とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    初実戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、阪神-巨人」(13日、甲子園球場)

     腰の張りで戦列を離れていた阪神・ガンケルが六回から3番手として救援登板。今年初となった実戦マウンドで1回2安打1失点と得点こそ奪われたが、回復をアピールした。

     吉川、秋広と2者連続で内野安打を浴び、立岡の送りバントで1死二、三塁。坂本に先制の右犠飛を浴びたが、丸は二ゴロに仕留めた。打者5人に対して18球を投じ、直球の最速は148キロ。開幕ローテ入りは厳しい状況だが、完全復帰へ大きな一歩を踏み出した。




    ガンケルが投げれるならそれで良き



    ガンケルが出てきたり桐敷が打たれたりもう開幕ローテは滅茶苦茶



    なんでガンケルが投げとるんや 開幕アウトとかいう情報はいったい


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神ジョー・ガンケル投手(30)は27日ヤクルト戦(浦添)で22年初実戦に臨む。
    昨季9勝の実績も評価され、すでに開幕ローテ入りは決定的。「気持ちをコントロールしながら登板を楽しみたい。コントロール重視というか、真っすぐ、スライダー、フォークを中心にしっかり狙ったところに投げられるようにしたい」と冷静に段階を踏んでいく。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合(2022年2月24日 沖縄・宜野座)

     自らのバットで快気祝いした。22年の初実戦で迎えた第3打席。5回無死一塁から、阪神・糸原が今季1号をかっ飛ばした。1ボールから小川が投じた内角直球に反応。乾いた打球音を残した大飛球は、右翼席に着弾した。

     「出遅れていたので、自分がどういう反応するかなって、確かめながらやろうと思いました。めちゃくちゃうれしかった。野球ができる喜びというのを感じて今日は楽しんでいこうと思っていた」

     自然と生まれたガッツポーズは、歓喜の象徴だった。キャンプインからわずか3日後の夜に、新型コロナウイルスの陽性が判明。20年9月に続く罹患(りかん)は幸い無症状だったものの、宿舎での隔離生活を余儀なくされた。

     「今できることをやろうと。もう一度自分の打撃を研究して、きょう実戦で試せて良かった。去年の映像だったり、18年とか、ルーキーのときも見た」

     自室では軽いトレーニングに加えて打撃の見直しにも着手した。全試合に出場して自己最高の152安打を記録した18年の打撃映像をチェック。加えて、好打者の動画にも熱視線を送った。所定の自主隔離期間を経てチームに再合流したのが12日。その際には二塁獲りを狙う熊谷から宣戦布告されていた。

     「打倒 糸原健斗です」

     熊谷が一日キャプテンとして着用したTシャツには「健人」と記され、名前を間違えられる“屈辱”も味わった。ただ、そんな後輩のミスも笑い飛ばし、ゲームになれば打球を飛ばす。1本塁打2四球で存在感を発揮した試合後には「(名前を)覚えてもらえるように頑張ります(笑い)」とジョークで切り返した。

     安どの表情を浮かべた矢野監督からは「(今年は)最低3割」と厳命された。「3割と出塁率4割やって、(監督の)胴上げに貢献できるように頑張ります」。健在ぶりを一撃で証明した男の逆襲が始まった。(山本 浩之)







    阪神糸原「びっくり」今季初実戦いきなりアーチ「どの打順でも健斗は行ける」監督別格の信頼感  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202202240000952.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神紅白戦、白組-紅組」(24日、宜野座村野球場)

     今季初実戦となった糸原健斗内野手が、豪快な一発で順調な調整ぶりを見せつけた。

     キャンプ3日目に新型コロナ陽性判定を受けて離脱。12日に再合流して調整を進め、この日の紅白戦に白組の「2番・二塁」で出場した。3点リードの五回無死一塁で打席を迎えると、小川と対戦。高めに浮いた直球をフルスイングし、右翼席まで運んだ。

     前日23日の練習試合・広島戦にスタメン出場する予定だったが、雨天中止。「実戦に出て分かることがたくさんあると思うので、体の反応や感覚を確かめたい」と出場へ向けて意欲を示していた。




    【宜野座】白組の糸原選手がライトスタンドにツーランホームランを放つ! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #イチにカケル! 虎テレでは宜野座・安芸キャンプをライブ配信  https://movie.hanshintigers.jp  https://t.co/xyk7tBoTS4



    @TigersDreamlink 流石名誉キャップ! レギュラー格は一発で結果残すんよ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    新型コロナ感染で遅れた阪神糸原健斗内野手は、仕切り直しで今季初実戦に臨む。「2番二塁」で先発予定の広島戦が雨天中止。

    24日に追加された紅白戦に向け、「実戦に出て分かるところがたくさんあると思う。体の反応、感覚を確かめることができるので、しっかり明日は試合したい」と好天を願った。

    続きを読む

    このページのトップヘ