とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    二遊間

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    引用元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1672514670/

    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2023/01/01(日) 04:24:30.09 ID:gvChciMy0
    阪神・岡田監督「小幡が5年目、もうちょっと」 渡辺謙「3番に…本当は井上選手とか」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fee027e2dfeaccc75fa6ea7a058f2974bd87af5d

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2023/01/01(日) 04:27:10.93 ID:kHlO3cZwr
    やたら木浪買ってたけどもしかしたらもしかするんか

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    21日に打ち上げた阪神の秋季キャンプの収穫に、木浪聖也内野手(28)の「強肩」がある。辛口で鳴る岡田彰布監督(64)が「再発見や。これほど肩が強いとは思わなかった」と目を細めるほどだ。

    復帰した指揮官が推進する「守りの野球」は二遊間が核になる。とりわけ遊撃は守備が最優先で、肩の強さを絶対条件に挙げる。「仮に体勢が崩れても肩が強いとカバーできる。さらに併殺プレーの確率も上がるからね。よくある併殺崩れで打者走者が一塁に残るのをなるべく避けたい思いもあろう」と球団ОBは岡田監督の思惑を読む。

    ちなみに今季ヤクルトの併殺数は143。阪神は117だった。単純計算ながら、二遊間の守備力の差もVレースにかなり影響したと思われる。

    その意味でもレギュラー遊撃手の中野は肩が弱く、指揮官の持論に合致しないのは明白である。監督就任早々、中野の二塁コンバート案を掲げ、二遊間を再構築することになった。その過程で発見したのが木浪の存在というわけだ。

    出身は青森県。青森山田高―亜大―Hоndaと進み、2018年ドラフト3位で阪神入団。1年目から遊撃手として2年連続でチーム最多80試合出場も、3年目には打力のある中野との争いに敗れ二塁や三塁を転々。そのため自慢の強肩も、評論家を務めていた岡田監督の目に止まることはなかった。

    もっとも、肩の強さでは4年目の小幡も負けてはいない。彼も木浪と同様、遊撃を追われ今季は主に二塁を守ったが、秋季キャンプから古巣に戻り、汗にまみれてきた。来季の遊撃争いはこの2人が中心になる。

    思えば阪神が唯一、日本一になった1985年の二遊間コンビは、現在の岡田監督と平田ヘッドコーチだった。そろってゴールデングラブ賞を受賞したところをみても、強さの秘密が分かる。いまも強力打線の印象が強いが、その一方、鉄壁の守りを誇ったことを指揮官は忘れていない。 (スポーツライター・西本忠成)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a595ca7d97c1f382347451dc831a85190b638f9


    どんでん大喜び。 おぉ~ん!! ー「二遊間再構築」に合致、 阪神・木浪聖也の「強肩」  岡田監督も「これほどとは思わなかった」 と目を細める / 夕刊フジ  https://news.yahoo.co.jp/articles/0a595ca7d97c1f382347451dc831a85190b638f9 



    「二遊間再構築」に合致、阪神・木浪聖也の「強肩」 岡田監督も「これほどとは思わなかった」と目を細める(夕刊フジ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0a595ca7d97c1f382347451dc831a85190b638f9  木浪はエラーが多いイメージがある。それさえなければスタメンは死守できたんだが。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ▼木浪は肩だけじゃなく打撃も 木浪、良うなったよな。生き生きしとる。肩の発見もあったけど、バッティングもな。板山、木浪とかすごいアレ(思った以上)やな。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0046a92f12e30dec72149317b43cef60ce55df96


    謎に木浪評価高いな



    現役ドラフト戦線が全く分からなくなった 現場が高い評価出してる選手は出さんだろうし 【阪神】岡田監督「板山、木浪とかすごいあれやな」予想以上だった選手を挙げる/一問一答  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202211130001503.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の岡田彰布監督(64)が9日、デイリースポーツの独占インタビューに応じた。高知県安芸市で行われている秋季キャンプでは精力的な指導を続け、選手の成長を後押ししている新指揮官。ここ数年チームの課題とされていた守備力についても「二遊間、うまなってるで」と語るなど手応えを感じている。

