちゃめちゃ楽しみ



    矢野監督も終盤の追い上げ見るあたり、短期決戦強いし、ラミちゃんは言わずもがなで短期決戦のやりくり上手いから、ほんと明日楽しみな反面怖いwww



    矢野監督も、勝負どころで打ってもらうことがうちのチームには必要と言っていたしな。何番でも一緒だね。楽しみだ😆


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆ リーグトップの防御率を誇る投手陣

     大激戦となった2019年セ・リーグの3位争い。制したのは阪神だった。

     負けたら終わりという状況から、最終盤で怒涛の6連勝。先に全日程を終えていた広島を交わし、見事に3位に滑り込んだ。

     快進撃を見せた阪神の原動力は投手陣にある。チーム防御率3.46はリーグトップの数字で、リーグ最少の538得点と苦しんだ打撃陣を大きくカバーした。

     先発は今シーズンから加入した西勇輝が10勝、防御率2.92と役割を果たしている。助っ人のランディ・メッセンジャー、オネルキ・ガルシアが思うような結果を残せなかったなか、安定した投球を見せたのはさすがだ。序盤こそ黒星先行となったが大崩れすることはなく、年間を通じてローテーションを守りきったのは大きかった。

     そして、サイドハンドの青柳晃洋も飛躍した。最終戦で自身初となる規定投球回にも到達。9勝目を挙げるなど、クライマックスシリーズ(以下、CS)でも先発を任されることになりそうだ。

     ふたりを軸とした先発投手陣が頑張った以上に結果を残したのが、鉄壁の中継ぎ陣だろう。シーズン半ばから不調のラファエル・ドリスに代わって守護神となった藤川球児は、年齢を感じさせない投球で防御率1点台をキープ。

     今シーズンから加わったピアース・ジョンソンはパワーカーブを武器とし、セットパアッパーに定着。後半戦でやや息切れしたものの、58試合の登板で40ホールド、防御率1.38とリーグ屈指の成績を残している。

     そしてもうひとり、忘れてはいけないのが左の岩崎優だ。


    ◆ 今季DeNA戦で10試合無失点投球

     矢野燿大監督が就任した昨秋の時点では、岩崎に先発への再転向プランが持ち上がっていた。しかし、キャンプの時点で方向転換。今シーズンも中継ぎでの起用が決定した。

     開幕こそ二軍で迎えるが、4月半ばに一軍へ昇格すると好投を続けチームに貢献。しかし、5月に入るとインフルエンザを発症し、無念の離脱となってしまう。

     復帰したのはセ・パ交流戦の最終盤となる6月下旬のこと。そこからの岩崎は凄まじかった。シーズン終了まで離脱することなく投げ続け、40試合に登板して自責点はわずかに「5」。シーズントータルでも48試合の登板で防御率1.01と安定した投球を見せた。

     シーズン終盤になると、それまでの疲労もあり成績を落とす投手が多いなかで、岩崎はむしろ調子を上げていく。開幕二軍スタート、さらには離脱により登板試合数が少なかったことの影響なのか、月間防御率を見ても8月の1.46から9月は0.64と良化している。


     DeNAと戦うことになるCSのファーストステージでも、岩崎がキーマンになる可能性は大きい。終盤では3日連続での登板もこなしており、連投を苦にしないのも岩崎の強みだ。また、今シーズンの岩崎は、DeNA相手に10試合登板して無失点。防御率0.00をキープしているなど、抜群に相性がいい。

     近年のプロ野球は、一戦必勝の短期決戦においては、特に早めの継投が主流になっている。中継ぎ投手陣の重要度が高いことは言うまでもない。3位からの下剋上へ向け、岩崎はフル回転を覚悟し、ブルペンでスタンバイする。

    BASEBALL KING






    ほんとに岩崎くん、期待してるよ🎶 ミラクルCS進出の阪神 “下剋上”のキーマン・岩崎優(ベースボールキング)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00204778-baseballk-base 



    ミラクルCS進出の阪神 “下剋上”のキーマン・岩崎優(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース 2年前の雪辱を…頑張って  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00204778-baseballk-base 



    ハマ戦防御率0・00コンビ・球児&岩崎、阪神の“盾”となる!  https://www.sanspo.com/baseball/news/20191003/tig19100305030007-n1.html  @sanspocomより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     猛虎打線のキーマンになりそうな雰囲気を漂わせる。9月30日の中日戦で、4回1死まで完全投球で降板した大野雄が三ツ間と交代した直後。左前にチーム初安打を放ち、大山の先制適時打を呼んだのが北條だ。明るい性格でムードメーカーも担う25歳が、ナインの総意を口にした。

     「退団される方もいますし、このメンバーで戦えるというのも最後なので。勝ちにこだわってやりたい」

     30日の試合では鳥谷が16年に登場曲に使用していた「Sexy papi」で打席に入った。「みんな変えるかと思ったら、誰も変えていなくて。全然、反応されなかったですね」と、周囲の反応はややスベり気味?だったものの、“少しでも長く鳥谷にタテジマを着てほしい”というのは選手、ファン共通の願いだ。

     短期決戦はラッキーボーイの存在が勝敗を左右することが多い。CS進出への直接対決だった9月21日の広島戦でも2―2の8回に代打で左越え決勝2ランを放ったのが北條。ベンチスタートの試合でも常に最前列で声を張り上げて来た姿に矢野監督から「そういう神様が見ているのかは分からないけど、使いたいと思う理由の中に普段のアイツの姿勢がある」と絶賛された。しぶとさと勝負強さには定評があり、「CS男」になる可能性は十分にある。

     「3位からいい流れで連勝していきたい」

     絶望的な崖っぷちに追い込まれながら、最大6・5差をひっくり返す奇跡的な粘りでたどり着いた大舞台。今の猛虎に恐れるものは何もない。もちろん、ギリギリ3位からの挑戦を恥じる必要もない。レギュラーシーズン6連勝フィニッシュの勢いで目の前の敵にぶつかっていくだけだ。まずは今季8勝4敗と大きく勝ち越している横浜でのDeNA戦。史上最大の下克上を果たすべく一丸で挑む。

    (山添 晴治)



    阪神 北條 奇跡の扉を開いた男が下克上導く(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 頼んだぞ!  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000045-spnannex-base 



    9月の試合の悔しさをCSで晴らしてほしい、、、 阪神 北條 奇跡の扉を開いた男が下克上導く― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/02/kiji/20191002s00001173057000c.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