とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    単独1位

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・青柳がついに“メッセ超え”を果たした。13日で登板予定だった試合の降雨中止、ノーゲームが通算12度目(スポニチ調べ)となり球団歴代1位だったメッセンジャーの11度を上回った。

     昨年5月20日のヤクルト戦で11度目となった際には「何でも一番になるのはいいこと。やっと雨イコール青柳って定着できたと思う」と喜びの声を残していた。球団からは“雨柳さん”グッズが発売されるなど、自他共に認める雨男。今季は自身初の開幕3連勝、3戦連続完投を記録するなど大黒柱としてフル回転している。長年、エースとして君臨してきた助っ人右腕の守ってきた“タイトル”を奪い、エース道をまい進していく。




    単独1位!! これからも雨にも負けず頑張ります!!  https://twitter.com/sponichi_endo/status/1525040112425664512 



    @tiger50yagi 現役生活であと何回この光景を見るのだろうか笑



    @tiger50yagi さすがです🙇 なんでも1位は凄いことです🤭


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、オリックス1-1阪神」(21日、京セラドーム)

     阪神は、オープン戦最終戦を引き分けとし、同率1位で並んでいたソフトバンクが広島に敗れたため、16年以来となるオープン戦優勝を果たした。

     先発のガンケルは5回1安打1失点(自責0)。開幕前の最終調整としては、順調な仕上がりを見せた。28日・ヤクルト戦(神宮)に向け、死角は見当たらない。

     リリーフ陣も盤石だ。六回から桑原、石井大、小野と継投し、無失点で刻んでいった。

     打線は五回に、木浪が同点とする右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち、試合を振り出しに戻した。「梅野さんが良い形でチャンスを作ってくれたので、絶対に返すという強い気持ちで打ちました」と笑顔で振り返った。しかし、そこから得点を奪うことはできなかった。

     試合後、矢野監督はキャンプからオープン戦までの期間を振り返り「佐藤輝が入ったっていう中で打線もね。また面白みが出て来たと思うし。その当たりも手応えを感じるけど、一番の強みといえばピッチャーだと思うのでね。投打のバランスっていうところがしっかり全体としてできたっていうのが、手応えかな」と話した。




    阪神優勝しちゃった❤️



    よっしゃー😆👍 ソフトバンク負けたーー‼️ 阪神オープン戦 優勝だー🎉🎉🎉



    阪神オープン戦優勝おめでとう!!!


    続きを読む

    このページのトップヘ