1


 「オープン戦、阪神1-0巨人」(14日、甲子園球場)

 阪神の矢野燿大監督は「誰が勝ちパターンにいってもいいように、いろんなバリエーションが作れる」と中継ぎ陣の好投をたたえた。

 この日は、3番手・小林と4番手・桑原がそろって1回を三者凡退に抑える力投。小林について指揮官は「素晴らしいね。前回もすごいいいなと思ったけど、今日もそれと同じ投球やったし、あれだけ角度があってキレがあると変化球も生きてくる」と絶賛した。

 ベテランの桑原も「前回はちょっとはっきりしたボールがあったかなという感じがあったけど、今日は球の勢いもキレも申し分ない。桑原らしい、しっかりした投球だったかなと思います」と話した。

 ドラフト8位・石井大(四国ILp・高知)や左腕の岩崎、岩貞の名前を挙げながら「本当に幅広くいける。連投であったり、準備する側、ピッチャーの気持ちとして俺がここで行ってやるぞっていう気持ちで待機してもらえる。1年間戦う上で競争的にはレベルアップできると思う」と今季も中継ぎ陣に不安はなさそうだ。




矢野阪神 中継ぎ陣に不安なし 小林、桑原を絶賛「誰が勝ちパターンにいってもいい」(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210314-00000119-dal-base  中継ぎは何人いてもいい。夏になれば大体足りなくなるから。



矢野阪神 中継ぎ陣に不安なし 小林、桑原を絶賛「誰が勝ちパターンにいってもいい」(デイリースポーツ) 今年も中継ぎは、というか投手陣全般的に良いもんな、それに加えて打撃も良いし、ホントに戦力的には読売と遜色ないんじゃない? https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210314-00000119-dal-base 



ちょっと信じられないくらいのレベルで競争してますな  https://twitter.com/Daily_Online/status/1371029964657549314 


続きを読む