とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    交流戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
    <日本生命セ・パ交流戦:ロッテ3-4阪神>◇6日◇ZOZOマリン

    阪神ジェフリー・マルテ内野手が自己最多の3打点で勝利に貢献した。初回の好機で種市から中前に先制の2点適時打。「チームにいいリズムを作る意味でも大切な打席だった」。

    自己最長の連続試合安打も「9」に伸ばすと、3回は1死満塁で右犠飛を上げて3点目をたたき出した。福留の離脱で2日広島戦から5番を務め、4試合で18打数6安打5打点1本塁打と堂々の代役ぶり。

    気温の上昇も好調の要因か。4月は打率1割2分5厘だったが5月は2割5分7厘。蒸し暑い6月はドミニカ共和国出身のラテン男らしく? 3割8分1厘とバットも熱を帯びてきた。守備でも好守を見せ、「しっかり貢献しいくことを続けていきたい」と引き締めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-06061198-nksports-base



    昨日のマルテの三振後のピリピリムードはマルテがなんか言われた側やったんか。 まぁ作戦なんか分からないけどマルテはクールにね。 それを踏まえて今日の3打点は最高。マルテ大好き。



    マルテ 毎日楽しみです! 今日 来日初かな? 3打点!! https://t.co/dJRZskI3LX


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
    <日本生命セ・パ交流戦:ロッテ3-4阪神>◇6日◇ZOZOマリン

    9回に登板した阪神ドリス投手はリードを守れなかった。

    わずか2球で2死としたが、鈴木に四球を与えると暴投で2死二塁のピンチを招き、清田の右前適時打で一時同点に。「2アウトから同点に追いつかれてしまって、自分の責任ですし反省しないといけないですが、チームが勝ってくれて救われました」と反省しきり。10回に勝ち越し、3勝目を記録した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06061112-nksports-base



    阪神ドリス「勝ってくれて救われた」追い付かれ反省(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 音石ドリス 反省すると強い  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06061112-nksports-base 



    阪神ドリス「勝ってくれて救われた」追い付かれ反省(日刊スポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06061112-nksports-base  ドキドキストッパードリス。 勝ったから良かったけども、、、


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
    <日本生命セ・パ交流戦:ロッテ3-4阪神>◇6日◇ZOZOマリン

    阪神が延長10回、糸井嘉男外野手(37)の決勝打でロッテに競り勝った。9回に守護神ドリスが今季初めてセーブのつく状況で救援に失敗し、同点とされたが、ベテランがチームを救った。

    試合後の糸井のインタビューは以下の通り

    -チャンスで迎えました

    糸井 このチャンスをものにしようと、勝ちたい一心で振り抜きました。

    -その思いが伝わってライトへ打球が飛びました

    糸井 よかったです、はい。

    -9回には追い付かれてのこのゲーム。勝ちきったのは大きいのでは

    糸井 みんな勝ちたい一心で毎試合やってるんで。こういうゲームを増やしていきたいと思います。

    -熱い声援、千葉のタイガースファンはいかがですか

    糸井 どこ行ってもすごいです!

    -甲子園に帰ってファイターズ戦です

    糸井 1戦必勝で、みなさんと一緒に戦っていきましょう! 応援よろしくお願いします。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06061021-nksports-base



    【一軍】交流戦【阪神4-3ロッテ】 10回表 勝ち越しに成功したでー! 投手:益田 打者:糸井 結果:ライトタイムリーヒット!  http://hanshintigers.jp/  #hanshin #tigers #阪神タイガース #ぶち破れオレがヤル #嘉男がヤル



    @hanshintigersjp 糸井ナイス(*´∀`)



    @hanshintigersjp 最高や!



    @hanshintigersjp 糸井さん\(^o^)/


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
     「交流戦、ロッテ3-4阪神」(6日、ZOZOマリンスタジアム)

     阪神が今季7度目の延長戦を制した。貯金は今季最多タイの6。首位・広島とのゲーム差を再び3に縮めた。マルテが先制の決勝2点打を含む、来日最多の3打点の活躍。同点に追い付かれた直後の延長十回、糸井の右前適時打が決勝打になった。今季初登板の小野が2回無失点と好投した。

     試合は初回、1死から糸原が中前打で出塁。主将が3戦連続安打でチャンスメークすると、糸井の右飛を挟んで、大山が右中間を破る二塁打で二、三塁を作った。ここで打席に助っ人が登場。2ストライクから3球目、3球続いた直球をフルスイングした。

     打球が中前に抜けると、二走・大山も一気に生還。前夜の惜敗を消し去るように、先制攻撃で主導権を握った。マルテは来日初となる先制タイムリー。これで9試合連続安打と、好調を維持している。また、チームにとっても4試合連続の先制点となった。

     マルテは「初回のチャンスで、チームにいいリズムを作る意味でも大切な打席だった。1本打って自分の仕事をすることができて、よかったよ」と振り返った。さらに三回には、1死満塁から右犠飛を決めて、来日初の3打点をマークした。

     先発は高橋遥。初回に2つの四球から1点を失うなど、本来の調子ではない中で5回5安打2失点と粘りの投球。1点のリードを守ってバトンをつなぐと、矢野監督は2番手に小野を指名した。キャンプ中に右肘の違和感を訴え、リハビリを続けてきた右腕が昇格即、今季初登板。六回を3者凡退に抑えた。

     だが、続く七回のマウンド。2死から鈴木に四球与え、清田には左翼線二塁打を浴び、2死二、三塁のピンチを招く。ここで4番・井上との対戦。2ボール1ストライクからの4球目。内を狙った直球が、井上の左手首付近に直撃した。

