とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    井上広大

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



     ウエスタン・リーグは30日、今シーズンの全日程が終了した。阪神が3年ぶり17度目の優勝を果たし、個人タイトルでは阪神の村上頌樹投手が投手3冠などタイガース勢が名を連ねた。

     村上はリーグトップの10勝、防御率2.23、勝率.909で投手3冠に輝いた。打撃部門でも阪神の井上広大外野手が打点王(50打点)、小野寺暖外野手が首位打者(.315)、最高出塁率(.391)の2冠、島田海吏外野手が盗塁王(21盗塁)となり阪神勢の活躍ぶりが目立った。

     また、ソフトバンクのリチャード内野手が本塁打王(12本)、柳町達外野手が最多安打(88安打)となった。




    ウエスタン・リーグは30日、今シーズンの全日程を終了し最終成績が確定しました。優勝は阪神で3年ぶり17度目。個人タイトルは最優秀防御率、最多勝、勝率一位が村上頌樹(T)、首位打者は小野寺暖(T)、本塁打王はリチャード(H)、打点王は井上広大(T)が獲得  https://npb.jp/news/detail/20210930_01.html  #NPB



    @npb 村上すげー 来年がすごい楽しみ



    「「「打点王 井上広大」」」  https://twitter.com/npb/status/1443521580265447426 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


     阪神2軍は24日にウエスタン・リーグ優勝を決めた。小野寺が26日時点で打率リーグトップ。村上も10勝、防御率2・23、勝率・909でトップに躍り出ている。1軍に帯同している、小幡や島田、浜地らも高い数字を残し、3年ぶりのウエスタン制覇に貢献した。

     ただ、その中で私が忘れてほしくないのは、井上広大の50打点だ。8月20日の2軍戦で右脛骨(けいこつ)を骨折。長期離脱となった。それでも、その試合を含めて17試合連続安打。68試合に出場し、打率・267、9本塁打50打点と高卒2年目で成長の跡を見せていた。

     平田2軍監督も優勝後の取材で「井上広大の故障が一番、痛い」と悔しがった。裏を返せば、それだけ大きな期待をしていた。

     今季の井上は決して順調ではなかった。1軍キャンプに抜てきも、左膝の打撲で離脱。左肩の違和感でファームの戦線離脱もあった。実戦復帰後は「すぐレギュラーというわけにはいかない。代打から結果を出してくれないと。去年とは違う。治りました、はいどうぞではない」と2軍指揮官から試練を課せられた。

     代打から結果を求められたが「バットに当たる気がしない」とこの時、井上は極度の不振に陥っていた。シーズン前に掲げた「三振を減らすこと」はなかなかできなかった。

     それでも、貫いたのはバットを振ること。練習後には居残りで振り込み、休日もバットを持った。先発復帰すると、打順は7番から6番へと上がり、ついに4番を自らの手でつかみとった。

     2軍新記録となった18連勝。何度も4番・井上のバットが火を噴いた。8月1日・オリックス戦では8号2ラン。8月7日の広島戦ではサヨナラ打を放った。

     「4番が打てば、勝つんだよ」と平田2軍監督。とにかく、責任を負わせ、重圧をかけた。それをはねのけた結果が50打点という数字だ。規定打席に到達していない中、打点はリーグトップ(26日時点)。「チャンスの場面で打点を挙げるというのが、一番大事だと思う」と井上の言葉にも責任感が生まれていた。

     相手投手や配球、自らのスイングをとにかく研究することで、不振を脱却し、好調を長く維持した。おそらく、骨折した今でも野球の動画を見て、できる範囲でバットを振っているに違いない。

     エキシビションマッチでは、同学年の宮城から適時打を放った。1軍でもやれることは証明した。けがから回復した井上広大がまた楽しみだ。虎党が夢を見る、佐藤輝-大山-井上のクリーンアップ。50打点を挙げた2021年を井上は無駄にしない。(デイリースポーツ・今西大翔)




    アホみたいに頷きながら記事を読んじゃった🙊いのこ…来年は一軍で優勝しような☺️ 阪神2軍 優勝に貢献した井上広大の50打点 骨折で離脱も確かに刻んだ成長の跡(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/02a5fd1d0d299c3965213981525d31e01a3970f2 



