とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    今岡真訪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神03、05年のVメンバーだった今岡真訪氏(47=日刊スポーツ評論家)が、古巣の交流戦を「一気に詰めるチャンス」とした。昨季までロッテのヘッドコーチで交流戦を知り尽くす男は、抑えの岩崎優をキーとし、楽天田中将大、ロッテ佐々木朗希ら好投手との対戦にも「どのように勝ちにいくか」と仕掛けの成否が明暗を分けるとみた。【聞き手=寺尾博和編集委員】

        ◇    ◇    ◇

    交流戦はセ・リーグの阪神、パ・リーグの日本ハムが、どれだけ上位チームとの差を縮めるかに注目しています。両軍とも最下位ですが、交流戦は上位との差を一気に詰めるチャンスだからです。

    阪神は交流戦をきっかけにしたいですね。同一リーグ戦は、なかなかゲーム差が縮まらなかった。ここは一気呵成(かせい)。一気にいかないと、その後の戦いはおのずと厳しくなってきます。

    最近は違うリーグとの対戦といってもほとんど違和感がない。特に選手はそうです。当初は打者なら実際にそのピッチャーと対戦してみないと持ち球やクセなどタイプが分からなかった。

    でも毎年のように対戦し、各チームとも同一リーグの対戦カードと同じ分量で詳細なデータがそろっています。例えば楽天との初戦は田中将が先発ですが、対戦にあたって特別な感覚はないはずです。

    ただ、どうしたら勝てるかでなく、どのように勝ちにいくかだと思います。ロッテ戦で先発が予想される佐々木朗ですが、まともには打てません(笑い)。1年前に甲子園でプロ初勝利をあげましたが、すべてにバージョンアップしてますからね。

    真っすぐが球速160キロ以上で、150キロのフォークですから別世界。またここにきて自分のペースを崩さない。そこはできるだけ球数を投げさせながら、チーム全体で攻略するしかないでしょう。

    ベンチが困ったときに頼るのはどうしてもベテランなのでDH起用は糸井でしょう。佐藤輝もインコースを打ってないわけではない。大山はもっと打てるはずです。近本を含めた3人が機能するかどうか。

    あえていうなら交流戦のカギを握っているは岩崎だとみてます。もたつく場面もありましたが、ここがパ・リーグ相手にはまれば十分戦えるし、投打がかみ合えば一気もある。(日刊スポーツ評論家)




    嬉しい事言ってくれるねぇ😂 【今岡真訪】交流戦は阪神が「一気に詰めるチャンス」田中将大、佐々木朗希らに「どう勝つか」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Farticles%2F7f00382fb0ef95c6f4298642469b8c7bdb48733a&preview=auto 



    全てに勝ち越せ!がむしゃらに点を取れ! 【今岡真訪】交流戦は阪神が「一気に詰めるチャンス」田中将大、佐々木朗希らに「どう勝つか」(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/7f00382fb0ef95c6f4298642469b8c7bdb48733a 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    25日に開幕するプロ野球。日刊スポーツ評論家が順位予想をしました。今岡真訪氏のセ・リーグ予想は以下の通り。

         ◇    ◇    ◇

    ★今岡真訪氏のセ・リーグ順位予想

    1位阪神

    2位中日

    3位巨人

    4位ヤクルト

    5位DeNA

    6位広島

    阪神は近本、大山、佐藤輝の3選手がチームの中心的存在として引っ張っていくだろう。特にキーになるのは佐藤輝だ。現場でチェックしたことがないので評価しにくいが、4番にはまれば阪神は強い。

    優勝争いから抜け出すポイントは、中継ぎ、抑えのリリーフ陣にかかってくる。どのチームにもいえることだが、勝ちパターンの確立は絶対条件だ。

    その点、リリーフを予定していた岩貞、及川らの出遅れは痛い。開幕の守護神はケラーでいくようだが、未知数の部分があり、岩崎の起用も出てくるだろう。

    ただ後ろは、あえて新しい人材が台頭してくることを期待したい。矢野監督は開幕後もやりくりしながら勝ちパターンを固めていくつもりだろう。

    中日は立浪新監督になってチームが変わりそうな気配がある。巨人の戦力は豊富。ヤクルトも昨年の優勝が自信になっている。DeNAは開幕からオースティンら助っ人が不在だが、メンバーがそろえば打力は手ごわい。

