1


 「阪神-ヤクルト」(19日、甲子園球場)

 阪神のドラ2ルーキー・井上が七回に代打で登場。マクガフの前に空振り三振に倒れた。

 初球155キロの直球、2球目のカットボールを空振りし、追い込まれると、1ボールを挟んだ4球目157キロ直球も空振りして三振に終わった。

 これで井上の成績は14日の中日戦で1軍デビュー後、10打数1安打、5三振となった。




マクガフの157㌔高めのボール球に空振り三振 ええで👏🏻👏🏼👏🏽👏🏼👏🏻 井上広大🐅を観れる事自体も、今日甲子園🏟に来てはるお客さん達には、ええ「お土産🎁」



藤浪君の代打出て マクガフさんの157kmのストレートで空振り三振。 井上君。良い経験してると思うよ☺️🐯 しかし!一つ不満!😑 藤浪晋太郎投手ノ162kmが... Twitterトレンド入りしとらん‼️ 何故やーー‼️( ̄^ ̄)ゞ pic.twitter.com/LHhSY7wsgw


続きを読む