とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    中継ぎ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <みやざきフェニックス・リーグ:西武-阪神>◇28日◇宮崎・南郷

    阪神村上頌樹投手(23)が中継ぎで1イニングをピシャリと抑え、クライマックスシリーズのブルペン入りへアピールした。

    1点リードの3回に登板。遊ゴロと連続三振で難なく役割を果たした。「久々の打者との対戦でストライク先行でいくと決めていたのでそれができて良かった」。ウエスタン・リーグでは主に先発だったが、14日に出場選手登録された際にはブルペン待機だった。「急に肩をつくる準備や気持ちの上げ方が難しかった」。1軍での経験を生かし、フェニックスリーグで向上を図る。




    右肘痛から復帰の西勇輝投手は予定の2イニングを投げて2安打無失点で降板。 初回は2安打で一、三塁のピンチもしのぎ、2回は3者凡退。31球を投じました。 3回からは村上投手が登板。 pic.twitter.com/zadAblZamn


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    シーズン中に中継ぎに転向した阪神岩貞祐太投手は先発、中継ぎ両にらみで来季に臨む。

    今季は38試合に登板して7勝3敗、8ホールド、防御率3・30。チーム事情もあって両方を経験したが、貢献度は高かった。来季8年目を迎える左腕は「自分としては一番いいボールを投げるという、そこでスタートしていければ両方対応できると思う」と頼もしかった。





    ユーティリティプレイヤーとして活躍が期待されます。 阪神岩貞「対応できる」来季へ先発、中継ぎ両にらみ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011160000878.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    先発戻ってきて欲しいですね😊 阪神岩貞「対応できる」来季へ先発、中継ぎ両にらみ  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011160000878.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ ヤクルト―阪神(2020年9月25日 神宮)

     チーム内のコロナウイルス“集団感染”の影響で2軍から緊急昇格した阪神の藤浪晋太郎投手(26)が25日のヤクルト戦でベンチ入りメンバーに入った。

     中継ぎでは岩貞、岩崎らが離脱したため斎藤、谷川、能見ら昇格組とともにブルペン待機。本来ならこの日は、2軍戦で先発登板する予定だった。中継ぎでの登板は17年10月17日のクライマックスシリーズ・ファーストステージのDeNA戦で5番手で2回を投げて以来。レギュラーシーズンに限れば13年4月7日の広島戦以来、7年ぶりとなる。




    藤浪中継ぎ楽しみにしてる



    阪神もコロナ騒動で大変やな…主力ばかりやん😢藤浪の1軍は嬉しいかな。中継ぎで適正試して欲しいな!井上の1軍もみてみたかったな。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1

    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/04(火) 00:16:39.27 ID:gA1UH99r0
    阪神はなんで望月使わずに小川とか伊藤使ってるのかよう分からんわ
    矢野じゃなかったら阪神って今頃2位いけてたやろ

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2020/08/04(火) 00:20:08.22 ID:gA1UH99r0
    望月→ガンケル→スアレス

    これが今の最高の布陣ちゃうか?

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1596467799//

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     阪神・岩崎が中継ぎとして12日から1軍昇格することが分かった。春季キャンプから先発調整も1軍の要望もあって急きょブルペン陣に加わることになった。

     今春は16年以来の先発調整で過ごし、3月下旬に左肘張りから回復した後も先発候補として実戦を重ねてきた。7日の同ソフトバンク戦では5回無失点の好結果を出したばかり。状態を上げてきた中、再度の配置転換で合流が決まった。

     現状で1軍の救援左腕は2人。5月で40歳を迎える能見は必勝継投の一翼を担う一方、島本は昨季の1軍登板が1試合だけと経験が浅い。昨季まで2年連続で60試合以上に投げた岩崎は複数イニングも担えるだけに心強い。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000119-spnannex-base

    続きを読む

    このページのトップヘ