      ◇  ◇

     -チームとしては失策やミスを減らすことが課題だった。改善に取り組んでいる中、まだ第2クールだが意識は変わってきたか。

     「(食い気味に)いや、変わってる変わってる。二遊間、うまなってるでゲッツーでも。はっきり言うて」

     -ゲッツーは二遊間の動きが速くなったように見える。

     「そら、ゲッツーは、はよやらんとあかんのやから。今までゲッツー崩れでどれだけ(走者を残して)失点しているかというとこやな」

     -選手はキャッチボールから強い球を投げている。これはコーチの指示か。

     「強いボールでキャッチボールせえと(自分でも)言うてるよ。甲子園の(秋季練習の)時から二遊間でいろいろやってたけど、あれから2週間ぐらいでなあ。それぐらいの期間でも(秋季練習の)最初のクールに比べたら、全然うまくなってるよ」

     -ミスが多かったのは意識、技術の両面か。

     「意識もあるし、両方じゃないか。(技術では)ベースの入り方とかな。ベースに変な入り方したら強いボール投げられへんやんか。ちゃんとベースに入ればその分、強いボール投げられるし」

     -投手では2007年秋季キャンプで可能性を感じた岩田稔のような投手はいたか。

     「1軍で投げていた投手と、1軍経験が少ない投手ではなあ…。甲子園からストレートしか投げさしてないけど、やっぱりちょっと違うな」

     -まだ実力差があるということか。

     「そう、差がある。やっぱり1軍経験をしてるというか、1軍で勝ってるピッチャーのボールというのはストレートだけでも全然違うよな」

     -桐敷、村上の名前を出していたが。

     「村上は1軍経験がないんかな。でも、2軍で一番勝ってるんかな?あのへんに何とか合ってるポジション(を見つけていく)というかな。なかなか面白いと思うけどな。先発だけじゃなしに、ブルペンにしても。ボールの力的には面白いかも分からんな」

     -今後は佐藤輝や中野が合流する。

     「楽しみは楽しみやけどな。あいつら(練習)やってなかったら、ついて来れるかな?今のんびり試合しとるからな(笑い)」

     -短期間だがどういうキャンプにしてほしいか。

     「中野はちょっとポジションが変わる可能性があるから守備の方(がメイン)になると思うけど。佐藤も今のままじゃあかんわ。今の数字じゃな」

     -中野はこっちに来たらセカンドメインか。

     「やらすよ。甲子園にいてる時は二遊間混合でやったからな」

     -来春は1、2軍ともに沖縄でキャンプ。

     「(来年は)2軍も沖縄でキャンプをできるというのはだいぶん違うよな、今までとは。人数は振り分けなあかんけど、一緒に全員で紅白戦もできるわけやしな。一番の違いやろう。選手もそうやろうな、ファームにおっても沖縄の近いところでできるわけやから。結果を出せば、入れ替えたらええだけの話やから。すぐ入れ替えはできるからな。上のキャンプに来ても安心しとったらすぐ交代はできるしな」

     (続けて)

     「若い選手はこれから12、1月のシーズンオフに、どれだけ自分で練習できるかやで。自分でやるしかないわけやから。みんなで一緒に自主トレやったりしてるけど、最終的には自分やからな、結局な。そういう意味では2月にどういう姿で来るかというのはものすごい楽しみやな」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/76e969731e735123c47e336647a51220947461ce


    二遊間の守備確実に上手なってるで 岡田監督は語る まずは阪神の泣きどころである二遊間の弱点を克服していかないといけないね 技術向上の秋🍁 まだまだ上手くなれるよ ゲッツーを取るスピードが加速すれば まさに神速の二遊間の完成やね🐯😉