     前夜も2死球と、内角を厳しく攻められていた井上は、このカード3個目の死球に、捕手・梅野に詰め寄って怒りを爆発。ここでロッテベンチも一斉にグラウンドに飛び出し、両軍入り乱れる一触即発の事態になった。責任審判でもある球審・笠原から警告試合が宣告され、なおも2死満塁のピンチを背負ったが、最後は小野が香月を左飛に抑え、なんとか無失点で切り抜けて1点リードを守った。中継ぎ初登板の小野は、プロ初ホールド。

     だが九回、ドリスが2死二塁から清田に同点打を浴びた。高橋遥の2勝目は消えたが、それでも続く延長十回。近本、糸原の連打で一、二塁を作ると、続く糸井が一、二塁間を破り、再び勝ち越しに成功した。十回裏を島本が無失点で切り抜け、プロ初セーブを記録した。これで開幕から、1点差試合は9勝5敗。六回までにリードした試合は、19勝2分けと無敵の強さを誇るなど、接戦での強さが光っている。

     7日からは本拠地・甲子園に戻って日本ハムとの3連戦。先発は西の予定。いきおいに乗って連勝を狙いたい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000168-dal-base



    ロッテ 3 - 4 阪神 [勝] ドリス3勝1敗13S [S] 島本0勝0敗1S  http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20190606.html  pic.twitter.com/hD3OVhoonF



    @TigersDreamlink ドリスも完璧人間じゃない。 ジョンソンを休ませて、島本を接戦で起用して、経験積めたからナイスゲーム



    @TigersDreamlink とらほー!!! 追いつかれたけど、近本糸原からの糸井で突き放してくれた! ナイスゲーム! この勢いで甲子園3連戦も勝つばーい!



    @TigersDreamlink ドリス勝ちは草


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1
     ◇交流戦 阪神11―3ロッテ(2019年6月4日 ZOZOマリンスタジアム)

     ▼原口が復帰 そこにともなって結果を出すのがスゴイと思う。「緊張したか?」と言ったら「ファームにいる時の方が緊張した」って(笑い)。落ち着いて初球から振りに行っているところもすごいと思う。戻ってくるときに多分、俺らにはわからん思いをフミは持って、それを打席でも走塁でもしっかり表現してくれた。素晴らしい打撃と気持ちがあったね。

     ▼出番はああいう場面を想定 今日はどこかで絶対、使いたいなと思っていた。みんながいい形を作ってくれた。リュウ(梅野)も三塁まで盗塁してくれたところでまた、楽にというのはないかもしれないけど、そんな余裕はないかもしれんけどね。みんながフミの舞台を作ってくれて、フミ自身もああいう結果を出してくれた。

     ▼監督の感情 オレは現役時代を一緒にやっているしね。現役時代をやっていて、試合に出たいとか、うまくなりたいとかを常に持っていた。フミには失礼かもしれないけどね。うまい選手じゃないと思うのよ。だけど、ここまではい上がってきたね。腰も痛めたり、ガンにもなって…。常に試練というか、いろいろなことがあった中で乗り越えてきたんでね。その1個、1個がフミを大きくしていると思う。あいつの一番すごいのは折れない気持ちがね。その気持ちが現役時代にやっている時から「こいつ、すごいな」というのがずっとあって。結果も出してくれるっていうね。本当に両手で矢野ガッツしました。

     ▼監督は原口のヒットを見てどんな感情に。 もう、ネクスト(バッターズサークル)から雰囲気をファンの人が作ってくれたり。映画じゃないけど、舞台が整っていく中で、なんかフミの今までの頑張りに対する、野球の神様っていうと大げさだけど、作ってもらったような舞台の中で映画のようなというか、そんな結果まで出してくれたんで。メチャメチャうれしかった。交流戦の頭というところで、何かムードをリセットする中のプラスアルファというところでフミを(1軍に)呼んだってところもあったんで。そういう意味でもみんな打ったというのもある。ムードに乗れる一勝になったのでね。すべてがドラマとか映画のような感じやった。

     ▼チームにとっても大きい復帰 そういう目に見えない部分と、実際に数字でこうやって代打で打ってくれるとか、リュウ(梅野)もずっと出ずっぱりなんでキャッチャーというのもある。マルテも状態上がってきているけどファーストというのもありえる。またそういう部分でも、使っていける戦力としても大きい。

     ▼監督は原口に何かエール 「楽しみにしてるぞ」ということだけで「自分も楽しみます」ということだった。俺もそれを自分自身テーマにというか、そうしてるし。それしか言ってない。

     ▼梅野いいところで一打 リュウ(梅野)もすごいよ。あのホームランもね。ちょっと流れがいったりきたりしてる中でのあの一発やったし。カイ(植田)が代走に行ったことでヨシオ(糸井)のホームラン出たってこともあり得ると思うし。きょうはあの2本のホームランが効果的やったと思うし。ランディも粘ってくれたし、申し分のない、うちとしては交流戦勝ちのスタートがきれたと思います。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000202-spnannex-base



    復帰初打席のタイムリーボールを手渡す矢野監督。 #阪神タイガース #原口文仁 #復活 #名将 #矢野燿大監督 pic.twitter.com/QkfF6F925f



    原口の復帰初ヒットのボールはマリーンズからかえってきたのか( ´ー`)それ拾いに行ったの矢野監督( ´ー`)


    続きを読む

    このページのトップヘ