とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    勝ち星消える

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◇25日 阪神―DeNA(甲子園)

     先発した阪神のジョー・ガンケル投手(29)が、5イニング3分の2を投げて6安打の3失点だった。投球数は114球。6回2死から高城に死球を与えたところで、リリーフの岩貞を交代した。

     「イニングによって良い悪いがはっきりしていたなと思う。ランナーを背負う場面も多かったけれど、何とか粘りのピッチングができたことは良かったと思うね。野手のみんながよく声を掛けてくれたし、よく守ってくれたから、すごく感謝しているよ」

     開幕から4試合全勝で迎えた5試合目。5回に佐野の適時打で一度は勝ち越しを許したが、その裏に先頭打者として自ら二塁打を放ち、逆転に成功。勝利投手の権利を持っての降板となったが、岩貞が7回に再逆転されて、ガンケルの白星は消えた。




    ガンケル様5勝目ならずとも阪神勝ったしオールオッケー👏👏👏



    とらほ~⤴️ ガンケルさんに勝ちが付かなかったのは残念ですが、バースとサンズのナイスホームランでした☺️


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-4DeNA」(11日、甲子園球場)

     阪神のエース・西勇輝がつかみかけていた2勝目が手からこぼれ落ちた。この日の援護はボーアの4号2ランによる2点。七回途中までを無失点で抑え、後を託した岩崎が踏ん張ったが、九回に悪夢が待っていた。

     2-1で迎えた九回。抑えの藤川は1死から四球で梶谷を歩かせると、桑原に中前打。中堅の植田がファンブルする間に、一気に梶谷が生還し同点に。この時点で西勇の白星が消えた。なおも1死一塁でソトに勝ち越し2ランを打たれ、この2点で試合が決まった。

     矢野監督は試合後、報道陣に「西らしく丁寧に投げ切ってくれた。西らしくランナーを出しても粘り強くいってくれた」と好投をねぎらっていた。

     西勇は巨人との開幕戦(6月19日)は6回1失点ながら、援護は2点で救援した岩崎が七回に被弾し白星がつかずチームは敗戦。続く同26日のDeNA戦は7回1失点ながらチームは無得点で敗戦投手となった。前回登板・7月5日の広島戦は8回3失点。8点の援護を受け、今季初勝利を手にした。




    西勇輝さん、これだけ永久に好投しながらも未だ一勝しかついてないし今日も藤川球児が打たれて勝ち消されているの意味分からなすぎて阪神ファンじゃないのに涙出るわ………



    好投しても勝ちがつかない西勇輝。


    続きを読む

    このページのトップヘ