1


 NPBの出場選手の登録抹消が15日、公示され、14日まで出場登録されていた12球団の全選手が一斉に抹消された。東京五輪開催に伴ってリーグ戦が8月中旬まで休止されるための措置。

2

【写真】そして誰もいなくなった…出場選手「0名」が並ぶNPB公式HP

 NPBの公式ホームページには12球団の出場登録選手「なし」に対し、出場登録抹消選手には東京五輪での活躍が期待される楽天・田中将や中日・大野雄のほか、前半戦で20本塁打した阪神のドラ1ルーキー佐藤輝ら数百選手の名前がズラリと並んだ。

 NPBは公式ツイッターで「東京五輪開催のため8月12日まで公式戦中断期間となりますので、現在出場選手登録されている全選手を登録抹消いたします」と説明。それに対し、ツイッター上ではファンから「全員登録抹消という生きているうちは今後二度とないと思う超パワーワード」「そして(一軍には)誰もいなくなった」などといった反響が相次いだ。




7/15(木)のセ・リーグ公示、パ・リーグ公示 【出場選手登録抹消】 東京五輪開催のため8月12日まで公式戦中断期間となりますので、現在出場選手登録されている全選手を登録抹消いたします。  https://npb.jp/announcement/roster/  #NPB



@npb 凄いことになってて草 pic.twitter.com/5RHYYNHRZs


続きを読む