1


<日本生命セ・パ交流戦:阪神4-6ロッテ>◇27日◇甲子園

阪神の3番手馬場皐輔投手(26)が、今季初めて1発を浴びた。1点を追う7回に登板し、3人で抑えたが、8回に先頭のマーティンに143キロストレートを左中間スタンドぎりぎりに運ばれた。今季登板9試合目の初被弾で、今季初めて自責点を記録した。防御率0・00の安定した投球を続けてきたが、悔しい被弾となった。




2021/5/27 阪神・馬場皐輔 #Tigers_summary pic.twitter.com/Po45ZNteFu





続きを読む