とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    初ヒット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(10日・横浜スタジアム)

     阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=が「6番・右翼」で出場し、9回1死から中前安打を放った。

     サンズが特大5号2ランを放った3点リードの9回1死から、平田の146キロの直球を捉えて、センターにはじき返した。さらに、けん制を受けるも、初球を狙って盗塁。12試合ぶりに二盗を成功させた。

     9日のDeNA戦(横浜)では国吉から右中間席を越える場外弾を放ち、24打席ぶりに推定140メートルのプロ3号ソロをマークした。ホームランを打った3試合の翌日は無安打だったが、この日はしっかりとヒットを放った。

    報知新聞社




    佐藤輝明選手ヒット→盗塁 元気だね〜 #tigers



    ヒットと盗塁稼ぐ佐藤輝明抜け目ないね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    SATO


    ◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(6日・甲子園)

     阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)が、甲子園初打席初安打をマークした。

     0―0の2回無死一塁。サンチェスの3球目、145キロ直球を捉えると、打球はあらかじめ二塁に寄っていた遊撃・坂本の左を抜け、猛スピードでセンター前に抜けていった。

     1日の広島戦(マツダ)で2号ソロを放って以来4試合、10打席ぶりの安打。大雨の聖地でいきなり輝きを放った。




    佐藤輝に久しぶりにヒット!



    佐藤久々にヒット打ったのね(-ω- ) 浮上のきっかけになればいいわね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神9ー5ヤクルト(2021年3月27日 神宮)

     阪神のドラフト1位・佐藤輝が特大のプロ1号に加え、初マルチ安打、初盗塁を記録する大暴れで連勝に貢献した。

     「新人の佐藤輝明です! 明日からもみなさんの前でいいプレーができるように頑張ります」

     プロ初体験のヒーローインタビューでは、初々しく自己紹介したが、その風格はとても新人には見えない。初回2死三塁で田口のスライダーを強振。バックスクリーン上部に当たる特大弾で「サトテル伝説」をスタートさせた。プロ初安打でもあった驚異の一発に加え、7回2死の第3打席では技ありの左前打。さらに二盗も成功させた。

     「今年こそ優勝というものを目標に、その戦力となれるように頑張ります」

     プロデビュー戦となった前日26日も、2回の初打席で先制左犠飛。早くも、開幕2連勝を飾ったチームの主役の一人となっている。これからどれだけ数字を伸ばしていくのか。怪物の伝説は始まったばかりだ。




    #サトテル 初ヒーローインタビュー 超怪物やわ😀 伝説の第一号 大アッパレ 🐯good luck🐯 #阪神タイガース #佐藤輝明 場所: 明治神宮野球場  https://www.instagram.com/p/CM6sLnAgY3F/?igshid=1g892l1c12beo 



    サトテル伝説、始まる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、中日-阪神」(27日、Agreスタジアム北谷)

     阪神の近本光司外野手が“今季初安打”を記録した。

     「1番・中堅」で先発出場。初回の1打席目だった。昨季の沢村賞左腕・大野雄との対戦。カウント1-2から内角の速球に詰まらされたが、打球は右翼の前へ。右翼・三好が懸命に飛び込んだが、打球は外野の芝生に落ちた。

     それを見て、近本は快足を飛ばし、悠々と二塁到達。右前二塁打となった。この試合の前まで、7試合に出場し、14打数で無安打。「結果が試合で出てないですけど、よく考えられているのでいいのかと」と話していたが、待望の1本が生まれた。




    【阪神】近本光司が 実戦18打席目で 初ヒット  右前に落ちる二塁打から一挙3得点 (スポーツ報知) やったーっ‼️ 出た出た‼️ よーしっ! エンジンかかって来た‼️👏👏👏🤩  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210227-02270082-sph-base 



    ほお~!! 近本選手は、紅白戦も含め実戦18打席目にして初ヒット打たんだぁ👏


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神春季キャンプ(13日、安芸)阪神2軍が13日、今年初実戦となる四国銀行との練習試合を行い、5-2で勝利した。唯一の高卒ルーキー、ドラフト7位・高寺望夢内野手(18)=上田西高=は「9番・遊撃」でスタメン出場。1打席目に中前へ“プロ初安打”を放つなど、デビュー戦は1打数1安打1四球だった。

     ■「9番・遊撃」でキラリ

     プロ初打席で臆することなく、積極的にバットを振り抜いた。二回無死一塁。初球ファウルの後の2球目、高寺が四国銀行の右腕・菊池の内角131キロ直球をとらえた。鋭いライナーが中堅左に飛び、芝生に跳ねた。

     「ストライクゾーンにボールは通らせない、と。ゾーンに来たら、厳しめでも振ると決めていました」

     さわやかに汗をぬぐった18歳。「試合に入れば緊張は全然なかった。いつも通り動けました」。頼もしく振り返りながらも「1本出て、少しホッとしました」と、初々しい笑顔も見せた。

     三回2死一、二塁では四球を選び、四回の守備から交代。遊ゴロも2つさばくなど、上々のデビュー戦となった。

     今年の虎のドラフトで唯一の高校生だが、12月の新人体力測定では10メートル走、30メートル走、垂直跳びでトップになるなど身体能力は折り紙付きだ。

     「この1本だけじゃなく、打ち続けられるようにしたいです」

     ちなみに初安打後、ベンチの先輩たちから「(記念の)ボール!」と声も出たが…。もちろんジョーク。もらってはいない。「1軍で(打った時に)もらいます」。その日が、楽しみだ。(堀啓介)




    【2/8 シート打撃】 初実戦に臨んだ高寺望夢選手⚾︎ 「2打席あったのでヒット打ちたかったです」 初安打が楽しみです! pic.twitter.com/KTonuZTLqw



    高寺いきなりヒット!うまい!


    続きを読む

    このページのトップヘ