1


 「ヤクルト5-9阪神」(27日、神宮球場)

 阪神がドラフト1位・佐藤輝のプロ初安打となる1号2ランなどで快勝。開幕2連勝とした。矢野輝明監督は、佐藤輝はもちろん、他の選手もそれぞれが持ち味を発揮したと語った。巨人からの加入で、スタメン出場した山本について「良くなっていけば常に出るということもあり得ると思う」と期待した。

 2試合目で「8番・遊撃」で今季初スタメンに名を連ねた山本は、第1打席で中前に運んで初安打。第3打席もヒットを放ち、4打数2安打。守備では試合途中から三塁も守り、はつらつとしたプレーを見せた。

 矢野監督は「もともと守備に安定感あるっていうところで。今日もいいプレーしてくれたし。そういうところで使いやすい選手なんで、まあ対左という時にも使えるし、良くなっていけば常に出るということもあり得ると思うんでね。いてくれるとすごく助かる。ポジションは内野全部できるし、細かい野球もできるんでね。そういうところではヤスの存在は色んなところにはめやすい選手なんで」と、そのユーティリティー性の高さも含め、今後についても期待した。

 遊撃では木浪らの存在もある。「スタートからもいける選手、ショート争いというところでは聖也(木浪)も黙っていられないだろうし、そういうあたりもすごくいい刺激になってくれている選手かなと思います」と、チームの活性化を引き起こしていると語った。




山本が移籍初ヒットを含む2安打を打ちスタメン起用に応えた‼️ 今年山本のブレークに期待やな‼️



地味だけど、山本泰寛の獲得はいい補強だったな



昨日はベイに移籍の俊太さん 今日は虎に移籍した山本泰寛さん 活躍しましたねー😍 残留してるドングリーズも頑張ってください👍


続きを読む