とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    先発回避

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇オープン戦 阪神3-1楽天(2022年3月6日 甲子園)

     腰の張りでこの日の先発を回避した阪神・ガンケルの次戦について、福原投手コーチは「それはちょっとね、まだまだなところかなと思っていますし」とメドが立っていないことをにおわせるような発言をした。2月27日のヤクルト戦に続いて2戦連続で投げられず、今季は対外試合に一度も登板できていない。起用が予想される27日の開幕3戦目(ヤクルト)まであと20日。昨季9勝右腕の状態が心配される。




    ガンケルこのままならカーソンも先発入ってこれるチャンス十分にあるな



    うおおおおおおおおお ガンケルが不安な中でウィルカーソンも地味にでかい  https://twitter.com/tigersdreamlink/status/1500638626363088897 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の開幕投手を務める西勇輝投手(29)が開幕延期に合わせて、13日のオリックス戦(京セラD)の登板を取りやめて仕切り直しすることが12日、決まった。目標となる期日が未定のなか、移籍2年目での大役に柔軟な構えで調整していく。

     本来は古巣相手に総仕上げのマウンドで100球程度を投げ、20日のヤクルト戦(神宮)に向かう算段だった。だが、この日甲子園で全体練習に参加した右腕は登板前日のショートダッシュではなく、一塁側アルプスで階段ダッシュ。「今しかできないから」と汗をぬぐった。延期した開幕も西勇に任せることを明言済みの矢野監督は「ある程度いける状態になっているので、(登板を)1回飛ばして様子見ようかなと」と説明。この期間で“ミニキャンプ”を敢行し、さらに万全の状態をつくり上げる。

     13日のオリックス戦は秋山、14日の同戦は中田の先発が有力。金村投手コーチは「(西勇は)20日に合わせる必要もないだろうし、競い合っている選手を優先的に(起用する)」と明かした。2人を含め、伸びた日程は藤浪ら開幕ローテ候補の投手を見極める場として有効活用する方針だ。

     11日には高校野球の春のセンバツ大会中止も決定。08年夏の甲子園に出場している西勇は「球児たちの気持ちを考えると残念。野球界全体で手を取り合って最善を尽くすしかないと思います」と心を痛めた。オープン戦は3試合で計10回1失点と安定感抜群。野球を待ちわびているファンのため、最高の姿でXデーを迎える。(中村 晃大)




    阪神 西勇輝は 球児にプロアマ垣根越えたサポート提案✨ (日刊スポーツ) ィィんじゃない?❣️⤴︎  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-23120912-nksports-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