1


 阪神は19日、秋季練習で初となるシート打撃を甲子園球場で実施した。

 まず、マウンドに上がったのは、右肘のトミー・ジョン手術から復帰を目指す育成の才木浩人投手(23)。術後初となる実戦形式のマウンドで、打者6人と対戦し、1安打1四球で1奪三振だった。

 先頭の長坂は直球2球で追い込むと、最後はフォークで空振り三振。続く藤田は内角直球で詰まらせて、遊飛に打ち取った。中野には、カウント3-0と打者有利にしたが、フルカウントにして中飛に仕留めた。

 ただ、大山には四球。島田は打ち取ったものの、三塁手・山本の失策で出塁を許す。原口には左前打を浴び、満塁としたところで、予定の6人に達し、ここで降板となった。

 12日には、小野寺、佐藤輝を相手に打撃投手を務めていて、順調にステップを踏んでいる。




いやー、楽しみやなぁ、でもまだ無理しないでええよ🤨 ◎阪神 才木がシート打撃に 中野斬りでアピール― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/19/kiji/20211119s00001173368000c.html 



阪神 才木がシート打撃に 中野斬りでアピール(スポニチアネックス) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/1bdce0e1e05879d258b7f05817ef335e2b4c29f3  才木、普通にやればあのフォークは魅力的やしな…もう怪我なくがんばって欲しいわね


続きを読む