とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるや5チャンネル、オープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    伊藤将司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     “開幕”から開幕!阪神・伊藤将司投手(26)が、1日から始まるキャンプインを前に、まずは今年のチーム初実戦となる11日の紅白戦登板を志願した。

     「紅白戦があるのでそこに合わせながらいけたらと思います」

     11、12日に予定されている紅白戦は1、2軍合同の12回制で行われる。本来の位置づけは若手選手らレギュラーの座を争う選手のアピールの場。一方で伊藤将はすでに青柳、西勇らとともに開幕先発ローテーション入りに当確ランプをともしている。投げる必要性はない…はずだが、これも“投志”の表れだろう。さらなる高みを見据えるからこそだ。

     「自分がやるべきことをしっかりして、開幕投手になれるようにできたら。開幕投手は先発をやっている以上は目指してやりたいと思っているので、そこに選ばれるように頑張りたい」

     今季目標は、開幕投手。3月31日DeNA戦の先発マウンドに立つためにも、自身が納得のいく調整ロードを歩む算段だ。11日紅白戦の1週間後の18日にはDeNAとの練習試合という「仮想・開幕戦」も待つ。

     開幕投手の大本命は2年連続最多勝に輝く青柳だが、チャンスはある。入団2年で通算19勝、同防御率2・53と、抜群の安定感を誇る。普段から「青柳さんに負けない勝ち星を挙げたい」と強く意識もしてきた。マイペース調整となる先輩右腕とは対照的に、チーム初戦から首脳陣に対して存在感を見せつける絶好の機会だ。

     今キャンプでは「直球の力強さ」の確立をテーマに掲げる。持ち味である安定した制球力と切れ味鋭い変化球に球威抜群の直球が加われば、まさに鬼に金棒。「(キャンプは3回目なので)結構慣れてきた。なんとなく、(こうやる)というイメージはついている」と伊藤将。「2・11」から「3・31」へ向かう一本道を進む。(石崎 祥平)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e4bb1bdb38bd551f850e9034080d6e24ca18214


    おはようござ伊藤将司~!!!!!!! あけましておめでとうございます(球春到来)!!!!!! 今年こそアレや!!!!!! pic.twitter.com/V7GkWxMkqF



    #岩田礼男 #イワチェック #阪神 #阪神キャンプ2023 #hanshin #tigers #岡田彰布 【阪神】伊藤将司&西純矢が岡田監督初陣の登板に立候補 2・11からサバイバル紅白戦(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/eb716d88f2109ed9c894c14a73058e40407680e6  先発ローテに入ってもらわないと困る。 開幕投手争いの火種に。 伊藤将司は候補になるはず。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1









    イトマサ最優秀賞わろた わいも伊藤と言ったらイトマサが1番に浮かぶ  https://twitter.com/bozu_108/status/1618483740812140549 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・伊藤将司投手(26)がローリングスジャパンとアドバイザリー契約を結んだことが27日、分かった。自身の名前を刻んで新調したグラブで、球団の生え抜き投手では初となるゴールデングラブ賞受賞に意欲。同社では同賞を獲得した選手だけが使用できる「ゴールドラベル」を狙うことを誓った。

     プロ3年目の今季から、心強いサポートとともに挑む。伊藤将がローリングスとアドバイザリー契約を締結。「すごいありがたいですね」と感謝した。

     新たなグラブも手元に届いた。昨季は指入れの仕様や重さを変更したが、今季は「去年のグラブが本当に合っていたので」と同じ型を注文。右腕を高く上げる投球フォームに適した小さめの作りがこだわりで、同社の中で最も評価の高いカナディアンキップレザー仕様のモデルを使用する。

     昨季はお笑い芸人・島田珠代のギャグ「PANTY TEXX」、21年は長州力がABCテレビ系「相席食堂」で発言した「飛ぶぞ!」と独特の刺しゅうを入れるのが恒例だったが、今回は「思い付かなかった(笑)」と言葉は入れず。代わりに、自身の名前から「将」の一文字をウェブ部分に、イニシャルを親指部分に施し「こういう契約をしてもらったので、残るというか、何か自分に当てはまるものを入れたいなと」と思いを込めた。

