とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    吉田正尚

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸井嘉男外野手(40)が28日、“笑撃”の太鼓判を押されたことを明かした。甲子園で自主トレを公開し、今月下旬に行ったオリックス・吉田正との合同トレを回顧。「正尚(吉田正)にすんごい教えられた。『伸びしろえぐいっすね』って言われた。『全然(胸骨とかを)使えてませんやん』って」。能力を発揮しきれていないことを2年連続首位打者に突っ込まれ、逆に19年目の進化に自信をのぞかせた。

     土台はできた。かわいがってきたスラッガーから「新たな取り組み」と股関節や胸骨の可動域を広げるトレーニングを学習。打撃指導まで仰ぎ、「体の使い方は変わった。1日だけえぐかった」と飛距離アップを感じたフリー打撃もあったという。昨年12月の契約更改で「軟体動物を目指します」と宣言した通り、ヨガやピラティスにも挑戦。「ふにゃふにゃやで」と不敵に笑った。

     右膝の治療に暮れた昨オフと違い、体の仕上がり具合は「99%」だ。2月5日に予定される紅白戦にも「出るつもり。サバイバル」と言い切り、昨季13年連続で止まった開幕スタメン復帰を狙う。さらに、ひそかに練習してきた一塁守備に春季キャンプでもチャレンジする。「(サインとか)覚えなあかんこと多いな」。プロで一塁は守ったことがなく、首脳陣に意向も伝えていないが、目は本気だ。

     取材対応の終盤には白いいトレーニングウエアを指さし、「伸びしろしかないんやで、俺。だからきょう俺、白(服)やで。伸びしろの白や!」と糸井節全開。後輩の教えを素直に聞けるほど心は若い。チーム最年長40歳のベテラン超人は今だ成長期だ。(小松 真也)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神佐藤輝明内野手はオリックス吉田正流の「門外不出」の訓練でマッチョ化を進めている。糸井を通じて今月に吉田正に弟子入り。打撃技術とともにトレーニングの知識についても学んだ。25日、鳴尾浜で自主トレに訪れた佐藤輝は「ノーコメントでお願いします。門外不出なので」と具体的な詳細は明かさなかったが「2日間だけですけど、(メニューを)教えてもらいました」と明かした。

    「マッチョマン」こと吉田正は16年オフから04年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストで、スポーツ庁長官の室伏広治氏(47)に弟子入りし、体作りや動きに直結するトレーニングを学んできた。佐藤輝は「あまりやったことないようなメニューもあったのでおもしろいなと思いました。細かいところまで意識して、ウエートもどうやって動きにつなげていくかという感じ」と手応えをつかんだ様子だ。

    春季キャンプへ持ち込むアイテムとして「プロテインはいっぱい持っていきたい」とマッチョ化計画に余念はない。2月序盤から始まる実戦に向けて「しっかりと動ける準備をして、結果を残していきたい」と気を引き締めた。肉体を鍛え上げ、技術につなげていく。【古財稜明】

    <今オフの佐藤輝>

    ◆スピード契約(21年11月29日)ミズノとブランドアンバサダー契約。プロ1年目オフでは異例の早さ。

    ◆大幅昇給(同12月14日)2600万円増の4200万円で契約更改。三塁について「守りたいポジション」とも明言。

    ◆新相棒(同12月18日)岐阜・養老町にあるミズノ社のバット工場を訪問し、グリップエンドを大きくした22年版バットを試した。

    ◆球団新人特別賞(同12月21日)同期の中野、伊藤将とともに受賞。日本ハム新庄新監督に刺激を受け「みんなが驚くような活躍をしたいと思います」。

    ◆インスタ開設(同年12月24日)糸井、吉田正ととも撮った写真に「佐藤輝明です! よろしくお願いします!」とコメント。

    ◆ヒーロー連発だ(22年1月7日)奈良・生駒市の母校・近大グラウンドで自主トレを公開し、お立ち台に10回上がることを宣言。




    吉田正×佐藤輝とか最高すぎでしょ 同じマン振りでも吉田はコンタクト率えぐいのが凄いよなあ あ、指導受けたの筋トレか… 阪神佐藤輝明「細かいとこまで意識」吉田正流「門外不出」訓練でマッチョ化  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202201250000695.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    阪神・佐藤輝はグリコ?選手愛用のプロテインにも注目(デイリースポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/bcead7b1f14e52974d238d5d83b18b09ad19d223 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神の糸井嘉男外野手が23日、自身のインスタグラムを更新。「BANG」「BANG」「BANG」とのコメントを添え、自身に加えてオリックス・吉田正、阪神・佐藤輝が痛烈な打球を放つ映像を公開している。

     22日に佐藤輝が鳴尾浜で自主トレを行った際、今月中旬に関西で2日間、合同自主トレを行ったことを明かし「すごいバッティングとかももちろんそうですけど、トレーニングとかもいろいろ教えてもらって、すごい勉強になりました」と語っていた。




