とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    勝利の方程式

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神は16日、リーグ戦再開へ向けて全体練習を再開した。矢野燿大監督(52)は、中継ぎに配置転換した藤浪のセットアッパー起用を継続すると明言。七回は藤浪、八回はこの日蓄積疲労からチームに合流した岩崎が基本線となる。18日からは2位巨人と3連戦(甲子園)。守護神・スアレスと合わせた「FIS」で独走態勢を築く。

     リーグ戦が再開してもセットアッパー・藤浪は継続だ。再調整していた岩崎がこの日、12日ぶりに1軍へ合流。左腕不在の間、奮闘していた藤浪について、矢野監督は「そのまま、やっていこうと思ってます」とリリーフ起用を明言した。

     「基本的には優(岩崎)が八回に行くというのが基本的な感じになるとは思うんだけど。それも状態とか場面とかで(藤浪と岩崎を入れ替えることも)ゼロではない」。岩貞や馬場も控える中、2人の状態や相手の打順などを考慮して臨機応変に起用する考えだ。

     交流戦はブルペンに悪夢が相次いだ。開幕から抜群の安定感を誇った岩崎が蓄積疲労で離脱すると、小林も左足首の故障で離脱。その危機を救ったのが藤浪だった。5試合に登板し、1勝0敗3ホールド、防御率1・80。球場の雰囲気を一変させる存在感はやはり別格だ。「与えられた仕事で結果を出したい」と覚悟を決めている。

     ナインの拍手で迎えられた岩崎も巻き返しを誓う。「札幌、仙台で6連勝してくれて、すごく励まされた。球宴、五輪まで1点もやらないぐらいの気持ちでやっていきます」と頼もしすぎる無失点宣言まで飛び出した。守護神・スアレスを加えた盤石リレーで、独走態勢を築きあげる。




    8回の藤浪だったのが7回の藤浪??  https://twitter.com/daily_online/status/1405305140324671488 






    素晴らしいです‼️😄👏 この新しい勝ち🐯パターンなら、より強力になると思いますし、優勝🐯🏆️の可能性もよりグッと強くなるでしょう‼️😄👍 #阪神タイガース #挑超頂  https://twitter.com/Daily_Online/status/1405305140324671488 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <DeNA2-3阪神>◇11日◇横浜

    阪神「勝利の方程式」がこの日も決まった。1点リードの9回を任されたのはもちろん守護神ロベルト・スアレス投手(30)だ。先頭の関根をチェンジアップで見逃し三振、倉本もチェンジアップで投ゴロに仕留めると、最後は嶺井からスライダーで空振り三振を奪ってゲームを締めた。最速157キロの直球に変化球を織り交ぜて3セーブ目を記録。「タフなゲーム展開だったけれど、いつも通り自分の仕事に集中していた。チームの連勝に貢献できて良かった」と笑顔だ。

    2点リードの7回1死からは岩貞祐太投手(29)が登板。2安打で2死一、二塁とされながら代打細川を遊ゴロに仕留め、「何とか0点で抑えることができて良かったです」。8回は岩崎優投手(29)が1失点した後、1死一、三塁で踏ん張った。頼れる救援3人衆が首位快走を支えている。




    阪神「勝利の方程式」で首位快走、守護神スアレス「いつも通り自分の仕事」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/0af474a983b975e9180d015b0ac48aaeeb2cb31b  守護神登場で相手は下位打線なら 安心して観てられましたね🙂🐯 頼りになります😉🐯



    相手中継ぎに阪神打線が抑えられて怪しいムード ↓ 岩貞「ランナー出したけどなんとか抑えたわ!」 ↓ 岩崎「1点取られてしもた。1点差やけど頼むわ。」 ↓ スアレス「りょ👌」


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇セ・リーグ 阪神3-1中日(2021年4月4日 京セラD)

     緊迫したロースコアの接戦でこそ輝く男たちが、今季も猛虎にはいる。2―1の7回1死からは岩貞が打者2人をピシャリ。8回は岩崎、9回はスアレスが3者凡退に抑え、パーフェクトリレーで勝利を締めくくった。

     「セーブの場面に備えてしっかり準備できたし、全員がすごくいい仕事をした」

     「勝利の方程式トリオ」を代表して2セーブ目を挙げた守護神が胸を張った。2死からは昨季の戦友・福留を左飛に仕留め「経験豊富ないい打者。いい球を投げて、いい当たりをされましたが、何とかアウトにできて良かった」と笑顔だ。投手キャプテンを務める岩貞も「ガンケルも気持ちの入った投球をしてくれていましたし、その流れに乗って投げることができました」と頼もしかった。(山添 晴治)