    西も残留で、投手は完璧。 二遊間の守備固めもなんとかなりそう。 結局…打線か… 矢野監督時代も投手は良かった。 勝てないのは打てないからだった。 そこの解決できるのか??岡田… 守備だけでは勝てないよ 打てないクリーナップ、サトテル大丈夫なん? #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神は29日、甲子園での秋季練習第2クール2日目の練習終盤に、二遊間の特守を約1時間行った。練習前に岡田彰布監督(64)から訓示があり、2班(中野、山本、北條、植田)(木浪、渡辺諒、糸原、板山)に分かれて実施。2班が二塁、遊撃を交互に守り、併殺の際の二塁ベースへの入り方、スローイングなどの確認を入念に行った。

     岡田監督の一問一答は以下の通り。



     -やりたいと言っていた二遊間の連係を練習した

     「そや、まあ。明日もちょっとやろうかなって思うけどな」

     -動きを見た印象は

     「そりゃまだまだや、見とったら分かるやろ(笑い)。あんなんやってないんやろな。ああいう動きをな」

     -「6-4-3」、「4-6-3」以外にグラブトスもあった。今後もメニューに入れていくか

     「そうや。そりゃ、どんなプレーが起こるかわからんへんからな。ゲームの中ではな、予期せぬことが起きるわけやから。トスもな、やっぱり手首とか使ってしまうから、もっとやらなあかんな」

     -選手にはどんなことを伝えたか

     「いやいや、もう、こんなんは基本やからな。あんな緩いボールでな、あんな風にしてやってるんやから。11月もこういうのをやって。2月にはこんな練習でけへんからな。二遊間なんか、ピッチャーの連係とか、やることがいっぱいあるから。2月にはある程度、完成近くな。みんながな。できるようになっとかなあかんかなっていうことよ」

     -取れるゲッツーは確実に

     「確実にというか、まあ、アウトにするような、ゴロを1つアウトにするのと一緒であって、ゲッツー取れるボールはやっぱりゲッツー取らないと。ピッチャーがそういう感じで投げて、『よし』と思うのと、1人ランナーが残るとだいぶやられるよ、ツーアウトで一塁残るというのは」

     -8人がセカンド、ショートをやった。しばらくは両方やるのか

     「両方やる、やる、やる、やる。まだそんなん、どこがどこか、まだそんなん決める時期じゃないよ。だから両方やらすんじゃなしに、相手の気持ちも分からなあかんということやからな、結局な。やっぱり優しいね、相手が投げやすいところに投げる、ちょっと緩い打球やったらこっちがいい、速かったら正面でいいとか、それは両方やっぱり二遊間分からなあかんから。両方やっとかんとな。まだそこまで誰がショート、誰がセカンド、そんなもん、まだアレや、11月で決められへんよ」

     -中野の両方のポジションを見て感じたことは

     「中野はやっぱり器用やな。器用、器用」

     -彼は二塁の適正あるか

     「いやいや、そらまだ、まだ。まだフェニックス(リーグ)に行ってる人もおんのに、まだそら見てないのに(笑い)」

     -昨日のテレビでは「中野のバットは必要」という発言があった

     「おーん、そら当然必要やからな」

     -使いたいと思う選手の1人

     「そら使いたいよ、中野は、うん。やっぱりバッティングは、二遊間では飛び抜けとるもんな、やっぱりな」

     -今後は「5-6-3」、「3-6-3」のゲッツーの練習も

     「いや、それはあれよ、もう安芸行ってからや」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9a59f25bc2f1dab836775dd084fce28d395bda8


    "アレ"の意味が多岐にわたりすぎてるやろ 「優勝」も「まだ決まってない」も「体調悪そうだからベンチスタート」も"アレ"よ 【阪神】岡田監督「誰がショート、誰がセカンド、そんなもん、まだアレや」一問一答1(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/b9a59f25bc2f1dab836775dd084fce28d395bda8 



    練習見たいな〜😙 【阪神】岡田監督「誰がショート、誰がセカンド、そんなもん、まだアレや」一問一答1  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202210290001366.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

    このページのトップヘ