1


 プロ野球選手の将棋王を決める「プロ野球最強将棋王決定戦」(スポーツニッポン新聞社、ドワンゴ主催)は20日、ライブ配信サービスのニコニコ生放送で「プロ野球×将棋特番」と題して生配信中。前半は「球王決定戦」を開催した。

 第1局は巨人・丸佳浩外野手(31)とロッテ・安田尚憲内野手(21)が対局し、丸が98手で勝利。第2局は中日・平田良介外野手(32)が阪神・斎藤友貴哉投手(25)に72手で圧勝した。

 決勝は丸VS平田の顔合わせとなった。2人はカメラマンの要望に応じ、ガッツポーズして写真に納まり対局スタート。セ・リーグを代表する強打者による顔合わせに、ニコ生視聴者も大いに盛り上がり、画面はコメントで埋め尽くされた。

 序盤はメガネ姿の平田が優勢。対する丸も中盤に相手の飛車を討ち取って応戦したが、平田が押し切って優勝。初代「球王」に輝き「どっちが勝ってもおかしくない勝負だった」と喜んだ。

 熱狂的ヤクルトファンの渡辺明王将(名人、棋王との3冠)、阪神ファンの久保利明九段と室谷由紀女流三段が解説を担当。渡辺王将はヤクルト、久保九段と室谷三段は阪神の応援ユニホーム姿で出演している。

 渡辺王将は「プロ野球選手の皆さんがスーツを着て対局している。素晴らしい企画」と感激していた。




ニコ生プロ野球×将棋特番。ドラゴンズ平田とジャイアンツ丸の決勝戦、丸が自玉の詰めろに気づかずトン死で終局、見事平田良介が初代球王に!w いや、丸と平田は囲いもしっかりしたなかなかレベルの高い将棋で驚いた。渡辺名人と久保九段の解説も豪華で、これはまたやって欲しい企画。



平田選手、初代球王おめでとうございます🎉 丸選手も強いし聞き手力高すぎてすごい👏 久保先生の小道具がガチ🤣🤣🤣 pic.twitter.com/vgVXKaTo1U


続きを読む