    来季の途中からだったら早速その並びであるかも! #佐藤輝明 #大山悠輔 阪神2軍 優勝に貢献した井上広大の50打点 骨折で離脱も確かに刻んだ成長の跡(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/02a5fd1d0d299c3965213981525d31e01a3970f2 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の井上広大外野手(20)が福岡県筑後市内の病院を受診し、「右足の脛骨(けいこつ)骨折」と診断された。21日に球団が発表し、今季中の復帰は絶望的になった。

     20日のウエスタン・リーグのソフトバンク戦に「4番・右翼」で出場し、8回先頭で右中間二塁打。四球を挟み、小野寺の中前打で三塁ベースを回った際に右すねから足首付近を痛めて途中交代していた。

     飛躍を期待された高卒2年目の今季は度重なるケガに直面してきた。初めて1軍抜てきされた春季キャンプでは2月23日の練習中に左膝を打撲し、同26日から別メニュー調整。実戦復帰まで約1カ月を要した。6月2日のウエスタン・リーグのオリックス戦では空振りした際に左肩に違和感を覚えて一時離脱。この時は大事に至らず、同15日のオリックス戦で実戦復帰した。

     五輪中断期間に開催されたエキシビションマッチでは6日のオリックス戦で1日限定で招集され、同期の宮城から決勝打。矢野監督からは「今すぐ1軍で…というふうには考えていない。あいつ自身がチャンスをつかまないと」と奮起を促された。

     ウエスタン・リーグでは68試合で打率・267、9本塁打はリーグ2位、50打点は同トップ。昨年10月以来の1軍昇格を目指し、7月11日の中日戦から17試合連続安打でアピールを続けていただけに悔しい負傷離脱になった。(須田 麻祐子)




    阪神の井上くん昨日の怪我で今季試合出場は絶望になったんか… 一軍で見れると信じてたのにな…



    阪神・井上が右足頸骨骨折 全治不明、今季絶望か 順調成長も痛恨の離脱(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 入団前から怪我に泣かされてる 怪我に強い選手にならないと、プロでは生き残っていけない  https://news.yahoo.co.jp/articles/f1e5fbf99f928c4693b3a96bd735b9c8abd8e47a 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は21日、井上広大外野手(20)が筑後市内の病院で「右足脛骨骨折」と診断されたと発表した。

     井上は20日のウエスタン・リーグソフトバンク戦の8回に、二塁打で出塁。小野寺の中前打で三塁ベースを回った際に右足首を痛めた模様で、直後に代走が送られていた。

     今季はウエスタン・リーグ68試合に出場し、打率・267、リーグ2位の9本塁打をマーク。加えて、7月11日の同中日戦から公式戦17試合連続安打を放つなど、持ち前の打撃でアピールを続けていただけに、状態が心配される。




    井上くん骨折か… 無理せずちゃんと治して欲しい



    井上くん脛骨骨折か😭 これは今季復帰厳しいんじゃ😭



    井上がスペったー?! 阪神・井上広大が右足腓骨骨折 20日ソフトバンク戦で負傷交代(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/147e2bce5003841b2059d920ce0cc1f057277df4 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「ウエスタン、ソフトバンク2-5阪神」(20日、タマホームスタジアム筑後)

     井上広大外野手(20)が20日、ウエスタン・ソフトバンク戦(筑後)で右足首を痛め負傷交代した。

     先頭で迎えた八回、中越えの二塁打で出塁。その後、三塁に進んだ際に右足首に異変が起きた。両足では歩けず、コーチに両肩を支えられてベンチへ。そのまま試合中に病院へと向かった。

     試合後、平田2軍監督は「本当に心配。歩けないから、ちょっと時間がかかるんじゃないかな。病院の診断を待つしかない」と説明。17試合連続安打中と好調だっただけに、痛恨のアクシデントに見舞われた。




    井上広大さん…怪我しないで…😭😭😭



    井上広大が心配や。大事じゃなけりゃいいけど


    続きを読む

    このページのトップヘ