1


 「練習試合、ヤクルト-阪神」(28日、ANA BALL PARK浦添)

 阪神ドラフト2位・伊藤将司投手(24)=JR東日本=が対外試合デビュー戦に臨んだ。実戦登板は7日の紅白戦以来。1回1安打無失点、1奪三振と力を発揮した。

 3点リードの六回からマウンドへ。先頭の宮本にフルカウントからの6球目、内角に食い込む138キロ直球で空振り三振に。続く村上には109キロのカーブを捉えられ、中前打を許したが、後続の荒木を中飛、西浦を遊飛に仕留め、ピシャリと抑えた。この日の最速は141キロだった。

 前回の紅白戦でも無失点に抑え、存在感を発揮してきた伊藤将。ここからの逆転開幕ローテ入りに向けてもアピールとなった。




伊藤将司投手、今日の最速141キロだったんだ。球速以上にビシッとした球がいってるように見える



伊藤将司もう開幕入りやろマジ



伊藤将司もう1イニング見たかった。遥人離脱してるしどう考えても先発させるべきなんだから2イニングくらい投げさせてあげて欲しかった


続きを読む