    今シーズンは延長12回制に戻ることで、昨季とは戦い方が変わってくる。先発の枚数がそろったチームが上位を占めるとみている。




    【今岡真訪】阪神キーは「4番」佐藤輝明 勝ちパターン確立はV絶対条件/セ・リーグ順位予想(日刊スポーツ)- Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/bdcaac874e4f6c464516b27f92501bb702e1a34e  25日に開幕するプロ野球。日刊スポーツ評論家が順位予想をしました。 pic.twitter.com/if37RcDq0p


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/20(日) 07:04:17.14 ID:CAP_USER9
    2/20(日) 6:04配信
    SmartFLASH

    「今は勝てる戦力があるから、負けるとファンの当たりはキツイわな」と岡田元監督(写真・共同通信)

     キャンプイン前日の1月31日、今季限りでの退任を発表した矢野燿大監督(53)。監督問題は阪神の “お家芸” だが、タイミングは異例だ。

    「最大の要因は矢野監督の心の疲弊。もともと、ファンは采配に疑問を持っていたし、昨年はサイン盗みの疑惑で相当叩かれた。さらに前半は首位を独走しながら、2位に甘んじたことが決定打になりました。矢野監督はネット上の批判は見ないと言っていたが、じつはチェックしていた。

     ただ、退任発表でナインに動揺は見られないし、とくに気にしていない選手も多い。とはいえ、開幕ダッシュに失敗したら、求心力は一気に低下する恐れがあります」(阪神担当記者)

     矢野監督は、前監督の金本知憲氏(53)からバトンを受け、2019年に監督就任。以降、3位、2位、2位と、リーグ優勝こそないが、安定してAクラスを維持してきた。それでも辞任する。虎の指揮官の難しさを、OBである広澤克実氏(59)が語る。

    「僕はヤクルト、巨人、阪神でプレーしましたが、ファンからのプレッシャーは阪神がいちばん強かった。ヤクルトはリーグ優勝8回、日本一が6回。同様に巨人は38回と22回。かたや阪神は優勝5回、日本一1回ですが、阪神ファンの多くは『自分たちは伝統と実績は巨人に続いて2番めだ』と思っている(笑)。強気のファンは監督につねに勝利を求めるので、すごく難しいですね」

     気になるのは次期監督だ。

    「実績からいえば岡田彰布氏(64)が第一候補で、今岡真訪氏(47)が対抗馬といったところ。おもしろいのは、落合博満氏(68)の名前が急浮上していること。球団幹部もファンも優勝に飢えている。落合氏は中日の8年間すべてAクラスで、4度のリーグ優勝、1度の日本一に導き、“勝たせる監督” という期待があります。

     また、2019年10月に『戦え! スポーツ内閣』(毎日放送)に出演したとき、『阪神から監督の打診があった際は?』との質問に、『優勝させてくれればそれでいい、というのであれば、受ける可能性はある』と発言し、ファンの間で待望論が広がるきっかけになりました」(前出・記者)

     そこで、本命視される岡田氏に “本気度” を聞いた。

    「俺の名前が挙がっている? そんな、いつも出るだけやんか(笑)。話がきたか? ないない、そんなもん。それが今あったらおかしいやろ」

     では、オファーがあれば受ける気持ちはあるのか。

    「まあ、それは話がくれば当然考えるし、最後にもう1回ユニホームを着たいという気持ちはあるよな。それはタイミングやから。もうそろそろ、年齢的にも最後やもん(笑)。ユニホームを着る気持ちがないと、(取材で)野球とか見とられへんで、ハッキリ言うて。ただ漠然と見るのと、そこらへんは覚悟が違うよな」

     落合氏の名前が挙がっていることについては、「わからへんよ。だいたいまだ2月やで(笑)」と答えた。

     広澤氏も虎党の心理を指摘する。

    「落合さんについて、阪神ファンではもちろん歓迎の人もいるでしょうが、拒否反応を起こす人もいると思いますね。OBでも関西出身でもないですから。僕が聞く限り、監督になってほしいと願う声がいちばん多いのは掛布雅之さん(66)ですね。僕も掛布さんがふさわしいと思いますし、なぜやらないのか不思議なくらい」

     落合氏は1月29日に出演した毎日放送の番組で、その掛布氏から昨季に阪神が優勝を逃した理由を尋ねられると、「体力不足だろ」と即答。

     落合氏をはじめ、球界のご意見番からたびたび「キャンプの練習がゆるい」と指摘されてきた阪神。矢野監督は最後の年に、「阪神=練習しない」の汚名を払拭し、優勝、そして日本一という最高の形で新指揮官に引き継ぐことができるか。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f13ee7184e7f8e4d7c64937b0be483f5bbdfcca5

    2: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/20(日) 07:05:37.33 ID:KJ7lpjTd0
    >>1
    普通に掛布やろ
    中日も立浪がなったんやし
    あんだけ言われながらも
    巨人も江川にしたらエエねんw

    5: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/20(日) 07:07:11.83 ID:aWNabLaB0
    常識で考えれば、今岡の一択だろ

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1645308257/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    レジェンド対談が南国で実現!

