1


 阪神からオリックスへトレード移籍した飯田優也投手(29)が30日のウエスタン・リーグ、阪神戦に登板した。

 2日前までタテジマのユニホームに袖を通し、慣れ親しんだ鳴尾浜球場のマウンドに7回から中継ぎで登板。原口に二塁打を許し、1死三塁のピンチを背負ったが後続を断って無失点で新天地でのデビュー戦を終えた。ネット上も「早速、飯田対阪神やん」などと盛り上がった。




飯田投手、1回無失点で抑えます💪 早速、古巣相手に登板しました! #オリックス #bs2020 https://t.co/9VtLxzMGnE



飯田優也はいきなり古巣戦の登板か。ヒットは打たれたが0で抑えたみたい


続きを読む