1


阪神大山悠輔内野手(26)は初めて主将としてキャンプを乗り切り、充実感を漂わせた。

沖縄では積極的に若手とコミュニケーションを取るなど、新主将の役割もまっとう。「本当に勉強することが多かった1カ月間だなと思います。(今後も)常に目配りというか、視野を広く持ってやっていきたい」。2月中旬から腰背部の張りで別メニュー調整を続けたが、2月28日のヤクルト戦で16日ぶりに実戦復帰。「やってきたことは無駄ではない。生かすも生かさないも自分次第だと思っている」と力を込めた。




まあ矢野は大山をどっしりとポジション固定してその後に佐藤どうするか考えたらええがなとは思う。 野手陣では阪神は大山のチームにせんとあかんのやろだからキャプテンに指名したはずやのに



阪神大山「目配り、視野広く持って」初主将に充実感(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/77f2fe4bfe8a52b0f72b2bd046d2f11e15f2c917  新主将としてのキャンプは終えました 充実感があったようですね😌🐯


続きを読む