     “新相棒”と目指すのは、球団生え抜き投手では初となるゴールデングラブ賞だ。同社では、GG賞を受賞した選手だけにロゴ部分が金色の「ゴールドラベル」のグラブが贈られる。NPBでは21年に受賞した巨人・岡本和、オリックス・宗が昨季から日本人選手として初めて使用。左腕は「獲りたいですね」と意欲を示した。

     可能性は十分だ。昨季は136回2/3に登板して1失策のみ。フィールディングに定評があり、「投げ終わったら9人目の野手。得意としているのでアピールしたい」と自信をのぞかせる。同社担当者も「投球術もフィールディングも申し分ない。ぜひとってもらいたい」と期待を寄せた。

     そのためにも、目標である自身初の規定投球回数クリアは絶対条件だ。「自分が活躍してメーカーさんのアピールができたら」と左腕。金色に輝く“アレ”を目指し、今季もローテを守り抜く。

     ◆阪神投手のGG賞 2019年の西勇輝が球団投手初のゴールデングラブ賞だった。ダイヤモンドグラブ賞(1972~85年)だった時代を含めて球団生え抜き投手の受賞者はなし。他球団ではDeNA投手から受賞者が出ていない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/823fae4628a8ce7c3d90c9d9fc7e3eb79aeaed79


    📰阪神🐯 伊藤将司がローリングスとAS契約 「優勝へ向け心強いパートナー」 👉  https://baseballking.jp/ns/352474  📸 今シーズン使用するグラブはコチラ 🤝 #tigers #ローリングス pic.twitter.com/5uYmJcu2qM


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・伊藤将司投手(26)が22日、福岡・北九州市内で岩貞祐太投手(31)と行う自主トレを公開した。昨季大幅に球速をアップさせた岩貞にならい、伊藤将が思い描くのも「150キロ」の快速球だ。徹底的なウエートトレで、技巧派から剛球左腕へ変身する。勢いのまま、開幕投手の座をめぐって青柳晃洋投手(29)にも挑戦状をたたきつけた。

    2年間で築いた信頼をさらに厚いものにするために-。思い込みも、うまくいっていたスタイルも手放し、思い切り鍛え抜く。伊藤将が、左腕の先輩・岩貞への弟子入りをへて、150キロ超の剛腕に生まれ変わる。

    「ウエートとかを中心でやっている。球速アップも期待できるのかなと思います。ストレートが強くなれば三振の数も多くなると思うので、150キロを投げられたらいいなと思います」

    進化するため、北九州の地で体をイジメ抜く。ソフトバンクなどで通算182セーブを挙げたトレーナー・馬原孝浩氏(41)が考案したメニューを、昨オフから続けている岩貞に頼み込み、合体が実現。けがの予防や、長いシーズンを戦い抜く体作りとしてウエートトレを中心に汗を流すハードな日々だ。

    思い込みを捨てさせてくれたのが岩貞だった。これまでは「動きにくくなったりとかがあるのかな」と上半身へ負荷をかけるトレーニングを避けてきた。だが、先輩左腕は胸と背中、肩と腕、下半身と部位を分けて鍛える〝馬原式〟をこなして急成長。31歳になった9年目の昨季、自己最速を更新する154キロを投じる姿をそばで見てきた。

    伊藤将は平均140キロ台前半の真っすぐ、カットボールやカーブなどの変化球を制球よく投げ込む技巧派のイメージが強い。だが、このメニューをこなしてブルペン投球を行うと「去年よりもいい感じに上がってきている」と大きな変化を実感した。歯を食いしばり続けて、ひと皮むける兆しが見えてきた。丁寧に低めやコースを突きゴロの山を築く、持ち前の安定感に球威まで加われば、まさしく鬼に金棒だ。

    目指したいものが多いから、変身する必要があった。2年ぶりの2桁勝利と、自身初となる規定投球回到達は今季も是が非でも達成したい目標だ。さらに、既に〝あの男〟が有力となっている大役も狙う。

