とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    休日返上

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神・熊谷敬宥内野手(26)が27日、休日を返上し、甲子園でポール間ランニングなどで汗を流した。26日の中日戦(甲子園)では延長十一回にプロ初のサヨナラ打を放ったが、すでに気持ちはリセット。今季ここまでは代走や守備固めでの出場が続く中、猛暑での戦いとなる夏場でスタメン奪取を果たし、チームの反攻の力となることを誓った。

    すでに歓喜の余韻も落ち着いた晴天の甲子園。その身を迷彩柄のウエアで包んで外野両翼のポール間を黙々と走っていたのは、前日のヒーローだ。気持ちをリセットした熊谷は、前だけを見て準備する。

    「ずっと家にいると疲れちゃうので。ちょっとでも(体が)動くように走っているって感じですね。スタメンで出るには、スタメンで出ている人よりも多く(練習を)やらないといけない」

    26日の中日戦では5―5の延長十一回2死二、三塁で右中間を破り、プロ初のサヨナラ打。虎党の熱狂を巻き起こしたが、その視線はすでに待ち受ける季節へと向いていた。

    「最近は暑いのでランニングの量を増やそうかな、と。夏バテ防止の意味でも。夏場に強くなると思うので」

    チームは74試合を戦い、34勝38敗2分け。球宴までの24試合を14勝10敗で乗り切れば借金を完済できるが、ここから先は疲労の蓄積に加えて、真夏の猛暑も選手を襲う。だが、虎の背番号「4」にとってはチャンスの時期でもある。今季の出場38試合中、代走などでの途中出場が32試合。プレーボールからゲームセットまでグラウンドに立ち続けるレギュラー陣と比べればスタミナにはまだ余裕がある。過酷な夏場でのスタメン奪取に向け、歓喜の余韻から自分を遠ざけて、休日返上で聖地を走った。

    「僕らが少ないチャンスをモノにしていけば、もっとチームも強くなると思う。僕らがもっと頑張れば、もっと上の順位にいけると思う」

    レギュラーの一人として、首位ヤクルトを追う―。虎には暑さに負けない熱いハートを持った、頼もしい熊谷がいる。(須藤佳裕)




    服のセンスよ 休日返上! 阪神のサヨナラ打男・熊谷敬宥がスタメン奪取誓った  https://www.sanspo.com/article/20220628-4KDYML45SBL7ZIPQUO25HSHHVU/ 



    休日返上! 阪神のサヨナラ打男・熊谷がスタメン奪取誓った(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b7b3a9a6bc37070e0ef0dc9fe38582c869ec125b  凄い迷彩柄✨ 山本選手同様、 ユーティリティさが 熱いんよ🔥


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    朝 糸33:行きますよー!📲 糸7:また!? #ストレッチだけ #します pic.twitter.com/ENRYLUvZaJ



    @itoi7yoshio 休日返上お疲れ様です。 pic.twitter.com/AjPoyKHERd


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神メル・ロハス・ジュニア外野手(30)が17日、休日返上で体を動かした。甲子園室内練習場でマシンを相手に左右両打席で打席に立ち、変化球も交えながら打撃練習を行った。さらに、置きティーも左右両打席で行い、40分ほど打撃練習を実施した。

    5月8日DeNA戦(横浜)でデビューして以降、20打席連続無安打中。球団外国人野手ワーストだった20年ボーアの18打席連続無安打を更新した。




    ロハス選手は休日返上で打撃練習です🔥「挑超頂」Tシャツを着て練習していました(林) #hanshin #tigers #阪神タイガース #阪神 #メル・ロハス・ジュニア #ロハス #挑超頂 #rojasjr pic.twitter.com/UlbumBuhDU



    @NikkanNaruohama ロハス~批判してる奴らをバットで見返してくれ、黙らせてくれ😖







    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ドラフト4位・栄枝(立命大)、同6位・中野(三菱自動車岡崎)、同8位・石井大(四国・高知)の新人3選手は、新人合同自主トレ休日となった12日も、鳴尾浜で自主練習を行った。

     

     午前中に栄枝と中野が室内での打撃練習とウエートトレなど約1時間半、体を動かすと、石井大は午後からランニングなどで汗を流し、きょう13日からの第2クールに備えた。

     

     中野は第1クール終了時の11日に「春季キャンプの最初からアピールしていかないといけない。合同自主トレの間に仕上げていきたい」と目標の開幕1軍入りに向け逆算。その言葉通り、寒さが厳しい中でも熱のこもった練習で準備を進めた。




    【サンスポ】阪神D4栄枝&D6中野、休日返上トレ  http://www.sanspo.com/baseball/news/20210113/tig21011305000005-n1.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ドラフト2位ルーキーの井上広大外野手が中日石川昂弥内野手に刺激を受けた。

    前日12日に12球団の高卒新人最速で1軍出場し、プロ初先発で初安打もマーク。同い年のライバルの活躍に「自分はあまり意識しないです」と話す一方、打者として発奮材料になる。

    「(石川昂は)際どいボール球はあまり手を出さない。簡単に三振しない。できるだけ長く粘るのもある」。井上も実戦7本塁打。ライバルに負けじと1軍を目指す。この日は休日を返上して鳴尾浜の室内練習場で打ち込んだ。




    阪神D2・井上、石川昂に負けん!ライバル活躍に刺激「とてもすごい」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20200714/tig20071405020001-n1.html  ←焦らんでいいと思う。まずはしっかりファームで結果を出してから。本物の生え抜き和製大砲をファンは待っている!!!



    [阪神、D2位・井上広大外野手] ・中日、D1位・石川昂弥内野手に負けん ・ライバルの活躍に刺激、とてもすごい  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200714-00000506-sanspo-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