    今岡真訪氏(47)と鳥谷敬氏(40)の日刊スポーツ評論家コンビが2月14日、沖縄・那覇市内のザ・ナハテラスでチャリティートークショーを開催する。

    鳥谷氏が理事を務める一般社団法人「レッドバード」と「NO MARK株式会社」が主催。昨季まで阪神、ロッテで指導者を歴任した今岡氏、昨季限りで18年間の現役生活に幕を下ろした鳥谷氏がこれまでの野球人生、今後について本音を語り合う。

    2月14日の午後0時から午後2時を予定。参加者全員に今岡氏、鳥谷氏のサイン色紙がプレゼントされ、売り上げの一部は沖縄県立南部医療センター・こども医療センターに寄付される。

    応募方法の詳細はhttps://nomark-inc.co.jp/event/まで。参加できない人のためにYouTubeによる生配信も用意する。

    ◆レッドバード 15年に発足。アジアの恵まれない地域の子供に靴、文房具を届ける活動を継続している。鳥谷氏は現役時代からオフ期間を利用してフィリピン・マニラのスラム街やタイ西部のメラ難民キャンプ、ミャンマー、ベトナムを訪問している。




    今岡真訪氏&鳥谷敬氏が2・14沖縄でトークショー 参加者全員にサイン色紙  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202202090000215.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  これは来年の阪神首脳陣ですわ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/06(日) 13:34:23.73 ID:CAP_USER9
    【甘口辛口】藤川氏か鳥谷氏か今岡氏か それとも、アノお方か…阪神・矢野監督の衝撃の辞任公表から始まった虎将選び 歴史に残る〝長期戦〟の勝者は?


    新聞記者の血が騒ぐ! と言ったら大げさか。単純にオモロイ、今年の阪神。
    1月31日、矢野監督が今季限りでの退任を公表した。

    キャンプイン前日に指揮官が自らの進退を口にするなんて前代未聞。
    名脚本家でも描けないストーリーが、これから展開されようとしている。


    なぜ、この時期に…よりも後任が最大の焦点。球団のスペシャルアシスタントを務めている藤川球児氏(41)が有力候補なのか。
    昨季限りで引退した鳥谷敬氏(40)の名も浮かぶ。また昨年までロッテのヘッドコーチを務めていた今岡真訪氏(47)も気になる。


    でも何と言っても注目は、アノお方。
    監督人事が話題になると必ず、番記者の間で〝エントリー〟される元監督の岡田彰布氏(64)。
    「岡田監督」だったら昨年は絶対に優勝していた。あのような〝スカタン〟はなかった。それだけに…という感じ。
    藤川、鳥谷、今岡の3氏が入閣して、岡田氏が束ねるパターンはないか。まさに夢のスタッフ。いろいろなことを考えてしまう。


    指揮官の去就が気になるときは現監督の周囲をあたる。弱気になっていないか。情熱がうせていないか。体調は大丈夫か。周囲に何か漏らしていないか。フロントとの関係はどうなっているか。今年は〝身辺調査〟は不要。
    矢野監督が何を言おうが、悲しいかな影響力はない。


    阪神で監督問題が起こると多数の候補者の名が挙がる。

    その中の一人が旅行をやめたら「もう準備に入っとる」と言われ、「〇〇はスーツを買ったらしい」と面白おかしく噂される。今回はとてつもない長丁場。

    実りの秋。金屏風の前に座っているのは一体…。何より、どんな裏話が耳に入ってくるのか。虎番に〝至福の時〟がやってきた!


    https://www.sanspo.com/article/20220204-SLTOTMHVQRMIHFPY2GJDZTWGEA/

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/06(日) 13:36:49.11 ID:jFnfbMst0
    掛布は無いとは思うが
    掛布監督は見てみたい
    願望

    16: 名無しさん@\(^o^)/ 2022/02/06(日) 13:46:23.91 ID:pf65kQV30
    平田だろ
    1回ぐらいはやらせてあげたら良い。

    引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1644122063/

    続きを読む

    このページのトップヘ