とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    中止

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神は15日からのウエスタン・リーグ、ソフトバンク3連戦(タマスタ筑後)を中止にすることを14日、発表した。チーム内で新型コロナウイルスの感染者が続出した影響で、チーム編成が困難ため。14日の同リーグ中日戦(鳴尾浜)も含め、4試合連続で中止となった。

    阪神は13日に江越大賀外野手(29)、藤浪晋太郎投手(28)、伊藤将司投手(25)の3選手が、PCR検査で陽性判定を受けたことを発表。また、馬場皐輔投手(26)と山本泰寛内野手(28)は濃厚接触者の疑いがあるため、特例2022で同日に出場選手登録を抹消。尾仲祐哉投手(27)、石井大智投手(24)、加治屋蓮投手(30)が代替選手として登録されていた。

    また13日のウエスタン・リーグ中日戦(鳴尾浜)では出場可能な野手が9人だけ。捕手登録の5人が先発に名を連ね、フル出場する異例の事態になっていた。




    タマスタ筑後で開催予定の4/15~4/17ウエスタン・リーグ公式戦 ソフトバンク対阪神は、当球団において新型コロナウイルスの影響によるチーム編成が困難なため中止となりました。福岡ソフトバンクホークス、ならびに観戦をご予定のファンの皆様にはご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます



    @TigersDreamlink 一軍の方がある意味困難で、一二軍のコーチを入れ替えするのも検討にいれて、組織としてなんとか対応してください。楽観的に「待ち」の姿勢だけはご勘弁を



    @TigersDreamlink 一軍もヤバくね?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/20(水) 17:41:03.02 ID:dNnr4Yzn9
    日本高野連は20日、選手権運営委員会をオンラインで開き、8月10日から甲子園での開催を予定していた第102回全国高校野球選手権大会について、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止にすることを決めた。引き続き行われた理事会で決定した。夏の甲子園大会の中止は戦後初。選抜大会と春夏連続での中止は史上初めて。代表校を決める地方大会も中止となった。

    これまで、日本高野連は無観客での開催なども視野に入れて慎重に検討を進めてきた。しかし、緊急事態宣言が14日に39県で解除されても多くの学校は休校の状態。準備期間が十分に確保できない上、8月上旬までに代表校がそろうのは困難で、宿泊、長距離移動による感染リスクが高まることも懸念されていた。

    ▽過去の甲子園中止 夏の甲子園が中止となったのは過去2度。1918年の第4回大会は富山県で勃発した米騒動が全国に波及した影響で、代表14校が現地入りしていたが大会直前に中止に。14校の出場回数には含まれている。41年の第27回大会は戦局悪化により文部省次官の通達で全国的なイベントが禁止され、地方大会の途中で中止。翌42年春~46年春まで中断された。
    2020年春の第92回選抜高校野球大会は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客開催の準備を進めたが開幕8日前の3月11日にセンバツでは史上初の中止が決まった。


    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70a127f88d6cda88e4d95f913b2014e3280004aa

    47: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/20(水) 18:01:26.50 ID:Ng3aqwMz0
    >>1
    そもそも高校野球が甲子園ってなんでなんだ
    東京ドームでいいだろ

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/05/20(水) 17:41:20.22 ID:6QODJ/dJ0
    当たり前やろ

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589964063/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     「DeNA(落雷ノーゲーム)阪神」(3日、横浜スタジアム)

     DeNA戦は落雷の可能性が懸念され、2度目の中断後、悪天候による中止が発表された。試合は1回裏。阪神の先発・青柳が1番の神里を空振り三振に取ったところで、落雷の影響で稲光が起きた。中止決定の時点では降雨はなかったが、その後に一気に降り出して激しい雷雨となった。


     この中止に「雷(での中止)なんかあんの?珍しいというか、自分の中で記憶にないけどね」と矢野監督。阪神は前カードで巨人に勝ち越して、3位・広島に2ゲーム差。今週は2位・DeNA、3位・広島とのカードだけに、Aクラス入りを懸けた大きなヤマ場となる。「大事な試合、週になるというのはもちろん分かっていたし。勢いを付けるという意味ではやりたかった」と指揮官は正直な心情を明かした。

     それでもすぐに気持ちを切り替える。「こればっかりはしょうがない。逆にいうとまたチーム全員で中継ぎもね、総動員でいける5試合になったと捉えることもできると思う。まあ、そう考えていけばいいかな」とポジティブに捉えた。

     また広島と2ゲーム差になったことに触れ、「優勝っていうのがなかなか見えなくなってきてる中で、広島とのゲーム差っていうのははっきり見えるところにある。自分らの力でなんとかできるところまで、まずは来られた。そこをみんなで狙っていく気持ちも高まっている」とAクラス入りへの意気込みを語った。




    【阪神】 矢野監督 初の落雷中止  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000113-dal-base  「雷(での中止)なんかあんの?自分の中で記憶にないけどね。こればっかりはしょうがない。逆にいうとまたチーム全員で中継ぎもね、総動員でいける5試合になったと捉えることもできると思う。まあ、そう考えていけばいいかな」 (デイリー)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「阪神2軍春季キャンプ」(11日、安芸)

     安芸市営球場で予定されていた四国銀行との練習試合がグラウンドコンディション不良のため中止になった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000058-dal-base

    続きを読む

    このページのトップヘ