とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    伝統の一戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     プロ野球の阪神と巨人が15日、両球団で2016年から相互展開しているプロジェクト「伝統の一戦~THE CLASSIC SAERIES~」の共通ビジュアルを発表した。

     両球団の発表によると、今年は「両球団でより一層手を取り合い、ファンの方々に大きな夢・感動を届けられるよう、プロモーション活動を中心に展開していく予定です」としている。

     その上で、コロナ禍にある時代を鑑み「タイガースとジャイアンツが『伝統の一戦』で闘う姿を通じてファンの皆様と気持ちを一つにし、共に野球で日本を熱くしたい、この状況を乗り越えていきたい、そんな想いをビジュアルデザインに込めました」と説明している。

     タイガースバージョン、ジャイアンツバージョンの2種類があり、タイガースバージョンは藤浪投手が、ジャイアンツバージョンは菅野投手がそれぞれ先頭に立った構図になっている。




    2016年シーズンより阪神タイガース・読売ジャイアンツ 両球団で相互展開しているプロジェクト「伝統の一戦~ THE CLASSIC SERIES ~」を今年も実施いたします。 ▼詳細はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7389.html  pic.twitter.com/zywZjMTogE



    @TigersDreamlink 藤浪がセンターに来てるのなんか嬉しいな😊



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神6―2巨人(6日・甲子園)

     阪神が7回裏終了降雨コールドゲームで、今季初の伝統の一戦を白星で飾った。2回に梅野の適時打、木浪の犠飛で2点を先制すると、3回にも大山、サンズの連続タイムリーなどで一挙4点を挙げた。

     投げては先発・西勇が巨人打線を4安打に封じ、7回ながら今季1勝目をチームの初完投でマークした。

     昨季は開幕カードだった6月19日の東京ドーム3連戦で3連敗スタートとなり、シーズン序盤の波に乗れない要因となった。矢野監督は会心の白星発進に手応えを口にした。以下は一問一答。

     ―今シーズンの甲子園開幕を勝利で飾った

     「いやもう、ジャイアンツでしたし、いいスタートを切りたいというところで、切れてうれしいです」

     ―足元が悪い中で西勇は7回2失点

     「いやぁ条件的にはね、点数もちょっと多く入って、またこの雨で、いろんなことで集中しにくいところでしたけど。勇輝らしくね、丁寧に丁寧に投げてくれて。最後まで行ってくれたというのは本当に、非常に助かりました」

     ―勝ちもついた

     「前回もいいピッチングで負け投手になったのでね、そういうところでは西自身がつかんでくれたところですけど、また打線もね援護してくれました」

     ―打線は2回、3回に集中打

     「やっぱりああいう形でね、1点じゃなく2点、3点と取っていけると流れがこっちにも来ますし。サンズやきょうはリュウ(梅野)や聖也(木浪)もね、つながったいい打線、いい攻撃ができたので。あしたにつながると思います」

     ―大山に久々のタイムリーヒット

     「そうですね、まあタイムリーと言わずね、もちろんホームランや、もっともっと打って欲しいですし。そういうところで回ってくる打順なんでね、悠輔自身が引っ張っていってくれるというのをもっと見たいですね」

     ―佐藤輝は右飛で観衆も喜んでいた

     「そうですね、甲子園じゃなければホームランかなというようなところですけど。今度はね、もっと完璧に放り込んでもらいたいです」

     ―伝統の一戦勝利

     「過去のことはね。今までより大事なのは、これからなんで。これからを大事にしていきます」

     ―10試合で7勝3敗

     「これも終わったことなんで。いいことは、どんどんプラスにしてやっていきますし、反省して、前に進んでいきます」

     ―明日に向け

     「精いっぱい戦います」




    阪神タイガースは独走出来れば優勝あるかも? 過去は僅差で優勝はない。 とにかく戦力整備。 矢野監督宜しく頼みます。



    巨人初戦取れたのは矢野監督安堵しているだろうな。 二年続けて悪夢の3連敗スタートだったから。 西開幕投手回避の成果が出て良かった。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神6-2巨人>◇6日◇甲子園