    お疲れ様でございました!🔥🔥🔥 #糸井嘉男 #吉田正尚 #佐藤輝明 https://t.co/BugKjPhvCe



    @itoi7yoshio 皆さん打球とんでもないっすね、、、! お三方の今季の活躍、期待してます!!!🔥



    @itoi7yoshio 糸井さんが、スタメンに名を連ねるのを楽しみにしてますよ!(ライトに輝さんいるんで、レフトですかね?)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「剛」+「柔」で最強打者だ。阪神佐藤輝明内野手(22)が22日の鳴尾浜での自主トレ後、オリックス吉田正尚外野手(28)に「弟子入り」したことを明かした。昨季のオールスターで初対面し、年末には自身のインスタグラムで糸井嘉男外野手(40)と吉田正との3ショットを投稿。糸井がオリックスOBの縁で交流を深め、「ぜひお願いします」と志願して、超人トリオによる合同自主トレが実現した。

    関西地方で2日間行った練習では、チューブを使いながら胸郭や股関節を柔らかく使うためのトレーニングを学んだ。昨季2度負傷離脱したが、困難を乗り越えて、2年連続首位打者に輝いた吉田正の練習は、まさに生きた教材だった。「自分の体をしっかり理解しようとして、バッティングにつなげようとする意識がすごいなと思いました」。

    特に盗みたいと感じたのは、「柔」の部分だった。「すごい柔軟に対応できる感じがします。柔らかさとか、すごい体を大きく使っている。そういうトレーニングが生きてるのかなと思うので、自分もやっていきたいなと思いました」。本塁打が魅力だが三振も多い佐藤輝が「剛」タイプなら、巧みなバットコントロールで首位打者に輝く吉田正は「柔」タイプ。佐藤輝も自分にない部分を吸収しようと、積極的にフォームなどを質問し、2年目につながる助言をたくさん得た。

    「バッティングももちろんそうですけど、トレーニングもいろいろ教えてもらった。どこを意識するとか、こういうところにつなげていくことも聞けたのですごい勉強になりました」

    秘密特訓を終え、晴れて超人組の仲間入り。だが本人は「僕はまだまだ超人にはなれてない」と控えめで、「早く結果で追いつきたいと思います」と引き締めた。キャンプは1軍の沖縄・宜野座スタートが決まったが「監督も言われている通り、レギュラーは(決まって)ないって感じなので、もう一回奪い取るつもりでやっていきたい」ときりり。吉田正に学んだ「柔」と持ち前の「剛」をミックスさせ、最強の打者を目指す。【三宅ひとみ】

    ○…佐藤輝が自身のインスタグラムで吉田正への感謝をつづった。一緒に練習した打撃風景を動画でアップ。快音を響かせる動画とともに「久しぶりに外でバッティング」と投稿した。ハッシュタグには「#マッチョ塾」「#ありがとうございました」と添え、吉田正と糸井に向けたお礼の言葉を送った。コメント欄には「頑張れ~!」や「えぐい」などとファンからの温かい声が並んでいる。




    阪神・佐藤輝 オリックス・吉田正と〝合体〟していた 柔らかいフルスイング学んだ(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/e7c7c74af6d042146fc2b7ea5adc7db1d00f122a  いいとこ行ったねぇ。 輝と正尚、広大と岡本、晋太郎と菅野。 みんな充実のオフやね。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     高卒2年目の阪神・遠藤が憧れの打者への“弟子入り”に成功した。17日に鳴尾浜球場で取材に応じ、年明けにオリックス・吉田正と合同自主トレを行うことを明かした。

     「吉田正尚さんとです。長打が打てて、率も残せるような、どうしたらそういうバッティングができるのかなというのを聞いてみたいと思います」

     以前から動画でタイミングの取り方などをチェックし、お手本としてきた。今季まで2軍の打撃コーチだった平野コーチの仲介もあり、年明けの沖縄自主トレの参加を快諾してもらった。

     自身も打率を残せるバットコントロールと、パンチ力を併せ持つタイプ。今季も1軍出場がなく、2軍で打率.235、21打点に終わり「走攻守全て」のレベルアップを期す。高校通算45本塁打を誇りながら、2軍戦でも本塁打0に終わっただけに「長打ですね。頑張ってきます。吸収してきます」と意欲。プロ6年間で通算112発を放つパの大砲を密着マークする意気込みだ。




    タイガースの中で、空前の弟子入りブーム到来!他球団の主力選手へ。 遠藤→吉田正・オリックス 熊谷→菊池・カープ 藤浪→菅野・ジャイアンツ 坂本→能見・オリックス 阪神・遠藤 憧れのオリックス・吉田正に“弟子入り”成功 長打量産へ「吸収してきます」―  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/12/18/kiji/20211218s00001173085000c.html 



    🐯遠藤くん吉田選手に弟子入り!阪神の若手は井上くんはもちろん高寺くんも遠藤くんもルーキー達も楽しみしかないね〜😊


    続きを読む

    このページのトップヘ