    打線は糸原の全試合ヒット、マルテ, サンズの選球眼 守備は山本, 中野, 板山が守備固めでも機能 投手は全試合先発は3失点以下、岩貞, 岩崎, スアレスの安定感、加治屋, 小林への高い信頼感 近本, 大山が… と言ったところで、周りと(例によって)投手のフォローがあった9試合 #阪神タイガース #hanshin  https://twitter.com/itukinotora/status/1378661270040178691 



    2―1の7回1死からは岩貞が打者2人をピシャリ。8回は岩崎、9回はスアレスが3者凡退に抑え、パーフェクトリレーで勝利を締めくくった。 岩貞「ガンケルも気持ちの入った投球をしてくれていましたし、その流れに乗って投げることができました」 #岩貞祐太 #岩崎優 #スアレス  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/04/05/kiji/20210404s00001173729000c.html  pic.twitter.com/Xzh7w7DOkS


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、オリックス3-3阪神」(14日、京セラドーム大阪)

     阪神の矢野燿大監督(51)が14日、開幕時の「勝利の方程式」を岩崎、スアレス、藤川のリレーで臨む方針を固めたことを明かした。開幕前最後の練習試合となったオリックス戦は八回をスアレス、九回を藤川で締めくくった。13日の同戦で1軍復帰登板した岩崎も加えた「ISF」で開幕ダッシュを狙う。練習試合は5勝3敗3分けでオープン戦に続き、セ・リーグ首位でフィニッシュ。勢いに乗って19日の開幕・巨人戦(東京ドーム)に臨む。

     腹を決めた。開幕ダッシュを決める勝ちパターン継投。矢野監督は練習試合最終戦で明確な意思を示した。

     同点の八回。マウンドに上がったのはスアレスだった。2死後に失策による走者を出したが、1回無安打無失点で任務を果たした。この日、最速157キロを計測した球威はチームトップクラス。練習試合再開後は4試合連続無失点だ。指揮官は安定感抜群の助っ人を開幕時の“八回の男”に指名した。

     「多少は前後あると思いますけど、今のメンバーで言えば、あれだけのボール投げているピッチャーですから。任したいなという気持ちはあります」

     守護神・藤川へつなぐ重要な役割。スアレスは意気に感じ取った。「どんな場面を任されても100%の準備をするだけだし、任された場面で自分の仕事をするために調整をしっかり続けていくだけだね」。ソフトバンク時代の16年はセットアッパーとして、58試合に登板。移籍1年目から同年の再現を狙う。

     “七回の男”は岩崎が最有力となった。矢野監督は13日の練習試合・オリックス戦で対外試合初登板した左腕を、「優(岩崎)も間に合いそうな感じのボールは行っていましたし」と改めて評価した。

     登板翌日の反動が懸念されていた左腕はこの日、キャッチボールなどで順調に調整した。ただ、5月末の1軍合流後に状態が上がらず、実戦登板が少ないため、開幕までに2軍戦で登板して状態を整える見込みだ。

     仮に有事があったとしてもリリーフ陣は強力だ。ベテラン左腕・能見、新外国人・エドワーズ、昨季57試合に登板した守屋、結果を残してきた谷川、売り出し中の新人・小川。誰がマウンドに立っても計算できる陣容が整っている。

     オリックス戦はスアレスの後、藤川が九回を1回無失点で締めた。練習試合は3試合連続引き分けでフィニッシュ。オープン戦に続く、セ・リーグ首位となった。盤石の救援陣とともに、シーズンでも頂点を目指す。




    更に桑原、島本もおるで 阪神・矢野監督、V方程式決めた 岩崎、スアレス、藤川「ISF」でいざ開幕ダッシュ/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2020/06/15/0013424498.shtml  # @Daily_Onlineより



    阪神V方程式決めた🔥いざ開幕ダッシュへ 岩崎、スアレス、藤川「ISF」 #阪神タイガース #スアレス #岩崎優 #藤川球児  https://sportsbull.jp/p/762222/ 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2
    阪神の「勝利の方程式」は選択肢豊富に待機する。14日の巨人戦では普段8回に登板するジョンソンを7回に投入。金村投手コーチは「何としても勝ちたいとやったことだと思うけど、結果的にバリエーションが増えた」とにっこりだ。

    前日15日には4回途中から登板した守屋がプロ初白星を挙げ、藤川も上り調子。「みんなで力を合わせて、疲労分散させながら」。試合展開に応じ、柔軟に救援投手をつぎ込む戦略に出る。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-05160952-nksports-base


    阪神の勝利の方程式 JFK(2005) FJD(2019) Fが同じ投手ってすげぇな



    ジョンソンなら安心。7回行って8回は守屋、はたまた回跨ぎなのかな。どちらでも阪神中継ぎ抑えの勝利方程式は12球団ピカイチ無敵だ。😀 #hanshin


    続きを読む

    このページのトップヘ