    阪神は投打がガッチリかみ合って3連勝を飾り、21年初の甲子園ゲーム、「伝統の一戦」で単独首位をキープした。

    打線は2回に7番梅野隆太郎捕手(29)の先制打などで2得点。3回には4番大山悠輔内野手(26)に9試合ぶりの適時打が飛び出すなど4点を追加し、試合を優位に進めた。投げては先発の西勇輝投手(30)が7回4安打2四球2失点で今季初勝利。試合は7回裏終了時点で降雨コールドゲームとなった。

    矢野燿大監督(52)は試合後、「(相手が)ジャイアンツでしたし、いいスタートを切りたいというところで、切れてうれしいです」と納得。大黒柱の西勇については「点数がちょっと多く入って、この雨で、いろんなことで集中しにくいところでしたけど。勇輝らしく丁寧に丁寧に投げてくれた。最後まで行ってくれたというのは本当に、非常に助かりました」とねぎらった。







    @TigersDreamlink 阪神優勝や!



    @TigersDreamlink 2020 開幕10戦2勝8敗 2021 開幕10戦7勝3敗 pic.twitter.com/WDwz26rVaw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    cold


    2


    ◆JERAセ・リーグ 阪神6―2巨人=7回裏終了降雨コールドゲーム=(6日・甲子園)

     阪神が7回降雨コールドで今季初の伝統の一戦を白星で飾った。2回に梅野の適時打、木浪の犠飛で2点を先制すると、3回にも大山、サンズの連続タイムリーなどで一挙4点を挙げた。

     投げては先発・西が巨人打線を4安打に封じ、7回ながら今季1勝目をチームの初完投でマークした。

     7回裏にドラフト1位・佐藤輝の右翼への大飛球で3アウトとなると、審判団とグラウンド整備を担う阪神園芸が緊急会談。その後、ゲームセットがコールされた。その瞬間、巨人・原監督は三塁ベンチを飛び出し、両手を広げて「WHY(なぜ)?」のジェスチャーを見せたが、阪神ナインはベンチから出てきて、ファンにお辞儀した。




    NHKBS お疲れ様です。 原監督のコールド宣告された際のポースが大きな ニュースになっているようです。  https://twitter.com/kyuji22fujikawa/status/1379417978467278850 



    「WHY?」 屋根がないからじゃね?w :【阪神】伝統の一戦は白星発進 7回降雨コールドに敵将の原監督は「WHY?」のポーズ(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/b34a1b5c5b51a6a6cdddcd1d3a2744d1c3c52f11 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ここまで6勝3敗で首位の阪神は、6日から甲子園で巨人との3連戦を戦う。巨人は4勝2敗3分けで順位は2位。今季初の「伝統の一戦」となるが、ここではシーズン最初の甲子園での両チームの対戦に着目。1950年からの対戦成績は、ホームの阪神から見ると31勝38敗2分けと負け越している。

     昨年は開幕カードが伝統の一戦となり、阪神は3連敗を喫したが、これは東京ドームでのこと。甲子園でのシーズン最初の対戦はボーアの2ランで2-1で勝利したわけだが、実は15年から19年までは阪神が5連敗中だった。ただ、その5連敗を喫するまでの10年から14年までは、逆に阪神が5連勝していた。

     過去10年というくくりでいくと、5勝5敗という五分の成績。ちなみに3月14日の甲子園でのオープン戦での対戦では、阪神がドラフト1位・佐藤輝のソロ弾で1-0で勝利していた。

     その試合後、阪神・矢野監督は巨人への意識について問われると「もちろんなくはないけど、今はシーズンに向けての準備の段階やし、勝って気分悪くないんでね。シーズンに入ってから、去年やられた部分もあるし、優勝チームでもあるんでね。そこは意識していくけど、意識し過ぎないのも必要かなと思っています」と話していた。

     シーズン通しての対戦成績では、阪神は08年から昨年まで13年連続で勝ち越し無しとなっている。阪神からすれば今年こそはという意気込みが強く、それを迎え撃つ王者・巨人という位置付けでの戦い。まずはその第一ラウンドに注目が集まる。




    巨人阪神の伝統の一戦、甲子園球場で開幕っていうのがたまらん



    そう、本当に、今年こそ・・・!! 今年はどうなる?シーズン最初の甲子園での伝統の一戦 過去の対戦成績とは/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/05/0014215248.shtml  @Daily_Onlineより


    続きを読む

    このページのトップヘ