とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    勝ち越しタイムリー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    島田



    【一軍】阪神2-1ヤクルト 7回表 海吏が決めた!勝ち越し!気持ちが打球に乗り移ったわ! 投手:今野 打者:島田 結果:ライト線勝ち越しタイムリーツーベースヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 島田ありがとう!!



    @hanshintigersjp しゃぁ! ナイスや島田!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マルテ



    【一軍】阪神2-1日本ハム 4回表 中野が快足スリーベース!からの勝ち越しや!マルちゃん、よう落とした! 投手:加藤 打者:マルテ 結果:センター前勝ち越しタイムリーヒット! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp あとは秋山、石山に勝つんや()



    @hanshintigersjp よっしゃあ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    梅野


     ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2021年5月14日 東京D)

     阪神・梅野がこの日も勝負強さを発揮した。4回に同点に追いついてなおも2死一、三塁のチャンスから畠の直球を中前に運び、勝ち越し点をたたき出した。

     この一打で得点圏打率は・538。同打率リーグトップに立つ虎の正妻が勝負所で力を発揮した。




    【一軍】阪神2-1巨人 4回表 すごいよ梅ちゃん!さすが得点圏の鬼神や!! 投手:畠 打者:梅野 結果:センター勝ち越しタイムリーヒット!! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp やったぜ



    @hanshintigersjp 得点圏強すぎやろw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    陽川2


     「阪神-中日」(4日、京セラドーム大阪)

     阪神の陽川が、均衡を破るタイムリーヒットを放った。開幕からスタメン出場を続けていた佐藤輝に代わっての起用に、3打席目で応えた。

     1-1で迎えた六回、サンズの中前打などで2死一、二塁のチャンスを迎えた。ここで陽川が中日・小笠原に対しカウント1-2から左前打。二走のマルテが本塁に突っ込んできた。

     判定はセーフ。中日からのリクエストが入ったが、リプレー検証の末、判定は変わらず勝ち越しの1点が阪神に入った。




    陽川選手・値千金!リクエストを乗り越えの勝ち越しタイムリー! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/a1uWiY9PLH



    @TigersDreamlink 🦍さすがっす



    @TigersDreamlink ≦(o・ェ・o)≧ウッホ ウッホ ≦(o・ェ・o)≧ウッホ ウッホ





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    近本


    ◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―中日(2日・京セラドーム大阪)

     阪神の近本光司外野手(26)が開幕30打席目で今季初打点を挙げた。

     1点ビハインドの2回。1死一、三塁で木浪が同点二塁打を放つと、2死二、三塁となってから、近本が二塁・高松の頭上を越えるライナー性の打球を中前に運んだ。プロ3年目で最も遅い初打点になった勝ち越しの2点適時打に、安心からか一塁で笑みがこぼれた。

     1日の広島戦(マツダ)では、20打席ぶりに開幕2本目の安打を放ったところだった。




    近本に嬉しいタイムリー!この回に逆転成功! #hanshin #虎テレ #阪神タイガース #挑超頂 https://t.co/S3jEBLR0QV



    @TigersDreamlink 藤浪に勝ち星を



    @TigersDreamlink チカチカー!


    続きを読む

    このページのトップヘ