    「先発をやるからには開幕投手を務めたい。もちろん狙っていきたい」

    3月31日のDeNA戦(京セラ)に、誰が投げるのか-。岡田監督はこれまでも、昨季2年連続最多勝&投手3冠という実績を残す青柳について「普通だったら当然、開幕投手」と語ってきた。その青柳が、開幕直前に控えるワールド・ベースボール・クラシックの日本代表メンバーから外れた。青柳も「投げたいし、投げないといけない」と自覚をにじませており〝当然〟決定的な状況ではある。だが、正式決定したわけでないのだから、伊藤将にも挑戦状をぶつける権利はある。150キロを投じる剛腕で、指揮官の心のてんびんを揺らしてみせる。

    「(ライバルに)負けないように頑張るだけ。監督も代わったので、しっかりとキャンプからアピールできるようにやっていきたい」

    岡田虎の大事な船出をマウンドに立って迎えることを夢見て、まずは南国に変貌を知らすミット音を響かせる。(須藤佳裕)

    ★先発再転向へ岩貞はスタミナ強化

    先発再転向となる見込みの岩貞は、リリーフとして臨んだ昨年からオフの取り組みを変えていない。だが、春季キャンプ中は「100球を3日入ったらちょっと休んでとか、球数を多く投げていこうかな」とスタミナ強化プランを進めていく考えだ。先発で戦い抜いたシーズンで貯金を作ったのは2016年のみで、10勝9敗。好不調の波を減らし「とにかく貯金にこだわってやっていきたい」と意気込んだ。

    ★「活躍楽しみ」

    岩貞と伊藤将は、グラウンドに飛び出すと岩貞が用意したアスレチックスのTシャツをそろって着用して練習した。前日、藤浪のために甲子園のビジョンで映し出されたサプライズメッセージでは岩貞が「フジ」、伊藤将が「ナミ」と呼びかけて和ませた2人。改めて岩貞は「個人の挑戦として頑張ってほしい」とエールをおくり、伊藤将も「活躍をすごく楽しみにしています」と成功を願った。ちなみに「ナミ」とは「呼んだことないです。ノリもいいので許してくれます」と笑顔だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c18bea9805c1e0e8b80a227ee43c174eb5e8a292


    プロ3年目の伊藤将司投手 今やすっかりチ-ムの先発ローテを支える左のエ-スですが球速アップは本人にとっても大きな課題だったでしょう。卓越した投球術に球速150km超えの速球が加われば、怖いものなし。二桁勝利、規定投球回到達。必ず実現しましょうぞ😌🐯 #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/859e703af81f0916884528da126318519d4dad8d 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の岩貞祐太投手(31)と伊藤将司投手(26)が22日、福岡県北九州市内で行っている自主トレを公開した。

     両者はそろって同僚だった藤浪の移籍先でもある大リーグ・アスレチックスのユニホームを着用し、キャッチボールやノックなどを行った。前日に甲子園で行われた藤浪の惜別会見でも、同僚からのメッセージ映像に2人そろって登場。連日で“エール”を送る形となり、岩貞は「(ユニホーム着用は)頑張ってほしいという気持ちで勝手にやりました。あいつの実力を知っている者からすれば、(メジャー挑戦は)遅いぐらい。今まではタイガースを代表してマウンドで投げてきたと思うけど、(これからは)個人の挑戦として頑張って欲しい」と熱く語った。

     伊藤将も「2年という短い時間でしたけど、仲良くもさせてもらっていたのでさみしい。けど、メジャーでの活躍をすごく楽しみにしています」とうなずいていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4fba6d3871a14e2e3eba97425b29aa41f742876f


    阪神 岩貞&伊藤将が自主レ公開 おそろいのアスレチックスTシャツで藤浪にエール/阪神タイガース/デイリースポーツ online >岩貞は「最高の自主トレをさせてもらっています」とうなずいた。 元気いっぱい‼️‼️ 良かった…ヨカタ…(≧◡≦)  https://www.daily.co.jp/tigers/2023/01/22/0015985440.shtml 



    両投手の今季にかける思いは、翌朝の記事でご確認を。左腕コンビ、絆がさらに深まっているように思えました。 阪神・岩貞&伊藤将が自主トレ公開 アスレチックスのユニ着用で藤浪に連日の“エール”― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/01/22/kiji/20230122s00001173411000c.html 


    続きを読む

    このページのトップヘ