1


 ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2020年10月4日 甲子園)

 6回から2番手で登板した藤浪は、イニングをまたいだ7回に巨人打線につかまり1回1/3で6安打3失点。中継ぎ転向後、初のイニング途中での降板となった。

 昨年までチームメートだったOBの高橋聡文氏は自身のツイッターで「藤浪の使われ方は中継ぎからしたらめちゃくちゃ難しいけど、間違いなくベンチは信頼して起用してるからそれを粋に感じて頑張ってほしい!(原文まま)」と中継ぎ一筋だった自身の経験も交えて思いやった。最後は「この経験は今後の投手人生においてプラスになるから!」とエールで締めくくった。




阪神 藤浪無念の降板にOBの高橋氏「中継ぎからしたらめちゃくちゃ難しい」(スポニチアネックス) #Yahooニュース 経験少ない中継ぎプラスイニングまたぎ厳しいだろう  https://news.yahoo.co.jp/articles/2e833e2acb2c7ebe40634cc10fa6dad02eae9a4e 



聡文さん、ありがとう😭 晋太郎~(๑و>o<)و{ファイト~!!〕 阪神 藤浪無念の降板にOBの高橋氏「中継ぎからしたらめちゃくちゃ難しい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/04/kiji/20201004s00001173366000c.html 


続きを読む