とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    仮契約

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神からドラフト1位指名された森木大智投手(18)=高知=が23日、高知県高知市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。(金額は推定)

     「やっとプロ野球選手の第一歩のスタートに立てたということはきょう自覚できました

    」と改めて実感した。

     用意された色紙には、以前から目標に掲げる「日本を代表する選手になる」としたため、「誰が聞かれても『日本代表する選手は森木大智だ』と言われるくらい認められるように」と意気込んだ。

     高校3年間でかなわなかった甲子園が本拠地となる。「甲子園のマウンドに立って投げている姿を想像している」といい、「先発して、三振とったりとか、勝って喜んでいるところとか…」と想像を膨らませた。




    ドラフト1位森木投手が高知市内で仮契約を行いました💡会見ではキリッとした表情も初々しい笑顔も見せてくれました✨(中野🐯) #阪神タイガース #森木大智 #高知県 #仮契約 #hanshin pic.twitter.com/ouLEZvGShJ



    森木大智🐯 仮契約完了🆗


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神からドラフト3位指名を受けた桐敷拓馬投手(22)=新潟医療福祉大=が19日、新潟市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。(金額は推定)

     仮契約を終えた桐敷は「プロ野球選手になるという実感が少しずつですが、沸いてきた気持ちがあります」と目を輝かせた。

     ドラフト指名後に登板した10月16日の平成国際大戦では、リーグ史上初の完全試合とリーグ新記録の1試合19奪三振の快投を披露した左腕。「結果的に完全試合を達成できたんですけど、それを狙ったりというのは自分はしていなかった。自分は打者一人一人を抑えるということをやって結果的に完全試合を達成できた。その気持ちを忘れずにプロでもやっていきたいなと思います」と意気込みを語った。




    19日(金)、ドラフト3巡目で指名しました桐敷拓馬選手との入団交渉を行い、仮契約が完了いたしました。 ▼桐敷拓馬選手のコメントはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7726.html  pic.twitter.com/tFBKnS6kpj



    @TigersDreamlink プロの試合でも完全試合お願いします🙏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神からドラフト7位で指名された中川勇斗捕手(17=京都国際)が14日、京都市内のホテルで入団交渉し、契約金2000万円、年俸460万円(金額は推定)で仮契約した。

     50メートル走6秒1、今夏の甲子園で2本塁打するなど高校通算18本、二塁送球1・8秒など走攻守揃う。将来は侍ジャパンで世界と戦いたいといい、阪神・梅野の梅ちゃんバズーカや、ソフトバンク・甲斐の甲斐キャノンのような愛称で呼ばれることを夢見る。「もっと力を上げてそういう名前をつけてもらいたいですね」。担当の渡辺スカウトも「今のレギュラーを脅かしてほしい」と成長を願っていた。




    14日(日)、ドラフト7巡目で指名しました中川勇斗選手との入団交渉を行い、仮契約が完了いたしましたのでお知らせいたします。 ▼中川勇斗選手コメントはこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7717.html  pic.twitter.com/BMaJAcs1ut



    @TigersDreamlink 甲子園での活躍心待ちにしております! 早く活躍して阪神ファンに元気を届けてください!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神からドラフト4位で指名された智弁学園・前川右京外野手(18)が13日、大阪市内のホテルで契約金4000万円、年俸500万円で仮契約を結んだ。

    高校通算37発の左打ちのスラッガーは「ここからもう1回頑張っていかないといけない。自分に対して厳しく自覚を持ってやっていくという気持ちが強くなりました」と引き締まった表情で語った。

    球団は、20年ドラフト1位で近大出身の佐藤輝明内野手(22)、19年ドラフト2位で履正社出身の井上広大外野手(20)との「関西出身クリーンアップ」を期待する。前川も「最終的に阪神タイガースのクリーンアップを打って活躍できるように頑張りたい」と誓った。

    ドラフト指名後は「体の芯の強さ」を意識してトレーニングに励んでいる。「体幹であったりウエートトレーニングであったりそういうところに力を入れて」。身長176センチながら体重は88キロとがっちりしたボディーをプロ仕様へと鍛えている。【前山慎治】(金額は推定)

    ▽山本スカウト 一番(の魅力)は甲子園での活躍と長打力、スイングの速さです。将来的に球団として期待しているのは佐藤輝、井上、前川とこの3人でクリーンアップを打てたらいいなと思っています。

    ◆前川右京(まえがわ・うきょう)2003年(平15)5月18日生まれ、三重県津市出身。白塚小1年から「白塚バッファローズ」でソフトボールを始め、一身田中では「津ボーイズ」に所属し、3年時に全国制覇。智弁学園では1年春からベンチ入りし、1年夏、2年夏の交流試合、3年春夏と甲子園に4度出場。今夏は6試合で打率4割5分5厘、2本塁打、7打点で準優勝。高校通算37本塁打。176センチ、88キロ。左投げ左打ち。




    球界屈指のスラッガーに成長させられれば、育成下手の汚名は返上できる。 阪神ドラ4・前川「右京って呼んでもらえたらうれしい」仮契約(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/49f3ea3e328270466f7f1ef0cc73b30bfe010c3b 



    前川くん 右京って呼んで欲しいの 可愛すぎる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/11/13(土) 09:28:10.46 ID:egyFhwf90
    阪神ドラ2鈴木「ゴリラ」と呼んで 陽川、佐藤輝に負けん!先発ローテ入りに自信

    阪神からドラフト2位指名を受けた鈴木勇斗投手(21)=創価大=が12日、都内のホテルで入団交渉に臨み契約金7000万円、年俸1200万円で合意した。呼ばれたいあだ名の一つに挙げたのは「ゴリラ」。ゴリラポーズが代名詞の陽川や佐藤輝に次ぐ投手のゴリラキャラ誕生か!?(金額は推定)

     「『ずっきー』やよく『ゴリラ』と言われる。呼びやすいあだ名で呼んでくれたらすごくうれしい」。理由については「顔がゴリラに似ているからだと思う」と苦笑い。陽川や佐藤輝のゴリラキャラが浸透しているが「負けないように」と対抗心をのぞかせた。

     持ち味は奪三振能力の高さ。MAX152キロを誇る直球の質は、良い時で「分かっていてもなかなか当たらない」と絶賛するほど。「三振のこだわりは自分の中でもある」。プロの強打者相手でも、三振の山を築く。

     吉野スカウトからは、1年目での先発ローテ入りを期待され「自信はあります」と言い切った鈴木。即戦力投手として、力を発揮する。
    no title

    3: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/11/13(土) 09:28:25.26 ID:egyFhwf90

    7: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/11/13(土) 09:29:06.01 ID:CEQSOb0Ya
    思ったよりゴリラだった



    引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1636763290/

    続きを読む

    このページのトップヘ